古いSDカード

週末、本棚を整理していると
古いSDカードが出てきた。
容量が512MBとラベルにあるから、
少なくてもここ数年のものではない。

なんだろう?

とさっそくPCで開いてみると・・・

香港で暮らしていたころの写真だ。
大部分は、当時活動していたメンバーや
ライブのようすが写されたものだ。

たぶん2004〜2005年ころだね。

記事のネタもなかったので
その一部をアップしてみました。
色調がブルートーンで統一されているのは
なにかデジタルコンテンツでも作ろうと
素材をいじっていた名残かもしれない。


▲ エレベータの中での写真って、めずらしいね


▲ スタジオオーナーとの談笑。CD作った時だったっけ?


▲ おそろいのヒョウ柄だね


▲ これは屋台でワイン飲んでるところ。こんな眼鏡かけてたんだね


▲ さあ、これからライブ!という一枚。かな?


▲ そういえばこんなふうに笑っている写真が、あまりないね。


▲ ライブ演奏中。ボケがいい。


▲ ネイザンロードを渡っているところ。めずらしいね。こういう写真も。


▲ これはライブイベントのポスター。でもこの会場はキャンセルした気も。

古い自分の写真に目が止まるときって
今の自分に満足していない顕れだという。

長いトンネルも、いつか出れる。
少しでも前に進んでいれば、だが。

7 件のコメント

  • お~、ヒョウ柄懐かしいですなぁ。
    学生時代に好んで着ていたヒョウ柄ボディコン、
    流行りましたね。
    CDがあるんですか?
    聴いてみたいですね(*^▽^*)

  • ネイザンロードの写真、躍動感があっていいですね。そして今とは全然違う風景が懐かしいです。今では歩道も広くなり、重慶マンションの看板がキレイになり、大きなハイビジョンモニターがギラギラとしてます。リージェントホテルも建て替えられ、ずいぶんと様子が変わりました。
    また来週仕事で香港に行ってきます。

  • 昔の同僚さん、一番ゲットおめでとさまです。
    >「あそこ」ってそもそもどこですかー。「山ちゃん」
    > ってどなたー?というわけで頑迷に4を使い続ける
    > 男の背中はロマンです。がんばってください。

    あそこって、DUESでしょう。山ちゃんって、あの頭の毛の極端に短い私の元他の同僚でしょう。今、実は日本です、今。電話して〜、ホテルモントレ大阪に居ますよ〜。朝まで仕事っす。

  • 情熱が無くなった?昔と同じ視点だと飽きちゃうのかも知れませんが、、、私は日々変わりつつあるので情熱は冷めませんてか、人生の目標が生まれ変わらないことだから飽きないのかも。
    周りがしっかり見えて、すべて肯定的に見えるのは素晴らしいです。色々、難関が待ち構えていますが、それも楽しみのひとつかな? ババがこの世から居なくなって久しいですが、寂しさはまだ、私には湧き起こりませんね。何でしょうこの感覚は?

  • risaさん、一番ゲットおめでとさまです!
    やはり睨んでいたとおり「ボディコン」着ていらっしゃった派ですね。仕事が終わるとボディコンに着替えて夜の街へ消えていったOLたち。「日本の元気は私たちが作る」なんておっしゃってました。頼もしかったものです。
    ——————————-
    Rachealさん、
    今ごろは香港でしょうか?チムシャーチョイもあれからずいぶんと様変わりしたのですね。写真の交差点はジョーダン寄りですが、あのあたりも変わったことでしょう。ぼくも今月頭に行く予定でしたが、仕事でどうしても抜けられず1月に変更。どうかお気をつけて。
    ——————————-
    昔の同僚さん、
    なるほど「あの場所」であり「あのひと」なわけですね。いま日本とのこと。東京へはこないんですか?そうそう、Lineやってたら連絡先を教えてください。以上業務連絡でした。
    ——————————-
    たまやんさん、
    難関を楽しみに迎えるなんて素晴らしいですね。ぼくは修行も人間性も出来ていないので、日々苦労しています。イヤな思いもします。さみしい思いもします。凡人なので。

  • 私は、今の自分の写真が好きです。

    5年後は、5年後の自分の写真が好きでありたい。。。。

    なおきんさん、本当に人生を謳歌していらっしゃるようにお見受けします。
    素敵です。
    その時、そのときが、いつも一生懸命で。
    それが、なおきんさん
    だから、なおきんさん
    。。。なのかな♪

  • ラム子さん、
    いいですね。「今の自分の写真がすき」ていうの。ぼくは、こうやって写真を公開している割には自分の写真が好きになれません。困ったものですね。じゃあなぜ公開を?といわれそうですが。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    なおきん

    なおきんプロフィール:最初の職場はドイツ。社会人歴の半分を国外で過ごし、日本でサラリーマンを経験。今はフリーの立場でさまざまなビジネスにトライ中。ドイツの永久ビザを持ち、合間を見てはひとり旅にふらっとでるスナフキン的性格を持つ。1995年に初めてホームページを立ち上げ、ブログ歴は10年。時間と場所にとらわれないライフスタイルを めざす。