普天間移転問題は意図的に作られた?

しばらく政治の話題から遠のいていたけど、
以前から気になっていた普天間基地移設問題。

「この手の話はちょっと・・・」てなあなたにも
ぜひ、いっしょに考えて欲しいと思う。
ちょっと長くなりますが、がんばって読んでくださいね。

太平洋戦争(本来は大東亜戦争)が終わって64年。
米軍による日本進駐は、以来ずっと続いている。
とくに沖縄には、在日米軍の7割以上の軍事施設が在住する。

なぜ沖縄か?

冷戦時代のソ連、今は中国、北朝鮮といった
アメリカが仮想敵国とする国々ににらみを利かせるのに
地政学上、もっとも都合のいい場所だったからである。
かつての朝鮮戦争ベトナム戦争への兵站としても
沖縄の存在は大きかった。

20年前、ベルリンの壁が崩れ東西デタントの時代は終わった。
ソ連の脅威がなくなり、極東アジアの危機は遠のいた。
代わって中国の台頭、北朝鮮の暴走が新たな緊張の種
となったとされるが、ならば沖縄に集中した基地は分散させるか
いっそグアムあたりまで後退させるのが正しい。


▲ 住宅街のど真ん中にある普天間基地

民主党政権は外交音痴だ、 と思う。
じゃあ自民党はマシだったか? と言われればやはり首を振る。
日本の外交戦略がまともだった時代は、近年ない。
いや、過去もなかった。
いまさら「岡田外相は・・」などといっても意味はない。
弱日本外交の宿痾は、いまに始まったことではないのだ。

鳩山政権になって日米関係が危機に陥った、と報道される。
理由として、普天間基地移設問題を持ち上げる。
「安保条約違反にアメリカが激怒している」と、そういうのだ。
「有事の時に米軍は日本を守れなくなる」とまで言う人もいる。

普天間基地移設問題の争点は「移転するかどうか」ではない。
「移転先をどこにするか?」 である。
「移転先はグアム」ということが、
2005年の10月にすでに決定されているのに、だ。

普天間基地にある主な兵力は、
海兵隊1100人と攻撃ヘリ70機からなる1800人、
それから司令部3000人と兵站要素2500人、
あわせておよそ8000人からなる。
加えて米兵の家族が約9000人。
平民がわざわざ本土からこれだけ移住しているということは
少なくても普天間基地は最前線ではないということだ。
普天間は台湾有事のためにも必要」と
どこかの軍事評論家がいっていたが、
この人は仕事を変えたほうがいい。

グアムでは着々と移転してくる部隊の施設が建設されている。
攻撃ヘリ用格納庫はちょうど70機ぶん。
明らかに普天間からのヘリが想定されている。
グアムへの移転には総額1兆円かかる。
このうち日本側の負担は6000億円以上と決められた。
日ごろから日本人観光客が連日金を落とすグアム。
グアムもハワイも大きな米軍事施設があるが、
なぜかどちらも、日本人観光客がたっぷりいる。
土地が潤えば基地も潤う。 逆もまた然りだけど。

ともかく、こうした詳細を発表していた
国防省発『グアム統合軍事開発計画』であるが、
発表してから1週間後に、突如削除されてしまった。

その後ふってわいたかのような
「戦後最悪の日米関係」と評するマスコミ報道。
彼らはいつも「最悪」か「最高」しかいわない。
鳩山政権を非難する街の声をテレビに映してみせ、
アーミテージが抗議する姿を何度も登場させる。
米国ではたいした問題になっていないにもかかわらず。

おかしくはないか?

