ネット情報は無視される

それにしても膨大な情報に、あらためて驚かされる。
画面の向こうから、やって来るスピードもすさまじい。
だから「届くメルマガを読まずに捨てる」といった処理を
ぼくたちはもう、反射神経のようにおこなっている。

パソコンやケータイからあふれる情報を、
いつしか以前ほどありがたくなくなり、
わりと自然にスルーしてしまうようになった。

それに反作用するかのようにぼくは、
活字を紙で読むことのほうが多くなった。
つまり、書籍だ。
WEBを経ることでさらに本のよさが再認識された。
アマゾンが好調なのも、うなずける。

いっぽうで、真に自分に向けられた情報というのは
やはりWEBやケータイを介してやってくる。
こうした「呼びかけ」は書籍よりネットのほうが得意だ。

自分への「呼びかけ」には直ちに応じることが出来る。
自分だけにではないかもしれないが、応じることが出来る。
ネット情報のほとんどをぼくたちは知らんぷりするが、
特定のものだけは、異様に食いついたりする。

人はどうすれば「呼応する」のだろう?
また、なにに人は「動く」のだろう?

このごろぼくは、そのことばかりを考えている。
100万人が利用したくなるサイトに必要なものをだ。
もちろんこんなちっぽけなブログじゃなく、サイト。

共振と共感、コトバに体温を。

■ さんぽ

一見なんの変哲もない、近所の散歩風景である。
が、よくみるとこの男の人が散歩させているのは

なんと

亀である。

10分経っても、数メートルしか移動してなかったけど
この散歩、いったいどのくらい時間がかかるんだろう?

人気ブログランキングへ←今日も最後まで読んでくれてありがとう!よろしければポチッとお願いします!

13 件のコメント

  • メルマガ、毎日捨てまくりです。結構捨てる作業も煩雑で嫌になる程。本当に必要な情報に到達するのも一苦労してたりです。

    心地よいQualiaに出合うと無性に近づきたくなります。
    膨大な情報の中からソレに出合うのは、もはや“縁”以外の何者でもないとさえ思ったりもします。

    カメ!ですか…
    散歩が必要でしたっけ?
    って、また一番っ!?

  • 100万人が利用したくなるサイトに必要なもの…、普遍性かな。
    「ミリオン」のヒットを飛ばす書籍も、シンガーも、映画も、ブログもあるけど、どれも「ミリオン」を想定して作ったものではないから、作品自体に「ミリオン」になる要素が入っていたことになるでしょう。計算を盛り込むことは可能だけど、計算自体に人を動かせるという勝算がなければムリ。で、要素なんですが、時や人(性別、年齢、人種も)、地域、意外性、必要性、魅力、トレンド、ヒットしたものの模倣とか、いろいろ思い浮かぶけど、数のうえで結果を出すとすれば要素すべてが「ミリオン」ていう数の人の嗜好をカバーしてなくちゃなんない。けど、これって実現可能かっていうと、難しいでしょ、人ってセンサマンベツですもんね。ということで、誰しもに通じる普遍性があれば「ミリオン」も可能じゃないかと。もしも、なおきんさんのフォーカスしていること、もしくはサイトで書きたいこと訴えたいことに普遍性があれば、いろんな人たちの壁を通り抜けて心に響くのでは? ていうか、なおきさんビジネスでも始めるの?

  • 100万人が利用したくなるサイトに必要なもの…、普遍性かな。
    「ミリオン」のヒットを飛ばす書籍も、シンガーも、映画も、ブログもあるけど、どれも「ミリオン」を想定して作ったものではないから、作品自体に「ミリオン」になる要素が入っていたことになるでしょう。計算を盛り込むことは可能だけど、計算自体に人を動かせるという勝算がなければムリ。で、要素なんですが、時や人(性別、年齢、人種も)、地域、意外性、必要性、魅力、トレンド、ヒットしたものの模倣とか、いろいろ思い浮かぶけど、数のうえで結果を出すとすれば要素すべてが「ミリオン」ていう数の人の嗜好をカバーしてなくちゃなんない。けど、これって実現可能かっていうと、難しいでしょ、人ってセンサマンベツですもんね。ということで、誰しもに通じる普遍性があれば「ミリオン」も可能じゃないかと。もしも、なおきんさんのフォーカスしていること、もしくはサイトで書きたいこと訴えたいことに普遍性があれば、いろんな人たちの壁を通り抜けて心に響くのでは? ていうか、なおきさんビジネスでも始めるの?

