ひとり空港で闇に包まれる

f:id:naokin_tokyo:20090408020639j:image

 

ちょっと気になる夢を見た朝は、内容を覚えておかねばと頭の中でしばらく反芻するクセがぼくにはある。 みんなもそうなのだろうか?

けれども反芻しているうちにまた眠ってしまい、まれに夢の続きをみることもある。 ロマンチックな夢ならいいのだけれど、悪夢なら最悪だ。 まあ、どちらにしたって会社に遅刻しちゃうのだけど。

昨夜見た夢もそれなりに印象深かったので、覚えている。

ぼくはどこかの空港でひとりたたずんでいる。
なぜそこにいるのか、記憶にない。 胸ポケットにボーディングパスがささっていることに気づき、ああ、すでに搭乗手続きをすませたのだな、と思う。

さて、どこへ行くんだっけ? と夢の中のぼくは思う。
知らない空港だ。 だとすれば、家に帰る途中なのかもしれない。
でも、どこの家へ?
数年おきにいろんな場所に移り住んだ経歴から、たまに帰る家に迷うことがある。 東京に住んでいたような記憶があるのだけど、あれからどこかへ越してしまった気もする。 わからない。

かといって途方に暮れるわけでもない。 ぼくはといえば、とことん帰属意識がないのだ。

おもむろにボーディングパスをポケットからひっぱりだす。 行き先を見れば想い出すかもしれないと思ったのだ。 けれども、ボーディングパスにはゲートナンバー以外、何も書かれていなかった。 航空会社名が書かれている部分は、でたらめなアルファベットが印刷されていた。 何かのパスワードなのかもしれないし、くじの当選番号かもしれなかった。

しかたなく記されている86番ゲートへ向かう。 それだけが知りうる唯一の手がかりなのだ。 広くて清潔な空港のわりには人が少なかった。 白人と黒人、東洋人が均等にロビーにいる。
出国手続きの短い列に並んでしまった後で、パスポートを持っていないことに気がついた。 昔同じような経験をしたことを想い出す。 焦って辺りを見回せば、86番ゲートは出国カウンターとは反対側にあるではないか。 ありがたい、パスポートがなくてもあそこならいける。

建物のガラスというガラスは、すべてブラウンのスモークがかかっている。 おかげで紫外線は遮断されるが、そのぶん屋内はどこか辛気くさかった。 どこかで水の腐った匂いがする。

登場ゲートの待合室にはそれなりに人がいた。 ぼくはいくぶん安心したが、まだ行き先については知らないままだった。
そばを通りかかったグランドホステスに少し照れながら訊いてみる。

残念ながらお客さま。 と彼女はいう。 テロ防止のため行き先をお答えすることは禁じられております・・・

ずいぶん世知辛い世の中になったものだ、と思う。
ぼくはあきらめて、本でも読みながら飛行機を待つことにした。 空いているプラスチック製のイスをひとつ選んで、腰を下ろす。 座るのは本当に久しぶりだ。 ここ数時間、足を曲げることすらしていない。

けれども、待てど暮らせど飛行機は来ない。
本から顔を上げれば、待合室にいた人たちが、いつの間にかいなくなっていることに気づく。 空港の係員すらいない。
やがて空港内の照明がしだいに落とされていき、ついには非常灯だけになる。

その空港で体温らしきものがあるのは、ぼくとその非常灯だけなのだと知り、途方に暮れはじめる。 窓の外も急速に暮れはじめていた。

帰るところがなくなるのはまだいいとしても、行くべきところがないのはつくづく悲しいものだと思う。

やがて辺りは漆黒の闇に包まれる。 突然静寂がやってきて、空調がとまったことを知る。
暗闇の中で何日も過ごし、ようやくぼくは目が覚める・・・

という、そんな夢だ。
夢占いがあるとすれば、なにを示唆しているのだろう?