三沢基地のF16戦闘機40機を本土へ戻し、
嘉手納基地にあるF15戦闘機の半分を三沢に移動したい。
今年の4月に米国が日本政府に打診した要望である。
嘉手納基地の半分が空けば、
普天間にあるヘリ部隊はそこへ移せばすむのだ。
実現すれば、問題は解決へと向かっていたはずだ。

だのに、当時の自民党政府はこれを拒否。

なぜ?
できるだけ米軍に駐留してもらい「対米従属」していたほうが
官僚にとって都合がいいからだ。
思いやり予算」の謎もそこにある。

そもそも「思いやり予算」とはなにか?
毎年毎年、数千億円がこれに消えているのだ。
鳩山さんはこれにメスを入れたがっている。
財政難にあえぐオバマさんはすかさずそれを見抜いた。
それが、11月のオバマ米大統領の来日である。
まるで平和大使さながらであったオバマさん。
ほんとうは何をしに来たのだろうか?

米国の計画通りいけば、普天間基地から米軍はいなくなる。
めでたしめでたし、である。
それを、グアムに移転するのは一部の司令部だけだとごまかし、
普天間基地移設問題をあやふやにした犯人は、はたして誰か?

ほかでもない日本政府官僚と、米海軍である。

ぼくの思うことをはっきり言っておく。
思いやり予算」とは、米軍への買収のことであり、
米軍従属を錦の旗にして権力維持している官僚たちが
米国に払っている「みかじめ料」のことをいう。
財政難のさなか、思いやりすぎにもほどがある。

つまり米海軍が普天間海兵隊とその家族を置くのは
思いやり予算」という金づるを目的としているからだ。
あっさりグアムに移転してしまえば、それがなくなる。
だから移転は遅ければ遅いほど、いいのだ。

移転費6000億 + 思いやり予算 × 駐留期間 = みかじめ料

日本政府官僚の姑息さと、米海軍のヤクザ主義。
それが普天間基地移設問題をややこしくさせている元凶である。

それを「日米関係のアキレス腱」などというなマスコミ。
そんなことより、真に日米経済協力を論じるべきだろう。

普天間がどうあれ、日米関係はうまくやっていける。

長い記事でしたが、最後まで読んでくれてありがとうございます!

人気ブログランキングへ←いつも来てくれてありがとうございます。よろしければポチっとお願いします




16 件のコメント

  • なおきんさん、ほんと、政治ネタひさびさでしたね。楽しませてもらいました。
    この基地移設をめぐるドタバタ劇は、とりあえずウェブのニュースで筋は追ってました。どっちも日米同盟がおかしくなるのは望んでないんだから、沖縄の気持ちをもてあそばないで早く終わりにしたらどうよ、って思ってます。
    それと同時に、アメリカってこんなにヘタレだったの?って気持ちもありです。このあいだDaivid Frumが書いてた短い記事America still needs the Neoconsを読んで大笑いしたのですが、でも、そうかもねえ、とか感じる今日この頃の自分です(笑)。やっぱり、強いアメリカのイメージが必要なんじゃないかと思います、少しは。アメリカのために。。Neo-neoconservatismを定着させるべく、若手の(?)ネオコンの方々頑張って、の心境です。政権がぐらぐらしてるのは日本だけではなさそうですよ。冗談です(笑)。

  • >「日米関係のアキレス腱」などというなマスコミ。そんなことより、真に日米経済協力を論じるべきだろう。

    まさにそのとおり!

    いやいや、このニュースを見る度に私が思っていたことを、的確な言葉で今日のブログで代弁して頂いてすっきりしました☆

    日本のマスコミも評論家の多くも、そしてそれを鵜呑みにする多くの国民も、もうちょっと自分の頭で考えられるようになってほしいですね。。。

    本当に単純な問題なのに、「Theater」している両国の関係者に腹が立ちます。

  • なおきんさんの政治ネタは、ニュースや新聞を読むよりためになったり…。
    でも、私たちは報道機関に情報操作されてるんですかね。
    何を信じたらいいんでしょう。

  • 軍事、経済、政治の全部と自分たちの損得勘定が繋がってて切り離せて考えられないからでしょ? でも目先の自分たちの利益でなく社会全体の未来を見据えて対策練らないと、自分たちだけ助かるどころか社会全体と心中することになると思います。 日本の大衆は今とても我慢強いけど、この我慢の糸がプッツンと切れたらどうなるのかなぁ?…ある意味怖いけど楽しみでもあります。

