シーズン・オブ・クリスマス

クリスマスのなにが好きか?
と訊かれれば迷わず「音」と答える。
クリスマス・ミュージックである。

失われた20年、なんてことをいうが
その間、ぼくは毎年必ずクリスマスCDを一枚買っていた。
最近ではiTunesでダウンロードする。

どのCDも同じような曲ばかりである。
なにも毎年新しいものを買わなくたって、
とは思うのだけど、縁起物のような感覚なのだろう。

11月のうちに買うこともあれば、
忘れてて12月25日を過ぎて買うこともある。
ケーキは買わなくてもクリスマスミュージックは買うのだ。
ここ数年はずっとジャズ系、歌つきは選ばなくなった。
ようやく、大人になったのかもしれない。

クリスマス当日は日本でのバカ騒ぎもいいけど
やっぱり、ドイツで暮らしていたときの
あの静かで、ホーリィな雰囲気が好きである。
照明をおとした暖かい部屋に、ろうそくを灯し
ツリーのネオンのまたたきが窓ガラスに映る。
そんなかんじだ。別になにをするわけでもない。

日本だと、セールとケーキと恋人とラブラブ
というのが正しいのかもしれないけど、
個人的にはどっちでもいい。やっかみも含めて。
ただ「今年もあとわずかだなあ」などとつぶやくのだ。
そこに買ったばかりのクリスマスミュージックが流れる。

欲を言えば、クリスマスマーケットが広場にあって
そこにグリューワインを飲ませる屋台があればうれしい。
「あーさむさむ」など言いながら、湯気の立つカップに
唇をつける瞬間が、幸せのひとときである。

さて
今年もあと、1ヶ月なんですね。
いろいろありました。ぜひ、
ステキな最後の一月をおすごしくださいね。




15 件のコメント

  • こんばんわ。
    もう12月ですね。
    来年1月に娘が結婚します。
    きっと、この一ヶ月は、あっという間に過ぎていきます。
    今日のなおきんさんのイラストは、初めて見る感じです。赤と緑のクリスマスカラー、ローソクのヒカリとホットワインの湯気がすてきです。ドイツのホーリィナイトってどんなんだろ?

  • 'The Christmas Song'が好きです。
    あと、本物のもみの木のクリスマスツリー。なんともいい香りなんですよね。
    ロックフェラーセンター前で建設中(でかい!)でしたが、完成したところは見れずでした(泣)
    ***
    ふわわわ、イラストがかわいい!

  • 賛成、賛成、何がなんでも賛成、なおきんさんのいう通りなクリスマスに賛成!!!!!
    私もグリューワインを飲みに行ってきます。今年はまだ遠目に見ただけのクリスマス市、小屋の上のデコを撮るのがライフワークな「昔の同僚」です。

  • そういえば、大阪の新梅田シティってところでドイツのクリスマスマーケットを毎年やってるんですけど、今年もやるみたいで。
    グリューワイン、あるかな?会社帰りに寄ってみます。

  • 1枚目の絵、素敵です!!
    窓枠に少し積もる雪やキャンドルの火とか・・・芸が細かくって綺麗です。
    そしてそばで眠るちびきちくん。
    申し分のないクリスマスですね。

  • 今年も画や文や写真、そして可愛いちびきちちゃん、と
    楽しませていただきました。24日に聖歌隊がやって来ます。荒れ野の果てに〜グロ〜オ〜ォ〜一緒に歌います。
    そして一週間後、寺へ初詣に行きます。