 

人気ブログランキングです。いつも応援ポチしていただき、ありがとうございます。とても励みになっています
人気ブログランキングへ

10 件のコメント

  • 私もよく夢を見るほうですが、なおきんさんの記憶力は凄いですね。しかも言葉で表現できる環境なのが、良いです。私のは口では説明できないような見たこともない場所がたくさんあるのです。
    夢占いは分かりませんが、読んでいてちょっとスティーブン・キングの世界を思い出してしまいました。

  • なおきんさんって夢までかっこいいね。
    私の空港関係の夢は、たいていパスポートを忘れたとかであわてふためいている夢が多いです。
    そして行き先は香港とか日本などではなく、どこか遠くに行くのでワクワクしているのに、パスポートを忘れたせいでお先真っ暗になっているのが特徴です。

    最近見た夢で印象的だったのは、なぜか行った事のないインドで住んでいる夢で、ガンジス川の0メートル地帯にあるぼろアパートに引っ越す夢。
    同じアパートにカルト集団が住んでいて、そこに父親とおじさんと共に拉致され、手には鋭い鉤みたいなのがささっていて、血まみれになりながらそれをはずし脱出するというホラー夢でした。
    逃げていく途中、堤防ぎりぎりのところまで川の水がせまっていて、めちゃくちゃ恐ろしい気分で必死で逃げるという夢でした。
    なんであんな夢見るんでしょうね?

    ぷうさんのおっしゃっているキングの世界って、
    ランゴリアーズのことかな?
    急に数名の人間を残し、他のものが全部姿を消してしまうという、空港舞台の奇妙な映画でした。

  • 私なら涙流しながら起きそうな夢です(T_T)
    私も時々夢の続き見たりします、あと小さい頃から何度となく見る夢とか 私も夢占いって知りたいって思う時あります 深層心理を意味してそうですよね(^_^;)
    プロフィール下のメッセージ読んで苦笑してしまった私です!!

  • こんばんは。なおきんさん。
    いつも思っていましたが、なおきんさんのなるほどな、コメントがえし、って、すばらしいですよね。なんて、かえしてくれるか、待ちどうしいくて、楽しみです。
    なおきんさんの人柄が伝わってきます。「夢占いがあるとすれば、なにを示唆しているのだろう?」こうふられてなおきんさんなら、なんと答えるのか・・わたしなら、どうこたえるのか・・やっぱり答えられない。。え?何いってんだろ。。

  • わー、ほんとに暗くなりそうな夢ですね。空港が舞台っていうところがミソなんでしょうか? けど、出国できない、行き先がない、っていうのは苦しいですね。
    なおきんさん、うちの次男は7歳です。けど、年齢に関係なくお年頃っていえばそうなのかも知れません(笑)。お隣の超美人(ホント!)の奥さんに気がありそうです。「ちょっと○○○(奥さんの名前)の家に行って来る」何て言い出すし、だめよ、なんて言うと「いつでも来ていいって言った」って言うし。会って何するの?とか聞くと「一緒に座ってるだけ」って言われました。なおきんさんの夢より怖いです。

  • 何か寂しい夢ですね…。 夢って自分自身を理解する上での鍵じゃないかな?っていつも思います。 この頃は心に引っかかる夢見ないんで起きてる状態が夢見の状態なのかな(笑)。 遅出で帰る時、鹿の群れによく出会いますが…私だけみたい…自転車なのでみんな避けてくれるけどね…避けた!って思ったらこの間、こっちに駆けて来たときはビックリしました(^^;

  • 随分前から夢見が悪いです。
    体力的にも精神的にも…
    そんな中で気付いたこと、“今、私、寝言いってる”“今、夢にそった動きをしてる”のが分かるようになりました。
    全然、嬉しくない発見。
    春眠暁を覚えず。
    「夢よ覚めないで〜」な感じで、その夢を反すうして一日乗り切れるような夢を見たい…。

