今日の1日は意味がある

毎日必ず誰かが死ぬ

ずっと昔に読んだ本の一文。
なんのタイトルだったか、忘れたが
覚えているのは、その時思ったこと。

ああ、誰かが代わりに死んだから
自分が今日、生きていられるのだと
子供だったぼくは、そう思った。
そう思いこんだ時期が、少しの間あった。
大人になるにつれ、忘れていった。

そのことを思い出すきっかけとなった
2年前の3月11日。

あれだけ揺れたのだ。
自分だって被災者だったかもしれない。
多くの犠牲があって、いまがある。
あなたや、ぼくがいる。

あの日からまもなくして
ぼくはこのブログのほかに、まいにち
その日思うことを書き留めるようになった。
何かひとつでも意味のある一日だったか
そのことを自分に問い、書き残す。
なにひとつ思いあたらない日もあるが
なんでもいいから、無理して書く。
浮かばなければ、搾り出すのだ。

書き残したいから書くんじゃなく
あったはずの「意味」を探して書く。
でも探すのはしんどい。できれば
探さなくても、意味を確信できるような
いち日を送りたい。

2年近く続けてみて、そう思った。
多くの犠牲があって生かされている。

それを忘れないように、書く。
どの日もそれぞれ、意味がある。

ごくたまに、書き残した一文を
拡大して記事に起こし
イラ写にアップすることがある。

そしたらまた、
つきあってくださいね。




4 件のコメント

  • 今日は、あの日から2年たったのですね。私の会社でも黙祷がありましたが、本当に静かな1分間でした。やはり、皆の心にあの災害が強く強く残っているのだと思いました。
    一晩会社に泊まって、やっとの思いで帰宅して、我が家の惨状にびっくりしながら、もっと大変な東北のニュースを見て割れ飛んだ食器の中に座り込んでテレビを見ていた自分を思い出します。自分の家は綺麗に片付きましたが、東北はまだまだ傷跡が残る街が多くあると思います。皆様が一日も早く幸せと思える日が訪れますように。。。

    なおきんさん今日の日に優しい話題をありがとうございました。

  • おはようございます~
    なおきんさんの記事と関係がなく
    申し訳ないけど、この日は私の
    離婚記念日(^-^;
    あの日、区役所に置かれているテレビで
    地震のニュースをぼーーっとしながら
    みていたっけ。。
    ある意味で忘れたくても忘れない日に
    なってしましました。

  • みゆきさん、一番ゲットおめでとさまです!
    あれから2年経ちますが、一生忘れないでいようと思います。あの時死んだのは自分だったかもしれないと。追悼式にどこそかの国がこなかったとか、そういうのはもうどうでもいいですよね。儀式ではない、心の持ちようですから。
    ——————————-
    Yossyさん、
    ああ、そうでしたね。離婚記念日。記念というかなんというか。新しい出発点というわけですよね。大震災、それどころじゃない。自分にはもっと大きな事件があの日あったのだ、という日本人も大勢いらっしゃると思います。

  • そうでした。
    どんな一日にも意味があるんですよね。
    落ち込むようなできごとがあったりした日などは、ついつい忘れてしまいそうになる私ですが。
    起きたできごとをどんなふうにとらえてどう対応するかが、自分の人生に対する意味づけですものね。

    忘れないように心にしっかりとめておきます。せっかく大切なことを思いださせていただいたから。
    いつもありがとう!なおきんさん。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    なおきん

    なおきんプロフィール:最初の職場はドイツ。社会人歴の半分を国外で過ごし、日本でサラリーマンを経験。今はフリーの立場でさまざまなビジネスにトライ中。ドイツの永久ビザを持ち、合間を見てはひとり旅にふらっとでるスナフキン的性格を持つ。1995年に初めてホームページを立ち上げ、ブログ歴は10年。時間と場所にとらわれないライフスタイルを めざす。