もう眠れないとは言わせない「快眠法」の秘密は小指にあった

このごろ仕事が忙しい。

こんなはずじゃなかったのだけど、好きな旅もできない。旅先でも仕事ができるようにと配慮していたさまざまな仕立てが、ここにきて仇となってしまった。これだから人生は面白い。だが面白がってばかりもいられない。

おかげで眠れない日々が続く。
寝る直前まで集中して仕事をしていると、どうしても脳に血液が行き渡りすぎて軽い興奮状態になる。とてもすぐに眠れる状態ではない。おまけにこの暑さ、夜中だというのに25度を超える真夏日である。もともとぼくは寝つきのいいほうだった。横にすると目を閉じる人形のように、ストンと眠れる。10代のころゼミの合宿先で「おまえには悩みというものがないのか?」と言われたこともある。当時も今も悩みは尽きないはずだが、寝入るのにじゃまになるほどではない。

そんなぼくが寝付けない・・・
もしかすると自律神経に問題があるのかもしれない。ご存知のようにそれは、交感神経と副交感神経によって成り立つ。これらのバランスが崩れたとき、活動したいときに活動できず、穏やかにやりたいときに穏やかになれなくなる。つまるところ、眠りたいのに眠れない。目覚めたいのに目覚めなくなる。以前似たようなことがあったとき、さまざまな手法を試してみたところバツグンに効いたのが「小指シップ」だった。ただ寝付けるだけでなく、起床時には心なしかスッキリ目覚められるのだった。いよいよまたこれにお世話になろうと思う。

寝つきを良くするために用意するものと方法

  1. 湿布(ハップ剤)
  2. 絆創膏(通気性のある粘着テープ)
  3. ハサミ

市販のハップ剤(サロンパスはダメ)をハサミで1cm x 1.5cm程度に小さく切り、小指に巻きます。剥がれないよう粘着テープでとめると安心ですが、締め付けすぎないように。これだけです。場所は小指の第一と第二関節のあいだ。根元でも先っぽでもなく。両指でも片指でもかまわないです(ぼくの場合は右小指だけでじゅうぶんだった)。

効くかどうかは個人差もあるから「ぜったい効くからね」と念を押すことはしない。周囲のリサーチによれば、効きやすいひとはたいてい肩や腕にコリを感じるひとであった。コリというのは元来、筋肉が緊張したままであることが原因。これは自律神経に影響している。この緊張をとくポイントが「小指のまんなかあたり」にあるようなのだ。そこを冷やすことで副交感神経さまを呼び出し、まあまあここはひとつおだやかになろうじゃないかと、緊張をといてもらうわけである。

最初サロンパスで試したらまったく効かなかったので、調べてみるとグリセリンが含有されていなかったからと判明。湿布を選ぶときには、必ずグリセリンが含まれていることを確認しよう。ていうか、グリセリンを買ってきて包帯に染み込ませ、小指に巻いてもいいくらいだ。

たったこれだけのことで寝付けるんだから人間のカラダというのは面白い。肩こりなどに悩まされている人は、ついでにこれも和らいでいることに気づくかもしれない。よかったですね。

 

心あたりのある人はさっそく試されてはいかが?
あなたの眠りに神のご加護がありますように。

 

なおきん
土踏まず部分に湿布してもよいそうです。とくに腰や脚など下半身にコリがある方にはおすすめ。眠りたいのに眠れないのはとてもつらいですね。今夜こそ良い眠りを!

 

6 件のコメント

  • そうそう。おんなじでした。夜までパソコンにしがみついていて、はっと気づくと、興奮状態。寝れない!今日は久しぶりに街に買い物に出れたので(って、電気屋で新しいMacBookやら、スマホをサワって終わりですが(笑))、帰りにパップ買って帰ります!良い情報をありがとうございましたー。

    • たいさん、こんにちは!試されましたか? それほどでもないときは、貼る位置を変えながら根気よくトライして見てくださいね。

  • 引き続きのコメントです。
    この「快眠法」の情報は私にとってなおきんさんのブログ記事ベスト3に入ります!(^^)!
    ありがとうございました。

    • よっしーさん、こんにちは! ほんとうですか!それはよかった。かなり以前から記事をよんでいただいていよっしーさんですから、よほど効いたんでしょうね。だとしたらよかったです。

  • ドンピシャ!有り難やー、ナイスな情報、欲しかった欲しかったこんなのが。更年期障害に10年以上悩まされてる身には、もうフルニトラゼパム錠が常備薬になりつつあるのです。そう、私も就寝ぎりぎりまでPCから離れないことがあって、睡眠薬に頼りたくないけれど頼らざるを得ない現状。丁度腱鞘炎用にもらった湿布があるので早速今夜やってみよう!個人差あるのね、うん、わかった。でもなんかこれは効くような予感。

    • ダリアさん、こんにちは!
      試してみて、いかがだったでしょうか?また良ければ実践レポートなど。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    なおきん

    なおきんプロフィール:最初の職場はドイツ。社会人歴の半分を国外で過ごし、日本でサラリーマンを経験。今はフリーの立場でさまざまなビジネスにトライ中。ドイツの永久ビザを持ち、合間を見てはひとり旅にふらっとでるスナフキン的性格を持つ。1995年に初めてホームページを立ち上げ、ブログ歴は10年。時間と場所にとらわれないライフスタイルを めざす。