  • はじめまして、かにみそといいます。いつも楽しく読ませていただいてます^-^
    文章を入力するだけでカンタンに夢を判断してくれるサイトを知ってるので
    書いておきます。良かったらどーぞ。
    ●夢占い診断書
    http://yumekarte.jp/

  • 旅に出る夢は最近とんとみませんが。
    全く違う家に住むという夢はそれぁもう頻繁にみます。
    今住んでいるのとは似ても似つかない部屋で一人途方にくれているのです。
    それは今は亡き両親に関係している家だったり、弟の住む部屋だったりで、そこに私が迷い込むパターンが多いです。それらは「私が居ない条件」で、豪華な造りの家具などが置かれている部屋数の多い家なんですよね(^^ゞ
    夢で自分の居場所がないことを寂しく思いながら目覚めるたび、「ああ、さっきのは夢で、今私はここにいるんだ。私は、一人でここに暮らしているのだ」と思うのです。

    なおきんさんの、旅立ちの夢のがかっこいいなぁ(笑)

  • ぷうさん、一番ゲット、おめでとさまです!
    起きているときはそうでもないですが、夢の記憶にはちょっとした自信があります。ちょっとしたコツがあるんです。スティーブンキングの世界ですか?いわれてみれば、そんな気もします。
    ——————————-
    Junpeiさん、なにかしら「忘れ物」系って夢にあらわれやすいですよね。それと「遅刻」、焦ってしまった記憶が呼び起こされるんでしょうかね。ガンジス川とカルト集団、Junpeiさんの夢も相当シュールですね。>ランゴリアーズ < なるほど、こんど本屋で見てみます。
    ——————————-
    HARUママさん、子供の頃から繰り返し見る夢ってありますね。ぼくはいつの間にか見なくなりましたが、わりとオトナになるまで見ていた記憶があります。深層心理って、いろんな形で顕在化するんですね。
    ——————————-
    ニモさん、コメント返しについての感想、ありがたく拝見しました。楽しみにしてもらっているのに、いつも遅いお返しで申しわけないです。始めたばかりの頃は24時間以内にお返事してたんですけど、さすがに身体が保たなくなりました(笑)でもいただくコメントは本当にありがたく思っています。
    ——————————-
    ぱりぱりさん、暗い夢で申しわけないです。息子さん7歳だったんですね。でもお年頃なかんじですね。やっぱり超美人のオトナリさんがいれば落ち着かないでしょう。ぼくも小さい頃は女の人のスカートの中に入りたがっていたらしいです。こういうのもコワいですね。
    ——————————-
    たまやんさん、そうですね。夢につい意味を見出そうとしちゃいます。実はたいしたことはないんでしょうけど。さて、「鹿の群れによく出会う」ってそれ、かなりシュールですね。こっちのほうが夢みたいです。
    ——————————-
    faithiaさん、自分で「いま私、寝言いってる」とわかるなんて、ちょっとした特技じゃないですか。すごいですね。「覚めて欲しくない夢」はできれば起きているときに起こって欲しいです(笑) 白日夢ってやつですね。
    ——————————-
    かにみそさん、初コメント、ありがとさまです!
    さて夢占い診断書サイトをありがとうございます。今度何か見たときにはここでチェックしてみますね。かにみそさんは、何か思い当たる夢がありましたか?
    ——————————-
    Yulicoさん、いろんな家に住む夢、なんだかそういうのもいいですね。同じ場所にじっとしていられない性格なので、あこがれます。 その点では、ぼくの旅を象徴する夢と共通するところがありそうですね。でも、リアルすぎるとなんだかややこしそうなかんじが・・・

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    なおきん

    なおきんプロフィール:最初の職場はドイツ。社会人歴の半分を国外で過ごし、日本でサラリーマンを経験。今はフリーの立場でさまざまなビジネスにトライ中。ドイツの永久ビザを持ち、合間を見てはひとり旅にふらっとでるスナフキン的性格を持つ。1995年に初めてホームページを立ち上げ、ブログ歴は10年。時間と場所にとらわれないライフスタイルを めざす。