おなかがすくのはしあわせ

おなかがすくのはね、幸せな証拠なのよ

まだぼくが小さかったころ
大好きだった叔母からそんなことをきいた。
何十年たっても、いまだに思い返すコトバ。
叔母はとうにわすれていたらしいのだけど。

このごろは
誰かに きょうなにが食べたい? ときかれ
なんでもいい と答えてしまう自分を残念に思う。
なんでもいい食べ物なんて、この世にないのに。

忙しさにかまけて、
朝も昼も食べない日がある。

いつもお腹がいっぱい
という日もある。

満たされてれば、それでしあわせか
というものでもないのだろう。

それより
ほどよくおなかがすいていて
なにが食べたいか、ちゃんとわかってる
こういうのが、しあわせなんだと思う。

もちろん
あくまでも「ほどよく」だけれど。

9 件のコメント

  • ほんとうに、お腹が空くのは良いことですね。生きている証拠、生きようとする意欲の元、ですね。今回はお会いできませんでしたが、次回はぜひ。最初の3日間で餃子100個食べちまいました(笑)。

  • 身長150?70?、高血圧、高脂血症の母に、看護師のわたしは食事指導を試み、「好きな食べ物と心中なら本望だよ。」と言われて挫けました。
    その数年後、心筋梗塞で突然逝ってしまった母。
     心置きなく食べたいものを食べられるって、本当にしあわせなことですね。
     そうそう、「ほどよく」で健康は守らないとね。

  • 若い頃は、些細なことですぐに何も喉を通らなかった私、
    今では辛いとき、苦しいときでも食べてます(笑)

    その事が救いになるときもあり・・・

  • 私はいつも平日5時起床。
    なもんで、10時頃が一番お腹が空きます(^^)
    このお腹がすいている感覚がなんか嬉しいです。
    お茶なんか飲みながら、12時になるのを待っています。

    私は、3度の食事は抜かない主義?なので、
    ほとんど間食はしないです。
    間食をしてしまうと、大事な食事の時にお腹が
    空かなくなるので。。。(^^)

    私んちには、お酒はあってもお菓子がない。
    だから姉が遊びに来る時は、お菓子持参でいらっさいます。。♪

  • 毎日が過酷な肉体労働に耐え得る体を作るための食事です。
    ですから食事の内容や量に気を使いますが、そうすることによって益々、空腹を満たす、食べるという行為がありがたくなりました。
    私は毎日幸せです、いつも美味しいです。
    イラストが沢山並んでいると嬉しいです。
    なおきんさんのイラストは好きです。
    最後のイラストのピンク色は、今日みてきた太宰府天満宮の梅の花の色を彷彿とさせます。
    関東に戻ってきてあまりに寒くて、少し心も寒くなりました。

  • 昔の同僚さん、一番ゲットおめでとさまです!
    つくづく同僚さんについて思うのは、食べるものが栄養となってエネルギーに転化されるというよりは「食べたいという欲望」がすでにものすごいエネルギーを放っていたということです。餃子100個ですか・・、なるほどです。
    ——————————-
    もぐさん、
    食べたいものを食べるというのは生きものとしての本能ですよね。生きるってつまり、そういうことじゃないかと。食べたいのを我慢して伸びる寿命になんの価値があるのかと?そう思われるのもごもっともです。立派なお母様でしたね。
    ——————————-
    エイシアさん、
    つらい時や苦しい時でも食べれるようになってよかったですね。もうだいぶ前のことでしたが、友人(女性)のふられ話を、ごはんを食べながら聞いていたことがありました。目の前でさんざんしゃべりさんざん泣いたあと、突然「このエビ美味しい!」とバクバク食べ始めたのを見て、驚いたことがあります。美味しいものは悲しみの連鎖を断つ働きもするんですね。
    ——————————-
    市井みさとさん、
    そうですね。昼になったから食べる。夜になったから食べる。みたいな。ちびきちをみていると、すごくごはんをせがむし、エサを与えればそれはそれは美味しそうに食べる。現代人は楽しみが分散しすぎて、ひとつひとつがうす〜くなっているのかもしんないですね。
    ——————————-
    Yossyさん、
    おなかがぐう〜と鳴るとき、身体中の細胞が活性化すると何かの本で読んだことがあります。常に何かでお腹が満たされているとこの感覚が鈍くなり、免疫が落ちてしまうのだとか。だから「お腹をすかしておく」というさんはとても正しいですね。
    ——————————-
    risaさん、
    こんな落書きのようなイラストをいつもほめてもらい、恐縮しています。きょうの三色は三度三度の食事の三食とかけています。そんなことかけてもしょうがないんですけど。いっしょうけんめいはたらいて、おなかがすいて、ごはんがおいしい。これはとても幸せなことですよね。

  • おなかがすくあいだは大丈夫!、いつも体調が悪い時、自分に言い聞かせること。
    友からの賀状にもひと言あったな、「めしがうまけりゃ、それでいいわな」って。
    確かに確かに、人間、何かを食べたいと思えればまず大丈夫、必ず回復できますね。
    食欲がない時は、とにかく好きなこと好きな物を身近に引き寄せること、これにつきますね。

    • ダリアさん、こんにちは!
      まずお腹が空いて、それが満たされるだけでどれだけ幸せなことか、ちょっと謙虚にならなくちゃなあと思いました。幸福感は自分の感じ方ひとつ。「食欲がないときは好きなものを身近に引き寄せること」なるほど納得です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    なおきん

    なおきんプロフィール:最初の職場はドイツ。社会人歴の半分を国外で過ごし、日本でサラリーマンを経験。今はフリーの立場でさまざまなビジネスにトライ中。ドイツの永久ビザを持ち、合間を見てはひとり旅にふらっとでるスナフキン的性格を持つ。1995年に初めてホームページを立ち上げ、ブログ歴は10年。時間と場所にとらわれないライフスタイルを めざす。