デジカメの年

スマホが普及するにつれ、
デジタルカメラが売れなくなっているのだそうだ。

そんな時勢をものともせず、今年ぼくは、ひとりデジカメブームである。コンパクトデジカメや一眼レフなど3台、買った。早起きが習慣になることで浮いた飲み代やタクシー代をこっちに使ったという感じだ。どっちが日本経済のためになるんだろう?
安くなったとはいえ、年に3台もカメラを増やす必要がどこにあるのか?

ない。ぜんぜんない。
ただの浪費である。

まるでまちがった恋でもしたかのように、一目惚れし、欲しくなるのだ。ぼくはモノを買うとき、あまり迷わない。たいして他と比べないし、スペックもろくに調べない。パッと見てピンときたら110番、いや レジへ直行である。そんなぼくを見て「買い物はいろいろと調べたり見比べたりするからいいんじゃないか」という人がいる。そうだねとぼくも認める。でも相変わらずパッと見てピンときたら買っている。「ちょっと違うかな」とあとで思っても、あまり後悔しない。このあたりも恋とおんなじである。惚れたもの負けである。

今年最後に買ったカメラは、SONYNEX-5Rというミラーレス一眼レフだ。すでに持っているNEX-5の後継機種だ。もともとフルサイズの一眼レフに比べてコンパクトなミラーレス型だが、このカメラはさらにコンパクトである。なにごともかさばるのが好きじゃないぼくにはぴったりである。

前モデルより標準レンズが薄めで、本体のコンパクトさと相まってコンパクトデジカメなみにかさばらない。色はシルバーにした。どうも飼い始めた犬がグレーということもあるのか、家の中にグレーやシルバーが増えた気がする。


SONY NEX 5R 【2012年11月発売モデル】


▲ 標準レンズがこの薄さ


▲ チルト可動式液晶モニターでローアングルから自分撮りまで

このカメラ、Wi-fiが標準装備されていて撮った写真を無線でiPhoneやPCへ転送することができる。それから離れたところからiPhoneiPadでカメラのシャッターを押せる。撮ったらすぐにiPadのレタッチアプリで加工修正できるのでラクだ。


iPhoneでカメラをリモート操作しているところ

ぼくの場合、iPhoneなどスマホのカメラは、撮るというよりは見かけたものを「記録する」といった行為に近い。デジタルカメラは、被写体めざして「見る」という意識が強くなる。「わざわざ持って来たんだから」と、その役目を果たさせようとするからかもしれない。写真を撮るのは旅先であることが多いが、なんでも見てやろうという意識の強さがそうさせるのだろう。ちゃんと見れているかどうかは、またべつの話だけど。

それにしても人はなぜ写真を撮ろうとするのだろう。なぜそれを人に見せようとするのだろう。ぼくは他人が撮った写真も好きで、よく見ている。時間があれば、半日くらいひたすら見ていることもある。雑誌ならナショナルジオグラフィック。アプリなら『500px』が面白い、スライドショーで流しながらぼうっと見る。


▲ 突然、ウルトラマン登場


▲ なにやら敵を発見したもよう


▲ カメラかよ!


▲ 両者、ジリジリにらみ合い


▲ どきどき・・


スペシウム光線

くだらないですね。

それではどなたさまも
メリー・クリスマス。


「だっ、誰だ?おまえは!」


「ちびきちだよ。 おまえこそだれだよ」

つづく・・




7 件のコメント

  • 「メリー・クリスマス」

    一目惚れ・・・妙に納得しました。

     で、ワタクシ、このウルトラマンに一目惚れしまして、つづく・・・が気になります。

  • ふふふ。〆がおちゃめですね。
    私もカメラ好きで、最近は父から譲り受けたCanonの大きな一眼を使っています。しかし、重い!
    山登りをする身としては、カメラは手放せませんが、普通の一眼は大きすぎるし重すぎるのです。崖などをおりる時にいちいちリュックにしまうのも面倒なのです。
    そんなわけで最近デジカメを買い足そうかと思っています。候補はRIKOHですがなおきんさんのおすすめはやっぱりSONYでしょうか?
    今年もあと一週間!良き年末年始をお過ごしください☆

