つけまつ毛ギャル

f:id:naokin_tokyo:20141030190836j:plain

眉がまっすぐになりますように・・・

と、おかんは乳飲み子だったぼくの眉をなめた指でなぞっていたと、いまでも話す。そのせいかどうかわからないけど、ぼくは眉が濃い。それが悩みでもあったが、いまはもうどうでもよくなった。

世の中には「眉占い」というものまであって、濃さ、長さ、毛並みなどの項目で性格や傾向を判定していたりもする。ちなみに眉はまっすぐであるほうが、運が強いんだそうだ。その信憑についてはぼくにはわからないけれど、眉ひとつで顔の印象はずいぶん変わることは確かである。

眉毛の数は左右あわせて1300本、1本の長さは9~11ミリ。しかめると6ミリほど前に出る。もちろん平均だが、男女ともそれほど個体差なくだいたいそうなのだという。半分くらいしかなさそうだったり、倍くらいありそうな人もいそうだけど、やっぱり左右で1300本くらいなんだそうだ。人体の神秘である。

雨よけ日よけに活躍する眉だけど、怪我よけにもなる。むかし階段で転んだとき、角に顔をぶつけ眉の部分を切り出血したが、おかげで目は無事だった。切った部分はいまでもそこだけ少し毛が薄い。ほとんどわからないと思うけど。

もの心がついてしばらく、ぼくは眉毛とまつ毛を混同していた時期があった。発音が似ているし場所も近い。由来は「目ツ毛」だとあとで知り、以来迷わなくなった。この本数もだいたい決まってる。上が350本で下が70本。毛髪同様、まつ毛も伸びる。伸びる速度はちょうどはんぶんくらい。一日あたり0.18ミリ。だけど伸び続けず、上限の長さは上が8~12ミリで、下が6~8ミリ。一度抜けると元の長さまで伸びるのに2ヶ月ちょっとかかる計算だ。頭髪のばあい、ヅラをつけてるとさらに抜けやすくなるという。まつ毛はだいじょうぶだろうか?まばたきひとつで風が吹いてきそうな、ものすごい付けまつ毛したギャルを見るたびそう思う。

そんなまばたきであるが、開くスピードより閉じるスピードのほうが速い。閉じ始めてから閉じ終わるまで50〜120ミリ秒。つまり0.1秒かかるかかからないかである。脅威のスピード。開くほうには倍の0.2秒程度。閉じている時間も含めると1まばたきあたり0.4秒である。付けまつ毛ギャルはより風の抵抗を受けそうだから少し遅いんだろうか?と考え始めてキリがない。成人で、かつ普通の状態なら1分間でおよそ20回まばたきをする。ということは、1分間のうち8秒間は目の開け閉めに忙しく、見えていないことになる。興奮したり緊張すればさらにまばたきは増える。ジェット戦闘機を操縦するパイロットは大変だとあらためて思う。マッハ2で飛行中、まばたきひとつしている間にうちに機体は270メートル移動しているのだ。少しまえに自衛隊機に中国機が30メートルまで接近してきたというニュースがあったが、どれほど危険だったか思い知らされる。ましてパイロットが付けまつ毛ギャルだとしたら・・

ひまなとき、ちびきち(トイプードル ♂)のまばたきの回数をゆびおり数えたことがある。人さし指をおったところで終わり、1分間でたったの2回であった。調べてみると犬や猫はそんなものらしい。まばたきは角膜の表面を乾燥から守るためというから、元より潤っているのだ。うらやましい限りである。いやなにがうらやましいのか自分でもよくわからないが、まばたきの回数は脳の活動を示すバロメーターともいわれる。親しい人より知らない人と話すほうがまばたきが増え、好きな人に告白するときはさらに増える。緊張に影響されるのだ。

f:id:naokin_tokyo:20141030190858g:plain

明治時代のカメラは露光に数十分かかり、被写体はその間まばたきひとつできなかったらしい。偉人たちの顔がけわしいのも、実はそのせいなのかもしれない。

6 件のコメント

  • お久しぶりです、なおきんさん。
    おもしろーい!
    眉毛がまっすぐだと運が強いって、初めて聞きました!
    表情筋で眉の形も変わりますものね。
    まっすぐだと、なにごとにも動じない意思の強さを感じます。それが運の強さにもつながっていそう。
    ワンちゃんの瞬きってそんなに少ないんですね!
    最近、ドライアイになってしまってる私は、瞬きの数を増やしてみようかしら♪

  • うーん、確かに、なおきんさん、運が強いっすね。私なんて美人薄命の男版(笑)、でも二人ともゴキブリの様な生命力でなんとかやっているのかも。フレーフレーなおきん!

  • はい、確かに眉がまっすぐだと意志が強く、揺るぎない信念を持っていそうです。
    幕末に活躍したとされる人たちの肖像画など、まっすぐな眉の人が多いですね。
    動揺しても、決して表情に表すことがなかったのかも知れません。
    なおきんさんのまっすぐで濃い眉のお写真、特に海外に行かれたときのポートレートを拝見すると、
    立派な大人なのに、現地の少年たちと一緒に写っていて、まったく違和感がありません。
    いつも不思議な人だなぁ、と思っていたのですが、そっか。なおきんさんの眉は、少年ぽいのですね。
    ちびきちくんの瞬きが一分間に2回。
    真ん中は、赤ちゃんでしょうか?
    そしてなおきんさんが20回。
    うちのにゃんずは何回なのかな?
    明日じっと見てみます。
    ギャルのつけまつ毛や濃いメイク、目には確かによくないらしいですね。
    流行り始めのころはそういう人と電車で近くになるたびに驚いていましたが、だいぶ見慣れました。でも、目に毛虫がついてるみたいで、やっぱり綺麗だとは到底・・・。

  • はてなさん、一番ゲットおめでと様です!時代によって好ましい眉の形が変わるのかもしれませんね。男性で眉をかいたりしますからね。バブル時の女性のまゆもすごかったです。

  • 昔の同僚さん、ゴキブリ並みの生命力の源泉がこの眉だったとは!たしかに色んな意味で幸運でした。同僚さんも相当な運の強さをもってると思いますけど。

  • ユーリさん、たしかに偉人は眉がまっすぐな人が多いですね。逆に薄いのは伊藤博文くらいでしょうか。目に毛虫ばりのまつ毛ガール。くれよんしんちゃんは毛虫まゆげですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    なおきん

    なおきんプロフィール:最初の職場はドイツ。社会人歴の半分を国外で過ごし、日本でサラリーマンを経験。今はフリーの立場でさまざまなビジネスにトライ中。ドイツの永久ビザを持ち、合間を見てはひとり旅にふらっとでるスナフキン的性格を持つ。1995年に初めてホームページを立ち上げ、ブログ歴は10年。時間と場所にとらわれないライフスタイルを めざす。