小遣いは減るばかり


iPadのペイントソフトで(指で)描いてみました

2010年のサラリーマンの月額平均小遣いが、
去年よりさらに5000円減ったそうだ。
40,600円。 実に3年連続のダウンである。

また、同調査によると
昼食代にかけるお金は500円ぽっきり。
30代、40代の働き盛りはそれをも下回る。
これは過去10年間でもっとも低いという。
ちなみに1回の飲み代1は、平均4200円、
昨年より1000円も安くなっている。
つまり、下がった5000円の内訳は
昼食代と飲み代というわけだ。
飲食店にとっては氷河期まっただ中である。


▲ 貧乏といえばこの人『男おいどん』、懐かしくてつい描いてみました

満員電車で会社に着く前に
すでに疲れちゃってるお父さんやお姉さん。
本当にごくろうさまです。

対して「あのころは良かったなあ」のバブル時期
お小遣いは平均76,000円だったそうです。
うらやましいですね、バブル年ブラザーズ。
でもね、物価もめっぽう高かったです。
吉野家は並が430円、CDは3200円。
1000円のTシャツは1回の洗濯ですぐに破れた。


▲ あのころはもう、いろんな人がいろんなもの持って踊っていたものです

高いビルを見上げ、
お立ち台の女の子を見上げていた時代。
いまじゃケータイやスマートフォンばかりに目が奪われ
ぼくたちは、ひたすらに伏し目がちである。

背丈も低くなっちゃいそうなくらいに。

背伸びをしていた時代が、ちょっぴりなつかしいです。

指で絵を描くなんて、いつぶりかなあ

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
ただいま3位、応援クリックもらえるとうれしいです

4 件のコメント

  • なおきんさん、大丈夫ですか?頭痛で苦しんでるんですね。可哀想。偏頭痛もちの友人がいますが、出掛けてる時に急になったりするんですよ。そんな時はゆっくり出来る所に行って手当てしてあげてます。人の手って優しい温かみがあって和らぐみたいです。お小遣いのコメントじゃなくてゴメンなさい。ちょっと心配になってしまって。

  • なおきんさんこんばんわ。

    自分は独り身なのでまだ気楽なものですが所帯もちの方は大変ですよね。

    今、景気が悪いといわれてますが自分は前が良すぎただけだと感じています。

    バブルの時期と比較したらダメだと思いますよ。社会も会社もあの頃とは体質が全然違いますしねー。

    消費がともなわなければ生産も雇用も伸び悩むでしょうしね。

    今を楽しくいきましょう。

  • このままそっといなくならないでね。
    いろいろ漂流してみる? 他のカテゴリー。
    気分転換に。

  • ルナママさん、一番ゲットおめでとさまです。
    頭痛、激しかったり少し収まったりの繰り返し。 なんだか、ゆっくりできるところで手当てをしてもらいたいです。どうやら神経からきているようで、医者の勧めもあってリンパマッサージを試しました。人の手っていいもんですね。あらためて思います。
    ——————————-
    じさん、そうですか、気前よすぎですか〜(笑) まあ、財布のヒモを締めてばかりじゃ、いったい何のための人生かと思わされます。 ケチケチするところ、ぱっと使うところ。それぞれメリハリをつけながら楽しく暮らしたいものです。
    ——————————-
    ぱりぱりさん、もう年だからあんまり動きたくないんですけどね(笑) 以前は同じカテゴリーのブロガーさんたちとの交流もあったんですが、そういったのもなくて・・。なかなか親近感が生まれません。 そのうちほんとうにいなくなるかもしれないけど、存在する限り、ポチッと応援をよろしくお願いしますです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    なおきん

    なおきんプロフィール:最初の職場はドイツ。社会人歴の半分を国外で過ごし、日本でサラリーマンを経験。今はフリーの立場でさまざまなビジネスにトライ中。ドイツの永久ビザを持ち、合間を見てはひとり旅にふらっとでるスナフキン的性格を持つ。1995年に初めてホームページを立ち上げ、ブログ歴は10年。時間と場所にとらわれないライフスタイルを めざす。