  • 私は一眼レフカメラが欲しくなって、いろいろと探しています。
    ソニーのカメラ、いいらしいですね。
    セルフポートレイトというか自分の写真は全然ありませんが、
    旅先ではこれでもか、と風景ばかり撮っています。
    ちびたん、今日もきゃわわ・・・・という感じで癒され
    ました♪ メリークリスマス☆

  • SONYのα77が良いっす。α99が出ましたので、それもゲットするつもりです。iPhone5 のカメラ機能は本当に 「記録」 、「無いよりマシ」 ですね。記録できなかった光の粒は 「失った」 だけで、本当の姿は撮れなかったわけですから。その後にどんなにレタッチしても、徒労、過労、無駄ダロウ、です(苦笑)。

  • 1番目のカメラの写真がかっこいいですね!カタログで見るより魅力的に見えます。
    それにしてもこのデザイン、ほどよい重厚感がいいですね。シルバーの渋い光沢感にも思わずうっとりです。私はホールドの部分が持ちやすいか重視するのですがこれは持ちやすそう!
    SONYいいですね。先日VAIOを買いましたがこれもかっこよくてお気に入りです。
    ウルトラマンも気に入ってしまいました。スペシウム光線はオプションでしょうか?凝ってますね〜(*^-^*)
    メリークリスマス♬🎶

  • もぐさん、一番ゲットおめでとさまです!
    もたもたしている間にクリスマスも終わってしまいましたね。ウルトラマン、困ったことになかなかいいカラダしてます。シルバーもなまめかしいですね。どうぞよいお年を!
    ———————-
    riesenmausさん、
    ミラーレスならコンパクトで一眼レフ並みのクオリティが期待できますね。リコー製、いいと思いますよ。ぼくがSONYを選んでしまうのは、デザインと値段の割にCMOSが高性能ということでしょうか。どうかよいお年をね!
    ———————-
    わんわんわんわんさん、
    旅のスタイルにもよりますが、一眼レフはかさばるのが難ですね。望遠に標準、広角など交換レンズもたいへん。フットワークを考えればコンデジのほうがパフォーマンスがいいような気がします。あくまでもぼく個人の意見ですが。どうかよいお年を!
    ———————-
    昔の同僚さん、
    そういえば写真撮るの得意でしたよね。パンフレットの撮影をお願いしたら、よけいなポーズまでモデルにさせていたしたたかさに感服したものです。あれはなかなかおちゃめでしたね。ぼくも同僚さんのようにステキな写真が撮れるようになりたいです。よいお年を。
    ———————-
    どらみっちょさん、
    シルバーのデザインは好みが分かれるところですが、光沢がなかなかです。Macにちびきち、地球儀、ウルトラマンに至るまでいつの間にかシルバー(グレイ)なものがまわりに集まって来ました。よいお年をね!

  • 分かる。良く分かる。僕もいつの間にか、EOS40D、50D、5Dmk2、7Dと、最近、5Dmk3と言う、訳のわからんラインアップになっている。レンズもL
    シリーズたっぷり。毎回旅立つ数日前、悩みが始まる。重量カットか、フルレンジで行くか。コンパクトの性能と機能がアップする度、バックアップの存在からメィンギアに近付く期待が増して、つい、買ってしまう。コンパクトもG9、S90、S100とゴロゴロ増えている。今年はS110を買う決意もある。ゴッチーさん、わかるよ。うん。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    なおきん

    なおきんプロフィール:最初の職場はドイツ。社会人歴の半分を国外で過ごし、日本でサラリーマンを経験。今はフリーの立場でさまざまなビジネスにトライ中。ドイツの永久ビザを持ち、合間を見てはひとり旅にふらっとでるスナフキン的性格を持つ。1995年に初めてホームページを立ち上げ、ブログ歴は10年。時間と場所にとらわれないライフスタイルを めざす。