ガチャ禁止

ネットあるものはなんでもタダ!

という考えから、少しずつ考え方が変わり、「必要に応じてお金を払う」習慣が定着した。音楽、映画、読み物といったコンテンツを買うことに、以前はあったためらいがなくなった。10年前なら、メルマガにお金を払うなんてちょっと考えられなかったが、電子書籍が普及してみるとメルマガを買うのに抵抗がなくなった。隔世の感があるが、その背景に安心して決済が出来るようになったという側面もあるだろう。

おかげでつい買い過ぎてしまうことも。
リアルショップへ買い物に行けば、商品という実感がその手触りや重さでわかる。買い物かごに商品を入れれば重くなるし、かさが増える。「このへんでやめておこうかな?」というまともな抑止力が働きやすい。商品を勧めすぎる店員の煩わしさを除けば、五感が使えるリアルショッピングは人間の行動に抑制がかかりやすい。ネットではこのあたりの実感がわきにくいことも原因だと思う。真夜中の買い物については、特にそうだ。

連休明けの株式相場は値崩れが激しかった。
煮え切らないギリシャ議会問題の影響が大であるが、数少ない日本経済の牽引役であったグリー社とDeNA社などソーシャルゲーム大手各社の株価が下がったことも要因。理由はコンプガチャの中止を消費者庁が要請したとの報道を受け、これらの収益基盤を失うだろうという予測によるものだ。

コンプガチャ?なんだそれ?」
ソーシャルゲームをやらないぼくのようなオジサンにはちんぷんかんぷんである。

「無料」に誘われゲームを始めてみれば、いつのまにかお金を払わずにはいられなくなる。そんな魔性のような錬金術で収益の源泉となっているのが、このガチャ(コンプリートガチャ)である。稀少性のアイテムほしさにアツくなる子供たちや同類の大人たちをして、この術にかかれば、出費に抑制が効かなくなるのである。調べてみれば、なるほどよく考えられている。興奮するゲームの只中にあっては、そのバーチャル性にリアルな金銭も「仮想化」されてしまうのかもしれない。またその時点では、今月自分がいくら使ったのかもわからない。あとで、請求書を見てびっくり!というわけだ。その請求書を見るのはその子の親、だったりもするのだが。

原価たったの1割で、3400億円を売り上げるソーシャルゲーム業界はそろそろ叩かれる時期だったのかもしれない。リーマンショック以来、誰もが節約しながら凌いでいるこの4年間で、なんと70倍も売上を増大させた。

消費者庁が動いたのも無理はないが、これに想起されるのはホリエモン。国を敵に回しやすいのはたいていこうした新参者である。昇竜のDeNAは昨年球団も買ったが、これを反対していた人たちは分別あることを自負する「大人たち」であった。いま彼らは「ほらみろ」という心境だろう。

だが深い問題は、歴史ある業界のほうにこそある。
「失われた20年(ぼくはこの言い方が大嫌いだが)」などと云われるこの時期に、およそ840兆円も市民からお金を巻き上げたパチンコ業界。年間売上にして42兆円!。まったくとんでもない金額である。ほぼ日本政府の年間税収か、それ以上だ。対してソーシャルゲーム業界売上は3400億円。パチンコの規模に比べれば、はした金にすら思える。


▲ サラリーマンっぽい人たちもフツーにソーシャルゲーム

「子供だから」「ネットだから」と、政界や経済界にコネの薄いITベンチャー企業ばかりを叩くのも不公平だと思う。景品表示法から照らせば、カードとレアアイテム交換も、パチンコ玉で景品交換も変わりない。公平に考えればパチンコ業界も同罪。あとで自殺者が出るほどの「射幸心」を鑑みれば、罪はさらに重い。

罪も重いが腰も重い。
誰も、そこはつっこまないままなのだ。

___




7 件のコメント

  • ネットを通じて商品を購入したことすらない僕にとって、今回のコンプガチャ(今回初めて知った言葉ですが)は思いっきり想定内の問題で、「今更話題になるの??」と驚いていました。
    実際、子供の頃にガチャガチャをしていましたが、自分の小遣いの範囲でしていたので、子供ながらに限度をわきまえていましたし、その中で欲しいものを手に入れるにはどうするかなど工夫をしていたように思います。これらを通して金銭感覚なども自然と身についていったのだろうと考えたりもします。
    コンプガチャについては、実際にお金を払っている感覚がないことと、「自分の小遣いの範囲で」というものではなく「親のお金で遊ぶ」という意識の違いも多分にあるのだろうな思っています。
    色んな技術の発展で、年代を問わず様々なものに参加が可能になっていっている中で、便利・手軽という状況を優先させすぎて、思考が停止しちゃっているのでしょうね。
    バーチャルが及ぼすリアルへの影響。まさか自分はと思っていると、自分もいつの間にか・・・ってことがあるかも。
    だからパチンコなどのギャンブルも「儲けよう!」という意識ではなく、「500円分だけ楽しもう」という感覚です。ただそれ以前に煙草を吸わない僕にとってパチンコ店内は臭くてしょうがないので、そもそも楽しめないのですけどね。