  • 2回目の投稿です。難しい政治ネタですが、やり過ごすことのできない問題ですね。
    このブログに訪問するようになって、世界の辺境で起きているリアルな事変について深くかんがえるようになりました。外側には発信できないからあくまでも私個人の事ですが・・・
    前回のしょぼい初コメントに対して、超多忙ななおきんさんからお返事を頂き感激です。硬派な記事から軟派な記事まで、なおきんさんの引き出しの多さにうっとりしながら自分の持っている浅薄な知識と感性を総動員して共感しています。少し日本語がおかしいですが、応援しているということです(?)
    なおきんさんと忘年会をしたいと夢を見ながら今日も一日を終えます。

  • どなたかのブログで見たのですが、
    今ビービーと文句を言ってきているのが、「前ーー」
    みたいですね。つまり、現政権の人のように報道され
    私達が勘違いしているけれど、前政権の関係者達が
    それはやばいことになるぞ!と言ってきているよう。

    また、アメリカは軍と言っても傭兵は民間企業らしく、
    その企業のトップは何とーー一族のよう。
    つまり・・・・・。

    恐ろしいですね。
    儲けるために、世界中の人々が戦争などの恐怖を
    かきたてられて、莫大な防衛費をかけている。

    戦争を無くすにはどうすれば良いか。
    それはネットライブで世界のトップ会談を
    100%中継して記録に残すことでしょうね。
    自分勝手な馬鹿なことを主張しているのは誰か、
    世界の人の目と記憶と記録に残すようにすれば、
    馬鹿な事は誰も出来なくなりますよね。
    テロとの戦いなどと民間人を巻き込んでいないで、
    トップ同士、議会・裁判所で冷静に話せばフェア
    ですよね。勿論、世界中にネット配信されて。

  • この基地問題のニュースを聞くたびに、どこか論点がずれている様に感じていました。
    『沖縄から米軍基地を移転させる=アメリカの全てを排除する=アメリカとの国際的な関係を拒絶する』
    かのように論ぜられているように感じていたので・・・。でもアメリカとの関係を否定しているのではなく、歪んでしまった関係を健全に修復して欲しいと思っているんですよね。
    米軍基地がなくなることで沖縄の雇用に悪影響を及ぼすという意見もあります。それも国が沖縄へ拠出している資金を「健全」に使用すれば、改善できるところもあると思います。

    確かに前政権が『約束』していたことなのでしょうが、誤った政策は修正していかないと、政権交代をした意味がなくなってしまいます。

    国防はどうする・・・という意見もありますが、これ以上、米軍に多額の税金をかけることを辞めるのが先決かなと思います。そもそもグアムへの移転に日本が多額の出費をするということにすら疑問を感じていますので・・・。

  • マスコミの報道は以前から違和感を感じています。
    誰かの利権が見えてしまって、なにもかも茶番に思えてしまいます。
    グアムへの移転費用はどう考えても納得できません。
    建設中の米軍の家族が居住する家をみましたが、豪邸すぎて呆れました。これも日本の資金でしていると思ったら情けなくて仕方なかったです。
    官僚のみなさん、思いやるなら私達庶民を思いやってください。

  • 現場の状態を知らない官僚達に任せていても、どうにもならないと思います。だからってどうできるの?っちゅう・・駐留軍の新築の高層マンションは、この不況でも建築中。軍人軍属は休暇中だって家のエアコン付けっ放しと聞くし、光熱費も思いより予算でしょう?せめて駐留軍人達に、光熱費だけでも払わせればいいのになあって・・グアムに移転する費用と沖縄に駐留させ続けるのと費用はどっちがかかるのでしょうね・・思いやり予算を削減って言うけど、日本人従業員だけへ矛先が向き、実際米軍が無駄使いしている実情には触れない、か、わかっていない?不思議ですね

  • 初めてのコメントでしょうか・・・?(笑)たぶん。
    私はオザワさんの動向が非常にきになります。(笑)
    なんだか茶番劇っていう言葉がぴったりな人ですよね。^^

