グルジア、トビリシ

こんにちは、なおきんです。
おかげさまで、元気に旅を続けています。いまはグルジアの首都、トビリシという街にきています。
一日中出歩き、夜遅くホテルに帰ると失神したように眠ってます。フロントの女の子が、「あなた大丈夫?」と心配してくれる始末。

写真は撮ったら近くのカフェに入って、iPadでさっと整理してアップロード。さすがに文章までは書く余裕なく、再び街へ。日中は34度まで気温が上がり、外を歩いているとふらふらします。日本より紫外線が強いようです。

さてそんなわけで、またまたたっぷり写真を撮ってきました。「グルジアってどんな国?」そう思われる方は多いと思います。だって、この街にきて日本人はおろか、東洋人を一人も見かけません。人々も珍しいのか、ジロジロ見られます。お互い、なじみのない国同士というところでしょうか。

さて、写真の方は前回同様、クリックすると大きくなります。わりと高画質なので表示に時間がかかるかもしれません。モバイルのかた、ご注意を。

トビリシの街、あれこれ


▲ 街のようすです。開通したばかりのロープウエイに乗って、上空から撮りました。


▲ ナリワラ要塞から見下ろした街のようすです


▲ この国の守護神です


トビリシは多宗教、多民族都市。同じ景色の中にグルジア正教アルメニア正教、ユダヤ教のシナゴーク、そして写真はイスラム教のモスクです


機動戦士ガンダム並みの高さ、「グルジアの母」。敵には剣を、味方には慈悲を!


▲ ハマム(銭湯)だって2種類。左がトルコ、アゼルバイジャン型の煙突。右がベルシャ型です。


▲ 通りにはイコンを売るお店がたくさんみられます。敬虔な信者が多いですね


グルジアにとっての季節の果物はこんなかんじです


▲ 日中は暑いけど、ヨーロッパ人は通りに面した席につきたがります。そこでミスト、さっと一瞬涼しくなります


▲ 歴史的建造物でない、普通の通りにある普通の建物が好きです。


▲ 街の両替屋さん、キオスクも兼ねてます


▲ 個人的にはグルジアの国旗のデザインが好きです。日本と同じ、白地に赤だからかなあ


▲ 早朝の、まだだれもあるいていない通り


グルジアはワインが美味しいことでも有名です


▲ 街には猫がいたるところにいます。通りにいる猫からみるとこんな風に見えるはず


▲ 日本に力士をだしているせいか、相撲はわりかし有名なのかも?(工事現場に貼ってあったポスター)

■ とびりしの人びと


▲ トラブル発生、ちょっともめてました


▲ 着飾り方も派手だけど、身振りそぶりも派手でした


▲ 朝の5時、通りを掃除する人たち。なぜかぼくは掃除をする人たちに異様な関心があります


▲ 掃除のおじさんにはつい、がんばってと応援したくなります


▲ 影が腹巻きのようで、どうしても「カトちゃん」に見えて仕方ありませんでした


▲ 前の男性と後ろの女性が同じポーズでしばらく歩いてました


▲ 日本人はいないけど日本料理屋はあります。だからといってこの客寄せ芸者は・・


▲ 楽しそうに歩く姉妹


▲ オレの腹くらいまでおおきくするぜえ


▲ 縁日のときの仲良し親子のようで、どこか懐かしい雰囲気


▲ 露天本屋さん


▲ ダサかっこいい夫人警官、ほがらか


▲ 値段交渉


▲ バクーには一人もいなかった物乞いが、トビリシには多いです


▲ 閉店まぎわ、今日の売り上げを計算するレストランオーナー。眉間のシワに本日の売り上げのすべてが

トビリシのよる


▲ サアカシュビリ大統領官邸、さすが若い大統領、モダンです!


▲ 官邸そばでは噴水による音と光のダンスが、夕涼みの人たちは大にぎわいです


▲ これも近代的な橋、新旧入り乱れてカラフルな街です


▲ 横からみると生の白エビのよう


▲ ぼくも渡って見ました、歩行者のみの橋


▲ クールなプールバー


▲ 日本家屋のような、これもクールなバー


▲ ぼくもいただきます。グルジア産ビールはホップが効いて旨いです

大変な量の写真、ご観覧いただきありがとうございます。でもこれ、とった写真の半分以下。ご紹介できないのが残念です。

それでは旅はまだまだ続きます。
どうかあなたも、熱中症にご注意をね。

__

6 件のコメント

  • 行った事のない、見た事のない国の写真。美しいです。もっともっと知りたくなる感動を覚えます….

  • すごくきれいな写真に、うっとり!トビリシという地名初めて聞きました。気を付けて、旅を楽しんでくださいね!!

  • こんにちは、なおきんです。引き続き旅を続けています。今回は頑張って40枚以上の写真をアップ。そのためにこの4倍は写真を撮りました。いつもコメントをありがとさまです。とても元気が出ます。
    ++++++
    ラム子さん、まいどありがとです。少しでもこの雰囲気を共有できれば嬉しいです。 たいさん、superうれしいです。今日もいいい日でシャッターが軽いです。 さえぴーさん、ありがとさま。これだけ多いと目が疲れたりしないかと心配です。ろみおさん、うれしいです。心の窓が広がってくれて。 risaさん、いつもありがとう。フルーツ、毎日食べてます。店先で買って、さっと洗って頬張ってます。バナナはそういえばないなあ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    なおきん

    なおきんプロフィール:最初の職場はドイツ。社会人歴の半分を国外で過ごし、日本でサラリーマンを経験。今はフリーの立場でさまざまなビジネスにトライ中。ドイツの永久ビザを持ち、合間を見てはひとり旅にふらっとでるスナフキン的性格を持つ。1995年に初めてホームページを立ち上げ、ブログ歴は10年。時間と場所にとらわれないライフスタイルを めざす。