無能エリートで国家安泰

空前絶後
と呼ばれる東日本大震災の被害額。
ほんとうに空前絶後なのかな?
と疑問に思い、調べてみた。

被害予想額は25兆円かかるといわれる。
国家予算のおよそ25%である。

阪神淡路大震災の被害額は10兆円。
当時の国家予算の7%だ。

たしかに大きい。だが空前絶後ではない。
関東大震災の時の被害額は国家予算の300%
なんと3倍もかかったのである。

復興予算はしかたなく外債でまかなうことに。
つまり海外の市場から借金したということだ。
ニューヨークから調達し、ロンドンから調達した。
この時の金利は8%もした。
1923年当時、日本はまだ信用が低かったのだ。


関東大震災時の浅草付近のようす


▲ 同じく上野広小路付近のようす

それが21世紀の日本はどうだ。
25兆円必要でも外国からの借金は必要ない。
それどころか、新たに国庫から出さずとも
外貨準備高の90兆円(米国債)を切り崩してもいい。
なんてことを言うと、米国は真っ青になり
強権を発動してでも絶対阻止してくるだろうけれど。

ともあれ、25兆円の復興資金
公共事業という形で進められるということだ。
いわば、別の形の金融緩和策である。
カネよりモノの価値が上がるから、
デフレ対策にもなって一石二鳥である。

つまり被害額でみれば
関東大震災こそが空前、いまなお絶後である。
東日本大震災ではない。

いったい「空前絶後」だの「想定外」だのと
大騒ぎしているのはどこのドイツ人だろう?
犯人はマスコミだが、彼らはただの拡声器、背後に
増税やむなし」のすりこみをしたい人たちがいる。

教え導く立場にいる国のエリート集団。
彼らは「定説」や「常識」に取り憑かれている。
だけど、いざという時には頼りにならない連中だ。
日本だけではない。
世界中どこも似たり寄ったりである。

たいていの国では国家エリートたちが愚民政治を行い、
自分たちが好きほうだいできる環境を作り上げてきた。
これが各地で起こっている暴動の元凶である。

日本では逆で、政治をする側が愚かである。
だから日本では暴動が起こらない。
無能な指導者が、むしろ日本にはお似合いである。
日本が繁栄してきたのはこの人達のおかげなのだから。

親はなくとも子は育つ。
自分たちがしっかりしなくちゃ、と思うからだ。

一部のエリートがりっぱな国よりも
大衆がりっぱである国のほうが、ずっといい。
東日本大震災であらためて確認したのはそのこと。
世界が賞賛したのはそんな日本の大衆であった。
ましてや東北人であった。


▲ 教会で日本に祈りを捧げる子供たち

危機を前にあたふたオロオロしていたのは誰か。
さっさと逃げ出したのは、どこのどんな人達か。
どさくさにまぎれて、日本にミサイルを向け
偵察機を飛ばしていたのはどこの中国人か?

天災とは不思議なものだ。
人間の本質を、これほどまでにあぶりだして見せる。
これからも、たぶん、ずっと。

くり返し、震災で亡くなられた方のご冥福をお祈りします。




6 件のコメント

  • なんだろ。デジャブ・・・。

    前にもこの記事、読んだような気がする・・・。
    最後の写真も。でね、あとで一部変更するんだ。
    どの場所かはわすれたけど・・・。

    夢でみたのかなぁ・・・・。
    すいません。変なこと書いて。w

  • てるすけさん、一番ゲットおめでとさまです。
    一瞬、以前書いたことあったかなあと、思ってしまいました。これもデジャブですかね。内容はアップしたての時から一部変更しました。これででジャブ完成ですね。という話でもないでしょうけど。

  • もー、このブログ見ている内に小腹が減って、オランダ製(某日本の会社)ラーメンにきざみショウガをのっけて、ごま油を垂らして食べてしまったじゃーないですか、本当に!今晩は早く寝ようと思ったのに、食べた後ですぐに寝ると牛になると言うし、どうしてくれるんですか!?なーんて、今VHS版のブレード・ランナーをMPEG-2に落としているところなんです。仕事をしてもしても減らないのはなぜ?中学生の頃から続く深夜の夜食、あの頃は深夜のラジオ番組に耳を貸しながら「ナガラ勉強」でしたが、その悪しき(?)習慣から35年経っても抜け出せないのはなぜ?あー、「トマトくらいならいいだろう」って、また冷蔵庫を開けに行きそうな私、しかしなおきんさんのブログを「ついつい読んでしまう」これも習慣化してしまったのかも ... 、思わず 「責任者出て来い!」 って叫びたくなる今夜です。

  • 昔の同僚さん、> 仕事をしてもしても減らないのはなぜ?
    <たぶんそれは夜中にラーメン食べたり、ブレードランナーをMPEGに落としたりしているからです。仕事を減らす代わりに、腹が減ったり、HDDの残量が減ったり、時間が減ったり、集中力が減ったり、他のもんばかり減らしてるからです。やれやれ。とまあそんなわけで、今日も元気そうで何よりです。

  • こんにちは。

    官僚や国内のマインドを操作していく人達は意識して愚民政策を行っているのでしょうか?

    資本主義に乗っかって民主主義を運営していくためには今のマインド操作法は欠陥だらけで誰も得をしないのに何を考えているのか意味不明ですね。

    こんな事すんのどこのドイツだろ(笑)

    国内の話題なのにちょいとグローバルでしたね。

    失礼しました。

  • じさん、「愚民政治」の典型は情報操作。遮断したり操作したり。それから恐怖や危機を煽って「助かりたいなら◯◯◯せよ!」と誘導します。コワイですね。でもどこもやってます。民衆に情報リテラシーを持たせないこと。これが鉄則ですね。日本ではそのへんのおばちゃんがわりと現実的な正論を言ったりする。そういうのって安心しますよね。


    —————————–
    ■ なおきん >>
    —————————–
    東京イラスト写真日誌
    http://d.hatena.ne.jp/naokin_tokyo/
    naokin.tokyo@gmail.com

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    なおきん

    なおきんプロフィール:最初の職場はドイツ。社会人歴の半分を国外で過ごし、日本でサラリーマンを経験。今はフリーの立場でさまざまなビジネスにトライ中。ドイツの永久ビザを持ち、合間を見てはひとり旅にふらっとでるスナフキン的性格を持つ。1995年に初めてホームページを立ち上げ、ブログ歴は10年。時間と場所にとらわれないライフスタイルを めざす。