恩の仇返し

対馬の人が大切に守ってきた信仰の対象を盗んでおきながら屁(へ)理屈をこねて返さないとは…。北朝鮮による拉致事件と同じ論法じゃないですか。盗っ人猛々(たけだけ)しいとしか言いようがない」

長崎県指定の有形文化財観世音菩薩坐像」を盗まれた観音寺前住職が、産経新聞のインタビューに応じ、こんなふうにコメントしている。

盗まれた観世音菩薩坐像室町時代朝鮮半島から日本に持ち込まれたもの。盗みとは違う。焼かれそうなところを救い出し、災難から守ったという表現が適切だ。14世紀末に国号が李氏朝鮮に変わり、国教が儒教となったのが災難の始まり。7世紀からの朝鮮半島各地の仏像や寺院が次々に破壊され、焼かれ、僧侶は吊るし上げられた。中国と同じ易姓革命の朝鮮だけあって、仏教文化の破壊は徹底していた。それを見かねて災禍から仏像を救い出し、対馬へ持ち帰って600年以上大事に信仰していたというわけだ。観世音菩薩坐像も掌の部分が焼損し台座や後背は失ったままだ。

■ 浮石寺(韓国)ビフォーアフター

▲ BEFORE : もともと観世音菩薩が奉納されたといわれる韓国の浮石寺。李氏朝鮮時代に打ち壊され、教典は焼かれて廃寺となっていた。

▲ AFTER : 日韓併合後、日本の予算で修復。工事は 1916 年9 月21 日に始まり、1919 年4 月20 日に壁画模写を除いた全工事が完了した。修理工事の現場監督は土木国営繕課の木子智隆技手、技師は岩井長三郎と記録にある。

それを韓国側は「倭寇が略奪した」という。
だから盗み返してもいいという理屈。どこの不貞な輩かと思ったら、地方裁判所の判決だという。この理屈なら、エジプト人が大英博物館からミイラを盗んでも返さなくていいということになる。そのようにして法の番人みずから、ユネスコ文化財不法輸出入禁止条例に違反してみせた。

対馬は釜山から50km、韓国人にとってもっとも近い外国ということもあり旅行者は年間15万人もいる。日朝両国の架け橋としての歴史も長い。アリラン祭が行なわれ、朝鮮通信使をあしらったパレードがある。だが日帰りツアーで上陸してくる韓国人のマナーの悪さに、対馬の人たちは辟易している。金を落とす代わりにゴミも落とす。モノも盗む。

先日などは「仏像が盗まれた気持ちならようくわかります」と韓国からどやどやとやってきて「さあこれを」と仏像がデザインされた記念のマスコット人形を手渡し、無許可で公園や川べりを占拠し、日暮れまでヘンな踊りや祈祷などで大騒ぎして帰った僧侶たちがいた。住職や住民にとって迷惑なうえに、したたか神経が逆なでされた。


▲ よりによって盗んだ仏像の代わりに土産物のマスコットを持参してくるとは!?

それでも観光客はまだマシなのかもしれない。
たちが悪いのは「竹島の日」にあてつけるように「対馬の日」を制定し、対馬の韓国領有を国連や国際社会に訴えていくとはりきる韓国慶尚南道昌原市議会議員たちだ。日本には竹島領有の主張の即時撤回、対馬の即時返還を要求している。もしかしたら今日か明日(3月26日、27日)に団体で対馬に上陸してくる可能性がある。


▲ 仏像を盗まれた傷心を癒そうと、韓国から来て対馬の川べりで踊る僧侶、ていうかおばはんたち

対馬についてはひとまず上陸する韓国人にビザ発給を義務付けてはどうかと思う。それからなにか持ち込んだり持ち出していないかどうか出入国検査も念入りに。もちろん移民は即刻禁止。韓国住民が過半数を超えてから「市民投票」などで韓国領土にされかねない。

1885年に福沢諭吉によって執筆された脱亜論のことばが、100年以上たったいまもじんわり染みこむようである。




6 件のコメント

  • 日本の夜明け、アジアとの決別でした。しかし、地政学的な位置は固定され、近隣の国々も昔の破れズボンでウロウロしている輩達とは違います。あのまま、「貧乏たらしく居たら良かったのに」 と不遜ですが思います。なまじ国力が付いたから、こっちは 「民族主義」 なんてとっくのとんまに欧米と一緒に卒業しちゃった 「社会人」 なんに、「レベル違いすぎ」 です。大人が猟銃持っている横に、小さな子供とか、少年とか、情緒不安定な時期の青年とかが、やっぱり同じような猟銃を持ってウロウロしている、そんな状況でしょう。「時間よ止まれ」 その間に、小学生も中学生も高校生も、「大人の所業」 を真似た 「不良」 せずに、おとなしく学び舎の中で一生懸命勉強して、「民生」 の質を高めて欲しいものです。でも、西欧が旧東欧、もっとすごい旧ソ連邦の衛星国たちと一緒に歩まなければならないように、日本もこの近隣のやんちゃ坊主たちと一緒に歩みながら、同じレベルに 「事故無く」 来てくれることを願うだけですね。愉快に合唱になるのか、合掌する羽目になるのか、いずれにしても容易ならぬ将来を共に歩むしかないでしょう。出なければ、日本列島に島外エンジンでも付けて、ゆっくり離れていくしかないかも。でも、あちらさんは地球の裏側にも届く花火持っているし、どこにも避難所はないのかも、ですね。

