ゆめなんていらない

夢というのはやっかいだ。
持っていないと不安になるし、
持つなら持ったで、ふりまわされる。

ある日、ぼくは夢を持たないことにした。
ていうか、夢を持っていたかどうかあやしい。
目的はある。 目標もある。
目的を達成するために、目標を変更することもある。

夢がないなんて、かわいそう。
ある人がぼくにそういう。
同情してくれてありがとう(そうかな?)
でもかわいそうな人は、ほかにたくさんいる。
たとえば夢を見すぎて、夢におぼれる人たちだ。

1986年のマドンナの初来日公演。
ステージから彼女が日本語で言ったセリフ
「夢はかないます “Dreams come true“」
は、その後ちょっとしたブームになり、
バンド名をそれにしてデビューするものまでいた。

へんな名前・・ そんときは思っていた
そしたら、ずいぶんメジャーになっていた。
「知らなかったの!?」などと呆れられた。
うん、知らなかった。

3年後、自分はどうありたいか?
そのためには、この一年なにをすればいいか?
そのためにきょうはこう生きる。 というのがいい。
このことを夢とはいわない。

夢とはやはり、つかめないから夢なのだ。
だから永遠に追い求めるか、途中であきらめることになる。
だって、つかめないのだから。

「あしたはきょうより、少しいい」くらいがちょうどいいですね

■ ちびきちちび日誌

ていうかぼく ただのちびじゃん!しんちょうをかえせー

人気ブログランキングへ←よろしければポチッと応援クリックをお願いします。




10 件のコメント

  • チビキチちゃん可愛い
    そのおもちゃ、うちにもありまーす
    いい匂いがします♪

    夢、私はあります
    漠然としたものだけど
    夢を追いかける生活はしないし、目標、目的とは別の叶わないかもしれないけど持っていたいかなあ〜
    コンビニみたいに
    大体欲しい物は簡単に手に入る時代
    叶わなくても仕方がない夢は大切な気がします

  • 「夢も希望も無い」なんて状態は、「嫌だ!」。で、夢も
    希望もあって、その実現には何の気も留めないのが良い、
    と思います。閉店後のショーウインドーの飾りつけを見る
    ような感覚でしょうか?もう、少しだけお金があって、好
    きな事ができて、だったら、特に夢も希望も叶う必要は感
    じないのです、最近は...

  • はじめまして。
    いつも感銘を受けながら拝見しています。

    おこがましくも初コメントをお許しください。
    知人の口癖
    『夢は寝ている時に見るものだ。
     胸に抱くのは目標じゃないと実現しないのだ』
    を、思い出しました。

  • こんばんは、なおきんさん。
    さっきから、クリームチーズに蜂みつをかけて、それをクラッカーにぬって、ワインをのんでます。
    あまりのうまさに、やめられません・・・まずいです・・
    さて、夢も希望もない・・というと、最悪な状態のこと、だとおもうのですが、今、私はとても充実した毎日を送っているのに、夢も希望もありません。ただ、今の状態がずっと続くといいな・・と思っています。今にただ感謝です。

  •  夢をもたない、って言う考え方も面白いですね。
    夢と目標ってどうちがうんでしょうね?
    夢は叶わないからいいのかなあ?
     わたしのそんな夢とは、人に聞かれたとき必ず
    答えていたのは
    ”花火師になること”
    でした。

  • 夢ですか。なおきんさんのお題は難しいですね。毎回コメントを書こうとキーボードに向かうのですが、手が止まってしまいます。私の夢は素敵に年を重ねていくことかな。あとはなおきんさんのように一人旅に出ること。目標のような夢だな〜今思い出したけど、世界中の人が幸せでありますように、と願っていた頃がありました。これは願いというか祈りですかね・・夢について考えながら寝ます。どんな夢を見るかしらん?

  • わたしは、「犬と車で日本一周をすることが目的でした」、
    「北海道でクジラを見ることが目的です」、
    「独立することが目標です」
    の目的や目標を「夢」という単語にかえて
    「夢がかないました!」って言うと、それがちっぽけな
    ことでも聞く人もみんな温かい気持ちになれる気がするんですよ。
    合理性だけじゃない気がするんですよね、言葉って。
    いつかもしかしたら、という叶わないだろう「夢」があるのも
    潤いがある気がします。わたしは割と夢だらけです(笑)
    というよりも、夢があふれるような日々でありたいです。
    人それぞれですね!
    そんなわけで遅くなりましたが今年もよろしくお願いします!
    香港より

  • なるほど!

    「夢」という言葉には、叶えるという概念の他にも、叶わない、叶いにくい、叶えるのは難しい…というマイナスの概念もありますものね。

    叶わぬ夢をみて仮想の世界をさまよい続けるよりも、目標を設定して、どんどん達成していくように現実にシフトしていくのが大切というわけですね。

    なおきんさんの視点は新鮮で、固定観念がパッと変えられて、興味深いです♪

  • まるさん、一番ゲットおめでとさまです。
    ああ、同じおもちゃですね! 夢は夢、って思った瞬間、「手に入れないことをあきらめる」ような気がするんです。「いつかは・・」みたいな。でもかなわない夢があっても、もちろんいいと思いますよ。
    ————————
    昔の同僚さん、おひさしぶり! 夢はともかく「希望がない」のはぼくもいやーん。閉店後のショーウインドウとはまたいいたとえ。ところで最近はどうですか? 楽しいことはありましたか?
    ————————
    きっきさん、初コメントいただきありがとさまです!
    「胸に抱くのは目標じゃないと・・」というご知人の言葉、なかなか深いですね。「いつかは・・」という夢を「いつまでに」と置き換えれば、それは田近に目標になりますね。
    ————————
    ニモさん、クリームチーズ、はちみつ、ワイン・・、なかなか芳醇な感じですね。その一時からかいま見ても、なかなか充実していそう。いいですね。ホント感謝ですね。
    ————————
    ぽにょさん、あえて「夢を持たない」のは悲観的でも何でもなく、何とか自分の力であるべき姿を目指すという健全な状態だと思うんです。それにししても「花火師」とはすごい! ユニークですねー。
    ————————
    faithiaさん、「夢は語ると実現する」という本を読んだことがありますが、なんというかまるで「禁煙本」のようでした。秘めておいて吉、もあるかも。
    ————————
    kei3さん、いつもややこしいお題で申し訳ないです(笑) 「一人旅」という夢、かなえてくださいね。予定を立てればそれは夢ではなく目標になります。実現に大きく近づきますよ。
    ————————
    りえさん、うんうん、なるほど。そうですね。目標達成したあとに、「夢がかなった」というふうに解釈するものよいかもしれません。「夢があふれる」というのも美しいですね。
    ————————
    はてなさん、そうなんです。目標に対して「できない」言い訳を「夢にすぎないから」とする人たちを多く見てきたんです。ぼくもその1人になっていなかったかと、自省の意味も含めて今回のテーマにしました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    なおきん

    なおきんプロフィール:最初の職場はドイツ。社会人歴の半分を国外で過ごし、日本でサラリーマンを経験。今はフリーの立場でさまざまなビジネスにトライ中。ドイツの永久ビザを持ち、合間を見てはひとり旅にふらっとでるスナフキン的性格を持つ。1995年に初めてホームページを立ち上げ、ブログ歴は10年。時間と場所にとらわれないライフスタイルを めざす。