痩せるためには体重を増やせ?お腹を凹ます最強の方法

万年ダイエット中のひとが周りに多い。

禁煙した回数なら誰にも負けない、というのにも似て、ダイエットしていることが常態化しているというのは良くない。自分に嘘をつき続けているようなもんである。「どうせ私なんてなにをやってもうまくいかないのだ」という呪文をとなえているかのように。

スタイルを良くしたいからダイエットする、というのもよくよく考えてみれば矛盾している。「痩せたい」という人の大半はガリガリになりたいのではなく、二の腕を細くしたい、お腹を引っ込めたい、二重アゴを直したい、太ももを細くしたいなど、ようするに「体型を良くしたい」のではないか。

個人的にいえば、太っているよりそうでない方が好みではあるけど、痩せててもお腹ぽっこりで手足ががりがり、というよりは、全体的にぽっちゃりしている人の方がステキだと思う。痩せている人は猫背が多い気がするが、それなら太っていても姿勢が良く背筋がピンとしている人の方が男女ともに魅力的に映る。

このごろ、ようやくLMB(除脂肪体重)という単語がちらほら見受けるようになった。字のごとく「脂肪を除いた体重」という意味である。ぼくの体重は63kgで体脂肪率19%。およそ12kgが脂肪量であり、LMBは(63kg – 12kg = 41kg) で求められる。ぼくはこの41kgを44kgにしようと目下、努力している。

LMB(除脂肪体重) = 体重 – (体重 x 体脂肪率)

筋肉は脂肪より重い。
プールなどでは、意外と太った人のほうが痩せた人よりも浮く。二の腕やお腹の脂肪は、まるで浮き輪のようである。小学校時代「脚の長い子は泳ぎがヘタ」というジンクスがあった。脚が長い子は痩せ方が多い、と考えればどこか根拠がありそうだ。同じ重さなら、脂肪は筋肉やその他の組織の1.2倍は容積が大きい。体重はたいして増えていないのにお腹ぽっこり、顔がたるんだ。というひとは、単に筋肉が減り脂肪がそれ以上に増えたのかもしれない。いずれにしても、体重と体型は必ずしも一致しないのだ。「スタイルを良くしたい = ダイエットする」というのがまちがいなのはわかってもらえると思う。注目すべきはLMBである。体型を良くしたいなら、むしろLMBを増やすべきである。そういえばプロスケーターの羽生結弦もLMBを増やしたいようなことをインタビューで言っていた。

ではどうするか?
それが問題である。

ひとことでいえば「筋肉をつける」である。筋肉が増えれば基礎代謝量が上がり、それなりに食べても脂肪がつきにくくなる。ただ筋肉ムキムキは嫌だし筋トレも嫌い(ぼくがそうだ)という人も多い。女性は特にそうだろう。高齢者などは、今更筋トレなんて・・と思われるのではないか。

そんな人にオススメは「体幹を鍛える」である。
むしろ体幹がすべて、といってもいいくらいだ。

お腹を引っ込めたいが腹筋はイヤだ。以前、腰を痛めるほど腹筋したのにちっともお腹が引っ込まなかった。自分はもう一生お腹がでたままなんじゃないか・・とあきらめた人も多いのではないか。

結論から言えば、腹筋でお腹はひっこまない。やりすぎて腰を痛めるのがオチである。ぼくがオススメなのは「プランク」。めんどくさがり屋でも道具がなくても時間がなくても好きな時にできるという点でもオススメである。

やりかたはこれだけ。

このとき、お腹に力を入れて引っ込めるようにすると、効果倍増です。引力に逆らうぶん、より負荷が多くなります。続けることで、下腹部のポッコリもこれで改善します。

さらに・・

慣れてきたら、左右交互に5回ずつ脚を上げていきましょう。最後に片方の足を上げたままキープ(10秒)するとヒップアップの効果も期待できます。

 

プランクは「板」を意味する。ぴんと一枚の板になってみるつもりで。

はじめは1日30秒でもいい。それでも軽く汗ばむほどかもしれない。次第に長くしていき、連続で3分くらいできるようになることには、お腹の周囲には何かしら変化が見られているはずだ。痩せているのに下腹部がポッコリ、なんてひとは脂肪よりも内臓の収まり具合が悪くなっているが、プランクはこれにも効く。収まる場所に収まり、以後はみ出さないよう周囲を筋肉で固めてくれる。

脂肪を減らし筋肉をつけるためには、もちろんプランクだけでは十分じゃない。直後にプッシュアップをしたり、深いストレッチを加えると、相乗効果が高まるだろう。こうしたちょっとしたことでお腹をひっこめる習慣がつけば、へこませずともお腹はひっこむようになるものだ。カンタンだから始めやすい。辛くないから続けやすい。続けると効果が出るからモチベーションが上がる・・好循環である。プランクはそういう点でもおススメである。

薄着じゃなくなるから、と油断するこの季節。
お腹が出ても「外からわからないから」と自分を許してしまいがち。服で体型が隠せる季節だからこそ、身体改造のチャンスです。がんばってください。

 

4 件のコメント

  • プランク、やってみました。が、5秒でギブアップ。。早っ! 30秒かぁぁ・・・・。
    いや、がむばろう!

  • お久しぶりです。
    そうですね! 体重が減るイコール痩せるわけではないのですよね。
    ジムには随分とお金も時間もかけました(笑)ひたすら体重計の目盛りが下降することを願いつつ。
    でも、スタイル抜群のインストラクターが、必ずしも痩せているわけではなく、むしろ体力維持のためにガッツリ食べるイコール体重は減ってない事実を知って世界観変わってしまいました。
    しっかり体幹鍛えて運動して、何を食べるかには気を使いつつキッチリ食べる。
    要は、服着た時にカッコよければいいのだと、それを目指してプランクしてます(笑)
    あ、そうそう、私は胸にボリュームのある柔らかい体系の人の方がいいです。
    男性も女性もマッチョな人ってナルシストに見えちゃう。

  • さっそく今日からやってみます!
    ・・・・で、やってみましたが
    くっ・・・キツーイ!!1セットでギブアップ。
    回数増やせるように、毎日続けます~。

  • 1ヶ月前から加圧トレーニングを始めました。週1とはいえトレーナーさんからは筋肉がつくぶん体重は増えますよと言われました。今日から風呂上がりにプランクをやろうかな…

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    なおきん

    なおきんプロフィール:最初の職場はドイツ。社会人歴の半分を国外で過ごし、日本でサラリーマンを経験。今はフリーの立場でさまざまなビジネスにトライ中。ドイツの永久ビザを持ち、合間を見てはひとり旅にふらっとでるスナフキン的性格を持つ。1995年に初めてホームページを立ち上げ、ブログ歴は10年。時間と場所にとらわれないライフスタイルを めざす。