旅のパッキングについて

f:id:naokin_tokyo:20120714002928j:plain

 

いきたい場所があればネットでかんたんに調べられ、わざわざ旅行会社に足を運ばなくてもチケットもホテルの予約も旅行ルートの確認もネットでほぼおこなえる。あとはパスポートを持って空港へ。パッキングは楽しい。旅そのものより楽しいかもしれない・・とさいきんは言えなくなった。以前よりめんどくさがる傾向があるのかもしれない。

 

旅と恋愛は似ていると思う。

ひどく個人的なことだし、未知なものに惹かれる部分がそうだ。同じ場所を決まったやり方で旅をする人もいれば、冒険のように知らない場所ばかり旅をする人もいる。癒やしか、情熱か。

 

f:id:naokin_tokyo:20120714232545j:plain

 

旅先でもっとも気をつけたいのが病気。

旅が楽しいのは健康だからこそ。病気になれば旅先だと、とたんに心細くなるもの。水や空気が変わるんだから、とうぜん身体は疲れやすくなる。あたりまえに過ごしても免疫は下がっていく。ぼくはサプリメントをピルケースに入れてもっていく。DHAマルチビタミンアミノ酸ノコギリヤシ亜鉛、ルティンの5種。ふだんから摂っているものばかり。長年の試行錯誤のたまものである。

 

f:id:naokin_tokyo:20120714005402j:plain

 

効能に期待する反面、おまじない的な意味合いもある。「これ飲んどきゃ病気知らず」というおまじない。おかげで1992年にパリで牡蠣にあたって以来、旅先で病気にかかったことがない。いや、断言はできないな。風邪くらいはひいたかも。

 

しばらく旅の計画はないが、じつは旅の虫がうずいている。

 

 




2 件のコメント

  • ノコギリヤシってなに?と思って検索しましたが、真っ先に思い浮かんだのがカンボジア大虐殺の記事で、こわ~いと思いました。ノコギリヤシは男性にいいんですね、なるほど。
    旅の虫がうずいてるって、旅したばっかりなのに、また?旅好きってせわしないんですね~。
    甘酒がお好きなようですが実は私も大好きでして、最近は高倉健さんもご愛飲の橘倉甘酒を購入して飲んだんですが美味しすぎてあっという間になくなってしまってこりゃいかんと思い、クックパッドで調べたら甘酒の作り方がのってました。
    早速作って飲んでみたらとっても幸せになる美味しさです(^^)
    朝、米焚いて麹混ぜてそのまま放置、夜帰宅すると出来上がってます、簡単です!
    おすすめですよ~♪

  • まりあさん、一番ゲットおめでとさまです!甘酒に限らずなぜかぼくは濁っている酒を好むようです。濁酒とかマッコリとか。甘酒ってそんなに簡単に作れるのですね。これはいいこと聞きました。近くやってみます!旅好きは確かにせわしないですね。性懲りもないという見方もありますが。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    なおきん

    なおきんプロフィール:最初の職場はドイツ。社会人歴の半分を国外で過ごし、日本でサラリーマンを経験。今はフリーの立場でさまざまなビジネスにトライ中。ドイツの永久ビザを持ち、合間を見てはひとり旅にふらっとでるスナフキン的性格を持つ。1995年に初めてホームページを立ち上げ、ブログ歴は10年。時間と場所にとらわれないライフスタイルを めざす。