  • ここまで、考えたことなかったです。。勉強になりました。一つ思い出したことが、大学時代の臨時教授(元大手通信会社役員)が18年ほど前にみかじめ料の調整役をやっていたそうです。「そんなこと言っていいんですか?」って聞いたら昔の話だから時候だと笑っていました。若かりし自分は、このおっさん、ほんとか??って思ってましたが(笑)

    ちなみに、なんでわかったんですか!?すごい勘ですね。本気でびっくりしました。若毛のゆです。改めてよろしくおねがいします。。。

  • ぱりぱりさん、一番ゲットおめでとさまです!
    政治のパワーにはどこかに必ず力点があって、意図するものが目的を果たすのに使われます。それは真実でなくてもよかったりします。このことが事をややこしくさせますね。「自分の頭で考える」事は大事です。それに翻弄されることなく、暮らせるために。
    ——————————
    riesenmausさん、代弁できて光栄です。もちろんここに書いたこともぼくの個人的な意見にすぎません。間違えているかもしれないし、間違えていないかもしれない。でもね、ふつうに俯瞰していれば矛盾点がみつかるもんです。テレビを消して考える時間を持つ、それもひとつの方法ですね。
    ——————————
    すーさん、とても恐縮です。あえて違う意見を3つ持つ。といいかもしれません。また、意見具申は書いた自分に酔っちゃう危険性があるんです。難しいのはそういうことがないよう、自戒を怠らないようにする、ですね。
    ——————————
    たまやんさん、大きなものから小さなものまで、それぞれ損得勘定はあるんでしょうね。上に立つものほど「得」は「徳」に昇華せねばならないのに、あまりにスケールの小さな勘定にからめとられてしまうのが悲しいところです。
    ——————————
    kei3さん、物事をひろく、そしてふかく考えることは重要です。筋肉がそうであるように脳にもストレッチ(伸縮)させてあげるといいですね。いい物質とかいっぱいでてくるし。さて「超多忙ななおきんさん」とはずいぶんな過大解釈です。たまに「ひなたネコ」のようにぼーっとしています。音をたててお茶をすすっているかもしれません(笑)ふふふ、では忘年会で。
    ——————————
    MEIさん、自民党はあまりにも長く与党をしていたから、野党としてどう振る舞っていくべきかまだよくわからないように見えます。さてどこかの一家がまるで私兵のように国軍を使っているのは、いろんなうわさでありますね。ネットライブ、いい案ですがデジタルとネットは、あまりにも操作が容易に管理できることもまたリスクです。中国の例を見るまでもなく。人の目はまた曇りやすいものですね。
    ——————————
    mu_ne_2さん、その感どころははずれてはいなかったということですね。両国はなにも今に限って歪んだわけじゃないし、歪んでもいないと思います。意図的に誰かが歪んでいるような表現をしたり、歪んでいないような表現をしているだけです。国防についてはしっかり議論すべきです。米軍のいなくなった普天間基地は単に平和利用すればすむという話でもないでしょうから。人民解放軍を侮るなかれ、ですね。
    ——————————
    ぺぺさん、たしかに駐留軍の家族が住む家は素晴らしい施設ですよね。そのどこまでがぼくたち日本国民の税金によるものなのか、政府はまず明らかにすべきでしょう。国軍でカバーするとしたら同じコストがかかるのかどうか?これについても対比すべきかと思います。庶民にわかるように。
    ——————————
    まるさん、むしろ現場の状態を見て見ぬふりをしているのが官僚たちだと思います。彼らは確信する共犯者ですからね。でもまじめな官僚たちや誠実な政治家もいて、相対している動きもちらほら見えます。知ること、それがぼくたちの義務。正しいほうにつきそうでないほうにNOという。これが権利です。
    ——————————
    てるすけさん、初コメントありがとさまです!
    小沢さんの不思議な中国ツアーはずいぶんと茶番でしたね。でも、いっぽうで米国従属へのカウンターとしての役割は担えているんじゃないかと思います。独立国家としてそれぞれに属さないためにも。
    ——————————
    ゆさん、すごい話ですね、臨時教授のみかじめ料調整役。世間にはいろんなサポーターであふれているんでしょうね。今回の件は、数年前に「普天間基地の海兵隊がグアム島に移転したら?」という記事をイラ写で書こうといろいろ調べていたんです。地勢図が変わっちゃうぞと。まあ、なんにつけ、つい関心を持っちゃう悪いクセです。

