旅先選びもテロ次第

アルベール・カミュの『最初の人間』という作品に感化され、今年はアルジェリアなど北アフリカあたりへ旅をしようとぼんやり決めていたら例の人質テロ事件。さすがにそれどころじゃなくなった。「ならば」と次候補、アラビア半島のイエメンで調べれば、外務省発のイエメン退避勧告がまだ解かれていないようす。残念である。扁桃炎の熱でうなされながら夢で見たあの景色はイエメンのシバームという街のそれにそっくりで、正夢として目の当たりにしたかったのに。

中東・北アフリカ地域はこれから不安定さを増す!?

発端は2008年のリーマン・ショック。米国や欧州の大規模な金融緩和につながった。米ドルの大量発行は結果として、資源相場の高騰を地球ぜんたいに招いた。お金はないところにはとことんないが、あるところにはものすごくある。富裕層はハイリターンを期待して、持金をハイリスクな原油・穀物相場に投資し、これが資源の高騰とそれの高止まり現象となっている。チュニジアジャスミン革命から波状していったアラブの春、暴動の原因はそんな食料高騰にある。食べ物の恨みはコワイのだ。加えて、東日本大震災による福島第一原発事故。これが石油天然ガスへの慢性的依存となり、原油相場の高止まりに拍車をかけた。加えてアメリカのシェールガス革命。もう中東から原油を買わずとも天然ガスが自給自足できることから、アフガン・イラク戦争で辟易していた中東への関心がさらに薄れる。オバマ政権は軍事重要拠点を中東から太平洋に移している。地政学上、米国の影響が少なくなるということは、イスラエルが孤立し、中東やアフリカ地域でイスラム武装勢力がより自由に活動できるということだ。

なんてこともあり、中東や北アフリカ方面に行くのは年々リスクが高まりそうである。旅に冒険の要素は必要だけど、冒険ではすまされないこともある。世界はこんなにも広く、一方で小さくなっているのに、行けないイケない場所が増えるのは悲しい。

ぼくは大衆のひとりではあるけれど、どうせなら希少価値のある時間の過ごし方をしたい。旅をひとつとっても、10人のうち6人以上が行ったことのある場所には、いまひとつありがたみがわかない。行列ができるお店もそんな理由から並ばないし、「シェアNo.1」的な商品や人物をあえて避けるようなところがある。単にひねくれてるだけかもしんないですけど。

とにかくアラブの春はまだ遠い。
飛行機でたかが10数時間の距離ではあるけれど。

特別出演 六福のむいちゃん

先日、香港でおじゃました六福邸のパグ犬、むいちゃん(♀)です。ここでは7匹の犬が飼われているんですが、とくにこのむいちゃんはとてもぼくになついてくれてます。まだ生まれて間もない2003年に飼い主、ぶちゃんのパソコンを修理している間じゅう、ずっとぼくの膝に座っていたことをいまでも忘れていないのかもしれません。すごいですね。滅多に会わないのに。その日の午後の便で日本に帰宅。むいちゃんの匂いの残るジーンズに、ちびきちが異様な反応をしてました。膝上の縄張り争いとでもいうんでしょうか。「だれ?だれがここにすわってたの?」みたいな。




4 件のコメント

  • 本文の方についてコメントしようと思ったのに、最後の写真観て気が変わっちゃいました。
    縄張り争いよりも「他の女の香水の香りつけてきてーー!」という浮気発覚現場を思い浮かべてしまいました。
    4年位前にチュニジアい行こうと思っていたのに、色々あって中止になってしまいました。まさかあんな事が起きようとは。やっぱり思ったときに行っとかないとダメですね。

  •  ううむ、行ってみたいです。イスラム文化圏。しかし不安定そうな所が多くなりましたね。食物の値段高騰は世界的現象のようですし、不満を持っている人も多そうですね。
     確か、ブッシュ前大統領の食物エタノール推進政策の頃から、小麦・トウモロコシが高騰していたのに、リーマンショックの一年くらい前に石油の異常高騰があってから、ガソリンは高いまま。(前はレギュラー90円代が当たり前だったのに・・・)そして、リーマンショック。多分、あれから世界中で一般市民が困っているのでしょう。日本は今まで円高で救われてた面もあったでしょうが、円が、安くなって来ましたね・・・。

     身勝手なようだけど、中央アジアよ、平和であってくれ!ブハラの街を見たいんだ・・・!

  • ブログコメントではご無沙汰しております、読み逃げ犯です。ま〜〜、むいちゃんが!うれしいわ〜〜、こちらに写真を載せていただけてむいちゃんより親のほうが大喜びなのか?でも、ほんとにあのうっとりした眼にはびっくりでしたね〜。絶対に覚えてますね、子犬のころに可愛がってもらったの。眼が熱かったもの、初恋の人なのかしら?ちびちゃん、ごめんね〜、ちょっとおとんのおひざをお借りしたわ。

  • 8-8さん、いちばんゲットおめでとさまです!
    おひさしぶりでしたね。雌犬の匂いが付いていたから、それに反応したのかもしんないです。チュニジアいいとこですよね。テロとは無縁のイメージなのに、なんて世界は住みづらくなったんだろうと。
    ——————————-
    楽庵さん、
    食料とエネルギーの高騰は当分続き、これに水不足が恒常的に起きるそうです。この100年間で人口は3.8倍、必要とする水は7.8倍にもなるそうです。円安も95円までが適当ですね。食料とエネルギーを輸入している日本は、それ以上は生活に支障をきたしそうです。
    ——————————-
    ぶちゃん、お久しぶり!
    勝手に写真のせてすみません。ステキなショットだったので。さて、むいちゃんの目付きは、なかなかセクシーでございました。雌犬というより、オンナという気配が漂っておりました。あなどれないですね。また遊びに行ったら相手してやってください。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    なおきん

    なおきんプロフィール:最初の職場はドイツ。社会人歴の半分を国外で過ごし、日本でサラリーマンを経験。今はフリーの立場でさまざまなビジネスにトライ中。ドイツの永久ビザを持ち、合間を見てはひとり旅にふらっとでるスナフキン的性格を持つ。1995年に初めてホームページを立ち上げ、ブログ歴は10年。時間と場所にとらわれないライフスタイルを めざす。