    ちなみに、回転寿司屋さんに行って、一皿100円で安いからと、ついつい食べ過ぎて予算を上回ったことがあります。僕はバーチャルではなく、現実面で思わず行きすぎてしまうので、要注意です。

  • こんばんは。

    正直、コンプガチャには超えてはいけない枠を飛び越えて利益を優先した感じがします。

    オークションサイトでソーシャルゲームのデータが高値で取引されている様は異様です。

    ただのゲーム上でのみ有効なデータが十万を超える金額で出品され人の執着を集めるなんて・・。

    ソーシャルゲームにはまった人の中では百万以上もガチャに費やした人もいるとか・・健全な商売のようには思えません。

    この話題はよくパチンコと比較するケースが多いのですがパチンコとコンプガチャの違いは確率を表記してない点でしょうか。

    コンプガチャにもコンプできる確率を表記してあればどれ程の費用を必要とするか分かると思います。

    パチンコには機種ごとに確率が表記してありますから。

    あとパチンコにしても他のギャンブルにしても金融にしてもお金の魔力に魅了され身を滅ぼすのは自制できるかどうかだと思います。

    ガチャもそうですが自制心を持って計画的に付き合えば問題にならないはずです。

    何にしてもお金をたくさん注ぎ込むコンプガチャには反対です。

    消費者庁からのお達しも当然ですね。

    失礼しました。

  • こんばんわ。なおきんさん。
    先日iPhoneを購入しました。なおきんさんのイラスト、とてもクリアで、綺麗でした。ところで、今日急に、写真や動画付の迷惑メールがどんどん入ってきて、削除しても削除しても、どんどん入ってきて、困っています。不愉快です。こわいです。何か変なサイトを見たんやろ?と、あらぬ疑いをかけられたり・・高額請求が来たらどうしよう?(笑)とか、、っていうか、こんな、野放し状態ということは、iPhoneは、子供には持たせられないじゃん??とにかく、明日auへ行ってきます。。

  • mu_ne_2さん、一番ゲットおめでとさまです!
    金銭感覚のリアルとバーチャル。ぼくの世代で最初の「射幸心」というところでは、あの「スペースインベーダー」がそうでした。中学生の分際で1000円をなんども100円にくずし、信じられないくらいこづかいをムダにしたもんです。コンプガチャでは月に50万円使う子供もいたそうだから、こわいですね。回転寿司屋ならば「射幸心」よりもまず「お腹がいっぱいになる」という抑止力が働くから、まだ大丈夫!かな。
    ———————-
    じさん、
    コンプガチャについては、グリーにせよDeNAにせよ、はたまたコンテンツを提供していたバンダイナムコにせよ、関係者にぜったい罪悪感があったはずなんです。そのあたりもきっと麻痺してたんでしょうね。いつかきた道のようです。それにしても消費者庁の「まった」は遅すぎるくらいでしたね。
    ———————-
    ニモさん、
    iPhoneゲットおめでとさまです!スパムメールに悩まされているご様子。ここに対策が載っているので参考にしてみてください。 http://d.hatena.ne.jp/spring_mao/20110706/1309969251 文字入力には慣れましたか?楽しいアプリとかいっぱいありますから、いろいろ試してみてくださいね。

  • なおきんさん早速お返事ありがとうございました。
    お蔭様でで、三日目からは、メールも来なくなり、心穏やかな日々(笑)をすごしています。夜中中ポンポンいうて、メールが来ていましたので・・ソフトバンクでも、見張っているのですね。それにしても、上記の私のコメントですが、ヤフーでイラ写を検索すると、なおきんさんの記事ではなく、私のコメントが一番に出てきていました!!その事の方がビックリしました。悪意を感じました。なおきんさんにご迷惑は掛かりませんでしたでしょうか?

  • 生きているってことが、そもそもギャンブルみたいなものなんだから、みんなパチンコやケータイのゲームなんかしてないで、もっと人生そのものでギャンブルすればいいのに、なーんてこと、いつもおもいます。
    東京の電車で、ものすごく沢山の大人が、ケータイでゲームをやってる姿を見たときは、ちょっとゾッとしましたよ。たまたま、そういう車輌だっただけかもしれませんが。

  • ニモさん、とりあえずよかったですね。ニモさんのコメントが出たのはたまたまだと思います。なぜかその時の新しいコメント部分がヒットするみたいなので。ご安心くださいね。
    ———————-
    たいさん、
    いやあ、そのとおりですね。「賭けるなら自分自身に賭けてみよ!」ってところですね。しかも繰り返すことでどんどんレベルが上がっていくし、勝率だって上がるというおまけ付き。ということですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    なおきんプロフィール:最初の職場はドイツ。社会人歴の半分を国外で過ごし、日本でサラリーマンを経験。今はフリーの立場でさまざまなビジネスにトライ中。ドイツの永久ビザを持ち、合間を見てはひとり旅にふらっとでるスナフキン的性格を持つ。1995年に初めてホームページを立ち上げ、ブログ歴は10年。時間と場所にとらわれないライフスタイルを めざす。