  • なおきんさん、コメント終わってからの書き込みでごめんなさい。
    昨夜、書いてる途中で眠ってしまっていました。
    (^^ゞ

    この内容、恥ずかしながらほとんど知らなかったので、とても勉強になりました。

    みかじめ料って、すごくわかりすくて的確な例えですね!
    だって、ほんとにアメリカってヤ○ザな脅しかけてくるんですもん。

    ひとつ気になってることがあります。
    総理の座に着くと、共通して、皆さん歯切れが悪くなること。
    どんなにこの国のためを思って、良くしていこうという意気込みがあっても、容易にそれが実現できない、からくりになっているんだなぁ、ということがひしひし伝わってくるんです。
    ともすると小泉さんのように反対の方向へ走り出すようなシステムが。

    以前、「蛍の墓」の作家さんでしたかしら?
    私の記憶違いでしたらごめんなさい。

    一度、政治家になられて、「政治家になってみたら、国民の皆さんと約束したことが守れないようになってることがわかったから、政治家を辞めた」と話されてたことがありました。
    それを聞いて、やっぱりそうなのかぁ、と思いました。

    会社だって、トップしか知らない情報があるのだから、国にもあるはずですものね。
    まだどこにも漏れてない、知られざるからくりがありそうな気もします。

    マスコミが、国民を操るなんてたやすいですもんね。

    なおきんさんのブログでせっかく教わった真実を、それで終わらてしまってはもったいない気がします。
    次のステップへと繋げていきたいなぁ。
    それにはどうしたら、いいんだろうかと最近、考えています。

  • なおきんさま
    大変ご無沙汰しております。
    いつも楽しく拝読させて頂いておいます。

    鳩山首相には「思いやり予算にメス」云々の前に
    やるべき事があるのではないのでしょうか?

    脱税や偽装献金等の問題など、ご自分の問題ですら
    まともに解決出来ない人間が、普天間問題をどのように
    対応していくというのでしょう?

    香港でもラジオや雑誌は、彼に対して
    かなり辛辣で「短命政権」といいきられてます。
    ファッションショーやトムクルーズと前世の話、
    金星に行ったことや太陽パクパク…..かなりイロモノ
    扱いされていて、海外に住む日本人として相当
    恥ずかしい思いをしてます。

    場を崩すような発言で、お気を悪くしたら申し訳ありません。
    長文にて失礼を致しました。

  • はてなさん、書いている途中で眠ってしまうのはぼくも同じです。どうかご自愛くださいね。「みかじめ料」は自分に代わって自分の商売を守ってくれる暴力組織に払うお金ですが、それってまさに日本とアメリカの関係ですよね。かつてはローマ帝国とカルタゴでした。カルタゴがその後ローマ帝国にどうされたかを見れば、日本の安寧が心配されます。
    ————————
    南国ペンギンさん、おひさしぶりです!お元気ですか?鳩山さんの評判はその奥さんと共に、なにかとがっかりさせられますね。海外にいれば、なおのこと。でもまあ、これまで日本で首相になった人で、就任前より評判が上がった人がいるでしょうか?たいていはその逆で、なんだかお気の毒に思えてきます。メッキが剥げたともいいますけど。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    なおきん

    なおきんプロフィール:最初の職場はドイツ。社会人歴の半分を国外で過ごし、日本でサラリーマンを経験。今はフリーの立場でさまざまなビジネスにトライ中。ドイツの永久ビザを持ち、合間を見てはひとり旅にふらっとでるスナフキン的性格を持つ。1995年に初めてホームページを立ち上げ、ブログ歴は10年。時間と場所にとらわれないライフスタイルを めざす。