  • 朝鮮の数々の言い掛かりには当然辟易しているし、時に腸が煮えくり返り、時に哀れみすら覚えるわけなんですが。
    何より憤ってしまうのは、今だそんな朝鮮に対して、無防備に友好感情むきだしでいる日本人が大勢いることです。いたずらに敵視しろとはいいませんが、彼らの国民性・価値観・徹底した反日教育を受けていること…など、日本人が知っておくべき事はたくさんあります。捏造された自虐史は鵜吞みにしながら、そういった事に目を向けようとしない日本人が多過ぎます。

  • 対馬の仏像が韓国で発見されたというニュースを聞いた時から、「もしかしたら・・・」なんて思ったりもしましたが、まさか本当に返さないというとは、あきれ果てますが、その後に韓国からやってきた坊さん達の言い分にもあきれはてました。すでに韓国では仏教はないに等しいのですね。
    今日の韓国があるのは日本による統治があったから、と恩着せがましく言う必要があるのかもしれません。日本人の美徳に反しますが。民主党政権の悪い遺産が、こんな形で表れるのですね・・・。
    韓国や中国に近い長崎県。長崎県も毅然とした態度で両国に臨んでほしいものです。この事件もニュースで流れるのですが、県の対応が曖昧で報道されないのですよね。今の長崎県の対応を見ていると、知らないうちに長崎県の島々を中国、韓国に占領されそうで怖いです。いたずらに近隣国と『友好』関係を構築しようとしているので。

  • 福沢諭吉さんは、当時に外国にちょん髷をザン切り前後で行った訳で、強烈な劣等感にさいなまれたに違いないことは想像するに難くありません。その反動の脱亜論、入欧論だったのだと考えます。都会に出てまぶい女と知り合って、自分の田舎なんて馬鹿馬鹿しく思えるのと似ています。しかし、どこまで行ってもどっかの田舎の出、はついて回る訳で、20(ハタチ)以下の時に4輪2輪でブイブイ言わしている時のナンバーの上下関係と似ていますね(苦笑)。我々も欧州長かった(長い)訳で、この辺の劣等感、良く分かりますよね。福沢さんに時には、今の東アジア最貧国からドイツのベルリンに出て来た以上の様な経済格差の中での出国だったのですから、精神的な防壁を築きまくらなければ、自我が破壊されたかもです。ですから、他の東アジアの国々との欧米人による十羽ひとからげな扱いからの「早急なる脱出」 は、「日本の為」 というより、「彼自身の為」 、それがひいては 「日本の為」 になると信じたのだと思います。モンペの様なものを履いて野良仕事して爪の間に汚れが詰まったような、「汚らしいアジア人との決別」 が当時の脱亜入欧だったのでしょう。欧米人から見たら、多分、
     も糞も一緒、でも一所懸命 「自分たちは違うんです、あの汚らしい奴等とは違う扱いをしてください」 って写るかもです、彼等の目には。昔、岩波ホールで上映された映画で、ド田舎を捨てた都会で暮らす青年の苦悩を描いたアジア映画がありましたが、結婚する時に 「自分は孤児」 と言い張り、親兄弟を結婚式に呼ばなかったなんて内容でした。彼にっては「汚らしい年寄り、みすぼらしい兄弟」 と言う設定で、お嫁さんの裕福な家族には 「絶対に紹介できない連中」 でした。気持ちは分かりますが、どこか寂しい人生ですね。欧州に長く居るもの同士、欧州は日本が眼中に無いのは明らかなのは十二分に承知の事実、だからこそこの福沢さんの屈折した気持ちが痛いほど分かります。我々は、今更、汚らしい、みすぼらしい、隣人にへーコラするつもりは無いのですから、現実的には、彼等がもっと 「洗練」 された人間になるのを 「じっと我慢」 で待つしかありません。我々は行儀良く礼儀正しく、彼等を導くしかないでしょう。でも、成犬になった野良に行儀を仕込む様な難しさがあります。

  • 昔の同僚さん、一番ゲットおめでとさまです!
    「東アジアのやんちゃ坊主たち」と共存は難しいと思います。歩数が違う、歩幅が違う、そもそも向いてる方向が違う。ただひとつ言えるのは、「刺激しちゃいけない」と慮るとあまりろくなことがないようです。民主党時代や戦前の重光外交がそうであるように。
    ——————————-
    oreoさん、
    ホント、哀れみを覚えるほどにイタいところがありますね。朝鮮半島の人たち。北は人を盗み、南は仏像を盗む。盗んだあとで、前者は840万人も日本へ強制連行したといい、後者は600年前に日本が先に盗んだという。日本はいつまでこんなふうに説教強盗され続けるんでしょうか、暗澹たる思いですね。
    ——————————-
    mu_ne_2さん、
    広島もそうですが長崎も「反核=反戦=左派」という土台があって、韓国や中国に対しガードが甘いところがありますね。韓国側の警察が「対馬は犯罪に対する取締が甘すぎる!」と逆に戒めてましたから。近いうちに対馬へ飛び、実態をこの目でみてみたいと思ってます。
    ——————————-
    昔の同僚さん、
    二度目、ありがとさまです。もう、コメントが力作過ぎてブログジャックされた気分です(笑) 「成犬になったのらに行儀を仕込む難しさ」というたとえ、つくづくわかります。困ったものですね。

  • ありがとうございます。
    ビフォーアフターの写真は、浮石寺ではなく、仏国寺ではないですか?
    ご確認よろしくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    なおきん

    なおきんプロフィール:最初の職場はドイツ。社会人歴の半分を国外で過ごし、日本でサラリーマンを経験。今はフリーの立場でさまざまなビジネスにトライ中。ドイツの永久ビザを持ち、合間を見てはひとり旅にふらっとでるスナフキン的性格を持つ。1995年に初めてホームページを立ち上げ、ブログ歴は10年。時間と場所にとらわれないライフスタイルを めざす。