    良いお年を。

  • イラスト、とってもすてきです。

     わたしは、シュトーレンに紅茶が今の時期の楽しみです。

    ボサノバのクリスマスソングもいいですよ。
    ずっと前のものになってしまいますが、小野リサの『Boas Festas』、お薦めです。

    すてきなクリスマスをお迎えくださいね。

  • あァ〜。。12月のイラストらしくて素敵ですねぇ。

    私もクリスマスソング、好きです。
    スタンダードなものの方が特に。

  • イラスト素敵ですね。
    ガードであったら、買っちゃいます♪

    クリスマスのガードも準備しなきゃ…

    年末の気忙しさに追い立てられはじめている今日この頃です。

  • rouさん、一番ゲット、おめでとさまです!
    いやあ、まったくですね。ドイツのWeinachts Markt(クリスマスマーケット)の、あの全体的に醸しだす華やかで暖かい雰囲気、ココナッツの甘い香りが、もう懐かしいです。ドイツにいたときは日本の熱感が恋しかったくせに、ね。
    ——————————-
    ニモさん、
    娘さんのご結婚、おめでとうございます!あわただしくも充実したこの一ヶ月なかんじですね。イラスト、ちょっと新しい手法を試してみました。これ、モチーフは「レース編み」です。まあ、言われてもちょっとイメージつかないかもしんないですけど。ドイツのホーリィナイトは、外は店も閉まり路面電車も止まり、しんと静かで、家族でプレゼントを交換しながら1年あったいろんなコトを話し合う時間です。
    ——————————-
    どらみっちょさん、
    クリスマスソングって、いろんな記憶がひもついてあたたかくせつないですよね。もみの木、いい香り。ついアルプスの少女ハイジを想像しちゃいます。丸パンにとろけたチーズ。イラスト、たまにいろんな方法を試しています。次はどうしようかなあ?
    ——————————-
    昔の同僚さん、
    いいなあ、グリューワイン。ああいう季節の風物詩は、季節の移り変わりごとに思い出されて切ないです。実を言うと、初めて飲んだときは大しておいしいとは思わなかったのに、記憶というのは甘美なフィルターに包まれるんですね。デコ写真、どこかにアップルするんですか?
    ——————————-
    どらみっちょさん、
    そうでしたかー。大阪ではドイツ式クリスマスマーケットをやってるんですね。なんとなくドイツのミュンヘンって大阪な感じがするし。ぼくの代わりにたっぷりグリューワインを飲んでいってください。ラム酒入りの強いやつでお願いします。
    ——————————-
    HALさん、
    イラスト、気に入ってもらえてとても嬉しいです。とくに狙ったわけじゃないですが、フラットでレース編みの感じをイメージしながら線を描きました。バックの色はサンタの赤と、もみの木のミドリ。クリスマスってこの2色のイメージが強いですよね。
    ——————————-
    河原の人、
    初コメント、ありがとさまです!今年もアクセスいただきありがとうございました。この一ヶ月、あとどのくらい記事がアップできるかわかりませんが、引き続きお願いします。24日はキリスト様、1日はブッダ様、宗教の壁を超え、感謝と祝福の年末年始をお過し下さいね。
    ——————————-
    risaさん、
    イラストへの感想、ありがとさまです。なんだか気を良くしたので、このタッチでケータイとスマホの待ち受け画面でも作っちゃおうかな。なんてことを思いました。
    ——————————-
    もぐさん、
    イラストへのお褒め、どうもありがとうございます。シュトーレン、よくご存知で!こればかりは紅茶と食べるのがおいしいですね。小野リサさんのアルバムは何枚かもってますが、クリスマスミュージックはまだでした。試してみます。ありがとう!
    ——————————-
    エイシアさん、
    イラスト気に入ってもらえて嬉しいです。単純なイラストですが、実は何枚も描き直しただけにうれしさひとしお。クリスマスだけはワンパターンで一年の定点観測をしたいものですね。
    ——————————-
    faithiaさん、
    >ガードであったら、買っちゃいます♪ <マジですか!もしかしたらガード下で売っちゃうかも?でもなんでガード?ちょっとホームレスっぽいカッコで、哀れみを買いながらせっせと売りさばく貧乏な絵かき。このシーズンにあっているような、そうでないような。

  • ガードは入力ミスです。
    カードです。
    クリスマスカード!!
    何でガードになったのか??
    オマヌケ失礼しました。m(__)m

  • risaさん、
    >「絵本なんか出してくれたら買いたいです」< じゃ、だします。とはいかないけど、待ち受け画面はそのうちに、ね。期待しないで待っててください。
    ——————————-
    faithiaさん、
    個人的にはわりと「クリスマスガード」が気に入ってるんですが。クリスマスに向けてしっかりガードしなきゃ!みたいな。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    なおきん

    なおきんプロフィール:最初の職場はドイツ。社会人歴の半分を国外で過ごし、日本でサラリーマンを経験。今はフリーの立場でさまざまなビジネスにトライ中。ドイツの永久ビザを持ち、合間を見てはひとり旅にふらっとでるスナフキン的性格を持つ。1995年に初めてホームページを立ち上げ、ブログ歴は10年。時間と場所にとらわれないライフスタイルを めざす。