自分らしさ

もう半世紀も生きているのに
いまだに「自分らしさ」がわからない

おまえらしく、やればいいんだよ
そう励ましてくれる友人にもいるが
そうだねと応え、途方にくれる
そんなこともしばしば

他の人はちゃんとわかってるのかな?
と何度か聞いてみたことがあるのだけれど
どうも当人が認識している「自分らしさ」は
ぼくの思っているそれと、ちがうようだ

己の信念に従って生きよう
というのならわかる
自分のしたいように生きよう
というのもわかる

でも
自分らしく生きよう
といわれると混乱する

ぼくだけなんだろうか?


「知らないね」

8 件のコメント

  • 同じような質問、女房にしたことありました。彼女は私に、「今の自分が本当の自分だと認めるだけで済む」って言ってくれたんです。目から鱗3枚落ちました、女房に座布団5枚あげたい気持ちに襲われ、チューしちゃいました。「なんて素敵な考えなんだろう」って。だから、なおきんさんも、そして私も、「こうなりたい」の類の考えの呪縛から逃れて、その時々の自分は 「全部が本当の自分」 だと間断なく認め続れば良いのですよ。次にお会いした時には座敷で飯食べましょう、その際になおきんさんの尻で温めた座布団貰います(笑)。

  • こんにちは。
    自分らしさ。わたしもよくわかりません。でも、好きなものの中に自分が
    見えるかな。。あと、嫌いなもののなかにも。
    自分なんていう代物は、案外他人と接したときにはじめてわかるような
    ものなのかも知れませんね。
    感情とかだって、一瞬、一瞬、変わってしまう。形無きもの
    こそが実は自分らしさだったりして。でも、自分ってこういうもん、と
    決めたくなるのもまた人情ですよね^-^

  • なおきんさんは、自我が強くないからでしょうね。私は小さい頃から、他人とは違ってたのでよく目立ってたようです。自我が強いってのはそういう事かな?と思ってます。ま、イギリスに行くまでそれが悩みの種で周りに同化しようと必死でしたが、イギリスで悟った自己表現の仕方が今に生きてますし、サイババの言葉や彼自身にも会えて確かめられたのが大きいです。色々良い言葉が氾濫してるけど、実感できなきゃ意味無いなと思った次第です。

  • いつも楽しく拝見しています。
    なおきんさんと同じような心の揺れを、私も感じています。
    「らしさ」というコトバである以上、
    自分というものから離れた客観的なもの=自分らしさ?
    というドツボにハマります。
    ちょうど、10月のよしもとばななさんの日記に
    「自分が自分に戻ってくる」お話がありましたので、
    良かったら読んでみたらいかがでしょうか?
    そういうこともあるのかな〜、と、
    ちょっと心が楽になりましたよ。

  • 昔の同僚さん、一番ゲットおめでとさまです!
    「今の自分が本当の自分だと認める」名言です!さすがは奥さん、ナイス猛獣使い。「自分らしさ」というのは、自分で決めれるもんじゃないなというのがぼくの所感です。だって「同僚さんらしい」といっても「心外な!」っていつも否定してたじゃないですか。ぜひ座敷で一杯やりましょう。
    ——————————-
    cielさん、いつも素敵な詩ですね。
    人間は社会的な動物。そのつながりなくしてはアイデンティティも保てないですね。ある日いつも会う人達から「あなただれ?」と言われたら狂うといいます。他人にどう見てもらいたいか?そのようにして人は自分の行動規範を決めていたりします。「自分らしさ」とはまた、「他人から見てもらいらしさ」なのかもしれませんね。
    ——————————-
    たまやんさん、
    実は昔から「エゴが強い」と言われ続けてました。途中、このままじゃダメだと思い、周囲を受け入れるよう直してきましたが。よい言葉や規範を自分の中に取り入れるとき、自我が邪魔することが多い。そう悟ったのかもしれません。
    ——————————-
    ろみおさん、
    「らしさ」とは、それ自体は自分から離れた客観的なものなのだと、ぼくも思います。「これが自分らしさなのだ!」と周囲に語っても嫌がられるだけですから。よしもとばななさんの小説は「キッチン」以来、いやそれしか読んだことがありませんでした。日記というのはどこで見れるのでしょう?すみません、なにも知らないもので。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    なおきん

    なおきんプロフィール:最初の職場はドイツ。社会人歴の半分を国外で過ごし、日本でサラリーマンを経験。今はフリーの立場でさまざまなビジネスにトライ中。ドイツの永久ビザを持ち、合間を見てはひとり旅にふらっとでるスナフキン的性格を持つ。1995年に初めてホームページを立ち上げ、ブログ歴は10年。時間と場所にとらわれないライフスタイルを めざす。