衆院本会議に8割以上欠席する国会議員たち

f:id:naokin_tokyo:20150408220809g:plain

 

まいにち1時間は風呂につかっている。

さすがに長いと思われるだろうけど、そうしないことには1日を生きた気がしない身となった。つくづく習慣とは恐ろしいものである。アロマオイルにヒーリング音楽。うっかり女子力が上がってしまいそうだが、このごろはiPadを持ち込み、Youtube国会中継ばかりを見ている。どうかと思うがこれがなかなか面白い。国会にはいろんな役者がそろうが、出演料は納税者もち。おかげでちょっとしたパトロン気分にもなれる。

 

気になることがある。

国会中継の間、画面の端々に議員席が映り込むのだけど、やけに空席が目立つのである。名札も横に倒されている。国会議員にとって本会議は主戦場。出席しないで他になにを優先するというのか。地方遊説に忙しいのかもしれない。激務がたたって病欠しているのかもしれない。とはいえ衆議院本会議は火、木、金に開催され、参議院本会議は月、水、金である。毎日じゃない。用事があればそれ以外の日に済ませられないものだろうか。

 

先日、維新の党の上西小百合議員の本会議欠席をめぐり、結果的に党を除籍されるというニュースがあった。新人議員であり、大した発言もなかった議員だが、橋下氏からは「議員辞職」をも迫られたとのこと。「若い女性議員が休んで男と遊びに行っていた」ということで、ネタとしては美味しい。それで党を除籍、議員辞職を迫られたそうだ。そうかもしれないが、「欠席」を咎めるのなら、他にもたくさんいる。いるどころか、出席より欠席のほうが多い議員がうんざりするほどいる。

 

国会期間を通じ、与野党ともに出席率が半分以下の議員の中には10%台しかない民主党議員もいる。その点、日本共産党議員は出席率100%というからすごい。国会本会議の法案の議決は数で決まる。欠席なんかしたらもったいない。だいいち国会議員ひとりあたり年間5000万円も税金を払っているのだ。仕事なんだからしっかりしろと思う。

 

それにしもびっくりなのは、衆議院議員は国会に出席しようとしまいと記録に残らないのだ。ようするに出席簿がない。参議院はあるのにこれはどうしたことか?そもそも衆議院議員はぼくたち国民から選ばれて国会に送られている人である。ぼくたちを代表してそこで仕事をしている人である。サボったりしないでちゃんと出席しなさい。

 

なんてことを考えていたらすっかりのぼせてしまった。

ぷんぷん。

 

 

P.S.上西議員って、ぼくにはどうしてもにしおかすみこにしか見えないのだけど、そんなことはどうでもいいですね。

f:id:naokin_tokyo:20150408215156j:plain

 

 




10 件のコメント

  • あらら。。また1番かしら!みなさん新年度でお忙しいのでしょうね。
    にしおかすみこさん、実物見たことありますがスタイルよくお綺麗でした。この議員さんには、似てなかったかなぁ。。。女性議員に活躍していただきたいけど、こんな人がいると今後の選挙に影響しそう。辞職していただきたい!!すべての行動、言動にイラッとしてしまうのはキャラのせいでしょうか?!
    やっぱり、議員定数削減しないとダメですね!!

  • Youtubeの国会中継、国政とどう関係があるのか、不思議なことばかりを耳にするので、あまりおもしろくないです。今回、上西議員のニュースで議員収入が3000万円と聞いてますますガッカリしました。議員が高給取りの国は滅びて朽ち果てていくかも。働かない人は辞職してもらっていいのでは。

  • 昨日の統一地方選挙、行かなかった私は何も言えないのかもしれないけど、行って誰に投票しようがしまいが、、、なんて考え始めるとダメですね。実際うちの県議選では4500票同数の人が抽選になっちゃった。私がもし1票入れていたら、抽選はなかった。やはり、まず、選挙に行くことから始めなくては。反省。

  • 国会中継を見ていても、日本の行く末を決める会議とは思えない話ばかりで、見ていてあくびが出てしまいます。
    反対意見が出ても対案がなかったり、野次ばかりの国会はあきれるばかりです。
    もしかして、欠席している人は野次要員で、野次にも飽きたから欠席してる・・・なんてことじゃないですよね・・・

  • 久しぶりのコメントになります。議員の方々の仕事振りはなかなか見る機会がないため、中継などで寝ている姿やヤジを言っているだけの姿を見てしまうと、がっかりとしてしまいます。見えないところでは頑張っていらっしゃるとは思いたいものですが…。
    現在の地方選にしても選挙カーからは「今回も応援を宜しくお願いいたします」と聞こえてきますが、実績もわからなければ、目指すものもよくわからない、といった具合です。議員も住民も無関心になっているのですかね。僕もそうなっちゃっているので、ちゃんとしないと…。

  • さえぴーさん、一番ゲットおめでとさまです!こちらのコメント返しもずいぶんおくれてすみませんでした。イラッとさせられるのはキャラなのかもしれませんね。議員さんは外見と言動次第で印象が変わりますね。議員定数の削減は賛成です。

  • ぱりぱりさん、庶民からすれば年収3000万円というのは相当高く思えますよね。3分の1にして議員半数にすれば、6分の1になるということですか。議員さんもいろいろ費用が必要なのかも知んないけど、削るところは削って、税金の有効活用にしてもらいたいですね。

  • mharukiさん、先の県議選、そんなに接戦だったのですね!たしかにそういう状況だと、つくづく1表の与える影響について考えさせられますね。「有権者、ちゃんと参加し文句言う」てことですね。

  • おととさん、国会を見ていると「野党の揚足取り」がやけに虚しくなりますね。あの一時間で税金の数千万が吹っ飛んでしまった。などと考えてしまいます。「ヤジもケンカも江戸の華」という気にはなれませんね。

  • mu_ne_2さん、こちらではお久しぶりです!選挙カーががなりたてても、候補者名のサブリミナル効果でしかならなさそう。やっぱり政策とか考えとかは、ネットなりで広報して、ちゃんと伝えてほしいものですね。無関心が無関心を呼ぶと、結局尻拭いをするのはぼくたち国民ですから。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    なおきんプロフィール:最初の職場はドイツ。社会人歴の半分を国外で過ごし、日本でサラリーマンを経験。今はフリーの立場でさまざまなビジネスにトライ中。ドイツの永久ビザを持ち、合間を見てはひとり旅にふらっとでるスナフキン的性格を持つ。1995年に初めてホームページを立ち上げ、ブログ歴は10年。時間と場所にとらわれないライフスタイルを めざす。