アタマガ重い夢

1.

2.

3.

4.

だってみちゃったんだからしょーがない!

■ 昼間 預けている犬の保育園では・・・

「こらーっちびきち!なんちゅうことを!」

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
心あるかた、応援のクリックを!

11 件のコメント

  • 「ハラショー」です。こういった人畜無害な夢は、平和の
    シンボルですね。私は最近めっきり夢を見なくなりまし
    た。貧乏に染まってじっと手を見るような生活が長かった
    成果もしれません。

  • 「ハラショー」です。こういった人畜無害な夢は、平和の
    シンボルですね。私は最近めっきり夢を見なくなりまし
    た。貧乏に染まってじっと手を見るような生活が長かった
    成果もしれません。

  • う〜ん。何だかわかります。私も愛犬の寝る位置で夢が変わります。でも決まってロマンス系の夢かなぁ。愛犬が頬寄せて寝てる時は、キスしてる夢。愛犬がお腹の上で寝てる時は抱きしめあってる夢。なんかこうして考えると、私って愛犬とともに愛が溢れた時間を過ごしてるのかもしれません。

  • う〜ん。何だかわかります。私も愛犬の寝る位置で夢が変わります。でも決まってロマンス系の夢かなぁ。愛犬が頬寄せて寝てる時は、キスしてる夢。愛犬がお腹の上で寝てる時は抱きしめあってる夢。なんかこうして考えると、私って愛犬とともに愛が溢れた時間を過ごしてるのかもしれません。

  • なおきんさん、ちびきちが頭の上で寝ている状態で熟睡できますか? 私の猫はよく私の胸の上で寝てましたが、重くて重くて私はちっとも眠れませんでしたよ。ちびきちが、身体と平行になる位置にきてくれるといいですよね。頭を温めてもらうより、冷えた身体を暖めてもらう方が冬場(又は寒い日)にはうってつけのような(笑)。 どうしてちびきちは、頭にとまっているんだろう。。。固い意志をもってそうしているような気がしますが(笑)、きっと私の思いすごしでしょうね。

  • お久しぶりです。
    私の夢は「犬と一緒にベットで寝る。」でしたが、紀州犬と柴の雑種のうちの子はおっきすぎて断念しました。
    いまだに夢叶わずです。

    大きくても、小さくても問題勃発ですね。

  • ぷぷぷ、同じくウィッキーさんにうけました〜懐かしい!
    そしてちびきちクンしっかりカメラ目線ですね、キュート!なおきんさんの肩の上にも乗るんですか〜?

  • 可愛い〜〜♪
    かわいすぎる〜〜!ウィッキーさんも懐かしい
    うちの愛犬も大きいのに、お出かけの時膝に乗ってきます。前足しか乗らないけど・・ちょっとしたお出かけの時などは14キロのワンちゃんを抱っこして車に乗せます。なので、彼女はわかっていて乗ってくるのです。
    なぜ?お外を歩いたら、あんよは洗うので・・・
    チビキチちゃん小さくて良かったですね?私のわんちゃんみたいに大きいのが頭に乗っていたら大変!
    エリマキチビキチちゃん先生もうれしそ〜(?)

  • 昨日、近所を歩いている時に生後4ヶ月の子犬の散歩に遭遇しました。多分ヨーキーの一種かな、と思います。飼い主の足元にぴったりくっつくように歩いていて、踏まれるんじゃないかなんてハラハラしながら見てると、この子、すれ違いざまに何を間違ったのか私のほうにやってきて「抱っこして」のような視線が(!)。抱っこしちゃいました〜(笑)。で、ふと思ったのですが、ちびきちの肩乗りも頭乗りも、もしかすると人間の子供の「抱っこ」かもと。両手をのばして首に巻き付くのは無理だけど、写真や絵のかっこうは、限りなく「抱っこ」に近い。

  • 昔の同僚さん、一番ゲットおめでとさまです!
    まあ人畜無害といえば人畜無害ですが、ちょっと首筋がつってしまいそうな朝を迎えることも(笑)「じっと手を見る」生活はお互いさまです。いまは毎晩ぐっすり眠れることに感謝ですね。
    ——————————
    ルナママさん、人間は寝相が変わるたびに見ている夢も変わるというけど、ルナママさんにおいては犬の位置で「愛の形」が変わってしまうようですね。それはまたロマンチック!愛があふれ過ぎです(笑)
    ——————————
    ぱりぱりさん、ええ、なんとか寝ています。たまに枕全体をちびきちが占領するあまり、ぼくはジャマをしないよう、枕の下でひっそりと眠っていたこともあります。「なぜ頭か」は、身体の横で眠ると寝相が変わるときに下敷きにならないよう、工面しているのかもしれません。
    ——————————
    すーさん、ごぶさたです! そうでしたか、犬と一緒に眠るのが夢だったのですね。でもそのサイズの愛犬では、一緒に眠るとちょっとたいへんなことになりそうですね。 いずれにしても、共存共眠はさまざまな問題を犬とひとの間に生むようです。
    ——————————
    サニーさん、そういえば新橋でウィッキーさんを見かけました。夜だったので「グンモーニン!」と声をかけられることはありませんでしたが。
    ——————————
    nicoさん、なつかしいもんですね、ウィッキーさん。その頃ぼくは広島で高校生をやってましたが、突然ウィッキーさんが現われても、ちゃんと英語で答えられるようひそかに勉強していたことは内緒です。ちびきちは襟巻きになったり、背中に乗ったりするようです。エロいやつです。
    ——————————
    まるさん、うーむ、さすがに14キロは迫力ありますね。抱っこするとき暴れたりしたらたいへんなことになってしまいそうです。 そんな愛犬が頭に乗っかってきた暁には、はたしてどんな夢を見ることになるんだろうか、と(笑)
    ——————————
    ぱりぱりさん、4ヶ月の子犬ですかー。それはさぞかしかわいかったでしょうね。抱き上げちゃうのも無理はないです。ぼくが女の子だったらきっと、胸の谷間から首をのぞかせているでしょうね。もっとも胸の谷間づくりには、そうとう寄せて上げなくちゃならないんでしょうけど。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    なおきん

    なおきんプロフィール:最初の職場はドイツ。社会人歴の半分を国外で過ごし、日本でサラリーマンを経験。今はフリーの立場でさまざまなビジネスにトライ中。ドイツの永久ビザを持ち、合間を見てはひとり旅にふらっとでるスナフキン的性格を持つ。1995年に初めてホームページを立ち上げ、ブログ歴は10年。時間と場所にとらわれないライフスタイルを めざす。