  • ↑ ん? 運もね。これも要素のうち。
    なおきんさんが何を考えてるのかよく分からないけど、がんばってね。

  • ↑ ん? 運もね。これも要素のうち。
    なおきんさんが何を考えてるのかよく分からないけど、がんばってね。

  • 亀と散歩出来るだけの時間と精神的余裕があるなんて…。
    でも、1ヶ月に1回はそのくらいのゆとりを持ちたいものです。

  • 亀と散歩出来るだけの時間と精神的余裕があるなんて…。
    でも、1ヶ月に1回はそのくらいのゆとりを持ちたいものです。

  • 部屋でアヒルを飼っていたことがあります
    わたしのこと、お母さんだと思ってくれてたみたいで、散歩の時は後ろをチョコチョコ付いてきてかわいかったです。寝る時は本棚で本と一緒に収まって、たまに寝言も言ってました。

  • 100万人が利用したくなるサイトかぁ。
    ん〜?
    そこにはどんな内容が望まれているんでしょうね。
    「『自分を最も活かす方法』が何なのか」
    かな?

    と思います。

    なおきんさんのいまのこのブログの根底に流れてるものにも、既にあると私は感じます。

    現に私は、このブログとなおきんさんのアドバイスがきっかけで、精神的にとっても楽になれたことがありました。
    意識が変わったおかげで自分を責める癖が消えたからか、意外な効果があったんです。
    よほど気の合う人でないと、緊張感が張り詰めていたのが消えて、最近、他人と接しても、とっても楽なんです。
    呼吸と手先の動きも早速試してみました。焦らず、平常心を取り戻せるんですね
    なおきんさん、ありがとうございます。
    感謝しています。

    なおきんさんは、どんな内容のサイトを作りたいと考えてみえますか?

    p.s.
    ハンディクリーナー、注文しました。
    週末には届きます♪
    うきうき♪
    耳寄りな情報ありがとうございます。

  • 「人々が呼応して動くもの」

    もうひとつありました!

    「真実」
    です。

    マスコミの情報操作に気付いてる人は増えていて、真実を知りたいと思うから、なおきんさんのこのブログに大勢の方が共鳴しているんだと思います。

  • usagiさん、一番ゲットおめでとさまです!
    捨てまくってますか〜、メルマガ。ぼくは仕事でメルマガも発行していることもありちょっぴり複雑な思いですが。「心地よいクオリア」、それが醸し出せる要素ってなんでしょうね。当面の課題です。
    ——————————
    ぱりぱりさん、そう、普遍性もそのひとつでしょうね。ビビットなものって飽きるのも早そう。「なにか始める」のは、勤めている会社で個人的ではないんだけど、まあ深く携わるので。実はその、センサマンベツにそれぞれ対応し、リアルサービスにもつなげるものを作りたいんです。ふふふ、そのうちご紹介できるかもしれません。
    ——————————
    おかみっちょんさん、まったくです。ワニでなくてよかったです。ゾウだったらステキかもしんないですが、うんこ拾うのたいへんそう・・。
    ——————————
    すーさん、ホントその精神的余裕を見習いたいですね。このひと、たぶん祖先は浦島太郎だったのかと。
    ——————————
    ぺぺさん、アヒルってのもいいですね!世間では猫とアヒルが流行っているそうですね。それにしてもそれを飼っていたなんて!よちよち歩く姿は愛くるしいですね。本棚が寝床で寝言!?ステキです。
    ——————————
    はてなさん、お役に立てたと聞いて望外の喜びです!アドバイスできたかどうかはともかく、きっとそういうちょっとしたトリガーが、はてなさんには必要なタイミングだったのだと思います。さてミリオンサイトのテーマは健康と医療です。それも科学的根拠のある情報で。「真実、呼応」まさにそうですね。ハンディクリーナー、活躍するといいですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    なおきん

    なおきんプロフィール:最初の職場はドイツ。社会人歴の半分を国外で過ごし、日本でサラリーマンを経験。今はフリーの立場でさまざまなビジネスにトライ中。ドイツの永久ビザを持ち、合間を見てはひとり旅にふらっとでるスナフキン的性格を持つ。1995年に初めてホームページを立ち上げ、ブログ歴は10年。時間と場所にとらわれないライフスタイルを めざす。