バナナは見かけによらず、黒ずんでいるほうが栄養価が高く、しかもダイエットに効果的だった

IMG_0831

バナナ無しではすまされない

ぼくの生活にとってバナナは欠かせない。コメを食べない日はあっても、バナナを食べない日はないくらいだ。こうなると日本人というより、もはやサルなのかもしれない。

バナナは朝晩ジュースでいただく。ミルクとプロテインとプレーンヨーグルト、これに小松菜とパセリがレギュラーで、ゲストにトマトさんをお呼びしたり、アボガドさんが呼んでもいないのにまぎれていたりする。ブルーベリーはギャラが高くてご無沙汰だ。

IMG_0995

 

バナナ相場は購入の度にチェックしている。近所のスーパーではエクアドル産が減り、フィリピン産が増えているがなぜだろう?エクアドルの外貨準備高が伸びているのと関係するのだろうか?米ドルはついに利上げにふみきり、中東ではイランが孤立しつつある情勢も無視できない。今後ともバナナ相場から目が離せないところだ。

バナナ相場に気をとられている隙に、なんとバナナは黒いほうがカラダに良いということを言う人が出てきた。鶴見クリニック理事長で医師である鶴見先生である。黄色から黒色へ。バナナもついに人種差別問題に発展してしまうのだろうか?人種差別問題と言えば先日、日韓慰安婦問題締結に抗議するデモ隊の側道に、中指をたてて抗議に反対する香山リカ先生の姿があった。ひどく醜かったそうだが、そんなことバナナにとってはどうでもいいことである。

バナナは原産地では青いまま出荷される。

移動中に熟成するのを計算してのことだ。しだいに青みが減り、スーパーや青果店に並べられるころにはすっかり黄色くなっている。こうして「おばちゃん、その黄色いやつをひと房プリーズ」などとぼくに指名され、ミキサーで粉砕される末路である。

そんなバナナ、黒いほうがいいなんて

黄色いバナナは数日でシュガースポットと呼ばれる黒い斑点がつぎつぎにあらわれる。そのさまはまるで老人斑、ともすれば黒死病。不吉なので、買ったら黄色いうちに食べてしまいたいのが人情である。

だが鶴見先生はそれを待てという。黒いほうが栄養価が高いからと。

黒い斑点が6割以上になったものを「黒バナナ」と呼ぶ。酵素がさらに増え、ショ糖が減り、より吸収されやすいんだそうだ。つまり抗酸化機能が高まり、オリゴ糖(食物繊維)が増え、かつ燃焼力が持続する。デトックス効果がハンパない。まさに痩せたい人にはうってつけではないか。かつて「バナナダイエット」が流行ったものだが、黒バナナなら効果倍増よ!ということかもしれない。

日本のバナナ消費量

バナナこそは日本人がいまもっとも食すくだものとして有名。今世紀に入ってミカンを抜き、ぶっちぎりの一位である。個人的には、ミカンの凋落が激しくて心配だ。1980年にはひとりあたり年間14㎏も食べられていたミカン、それがいまじゃ4㎏程度でしかない。対してバナナは倍の8㎏。グローバル化のせいだろうか、地球温暖化か、はたまた日本人のコタツ離れの影響か?

IMG_0562

バナナ8㎏は、本数にして約47本。およそ週に一本の割合でバナナを食べる日本人。対して欧米人は15㎏、週に2本もたべる。世界的にも年々バナナの消費量は増えているそうだから、日本人も増えるかもしれない。そういえばぼくがバナナを常食にするようになったのはドイツに住んでいたころ。ハードボイルドな暮らしだったせいか、朝ごはんはバナナときめていた。葉巻のように口に咥えていたとの証言もある。高じて今じゃ1日2本、しめて年間で119㎏も食べている。人類平均の約8倍である。食べ過ぎだろうか? さっちゃんなんてバナナ半分しか食べられない、のに・・

おすすめはフィリピン産ですキーッ。

 

なおきん
おっと、4コマまんが「バナナ劇場」はすっかりごぶさたですね。今日の記事にあやかって、近いうちに登場するかもです!バックナンバーはサイト下部のリンクからプリーズ!

6 件のコメント

  • バナナは私も毎日食べています。話題のチアシードを一日水につけてふやかしたものにヨーグルト、バナナ、はちみつを入れて毎日一回食べます。何が良いかというと、とにかく気持ちよく出ます。毎日本当に快適です。もう手放せないと思うほどです。体操や腹部のマッサージなど効果的なものもたくさんありますが、個人的には一番楽なのでしばらくは続けるつもりです。小学生の頃は病気にならないと食べることができなかったバナナが今は簡単に手に入ることに感謝です。

    • lexkenさん、こんにちは!
      チアシード、効くそうですね!「これがもっと早くあれば・・」などと言う知りあいもいます。ぼくはバナナを常食するようになって便秘とはまるで無縁、でもタピオカみたいなプチプチした食感マニアなので、ちょっと興味があります。かつてバナナは高級食材だったことを思えば、いまの庶民プライスはホントありがたいですね!

  • 今朝、バナナ買いました!
    普段は特に気にしては食べませんが、思わず買ってしまいました。
    最近はミカンが高騰しているように感じます。
    色々な産地ブランドが並んでいますが、思わず二度見してしまいます。
    昔、田舎から段ボール一箱で届いていた頃が懐かしいです。
    すみません、ミカンの話しになってしまいました。
    バナナスタンド⁈良いですね。

    • bossaさん、こんにちは!
      そうでした!かつてみかんは「箱買い」でしたね。どの家庭も再生利用するから、いろんな場所でみかん箱が登場してたもんです。バナナは基本、輸入物なので原産地を見ているとフラクタルに世界情勢が見える気がします(ちょっと大げさですが)。

  • 去年の冬、なおきんさんからバナナの良さを教えていただいてから、花粉症が軽減したような感じ。
    私は朝は和食党なので、バナナが登場することはなかったのですが、
    今年も今から毎日バナナ一本生活を始めます。
    春の花粉症に効くといいな。

    • つぶきちさん、こんにちは!
      自分でも「なんでこれほどまでに?」とツッコみたくなるくらい登場させてましたねバナナ。でも花粉症が軽減したのは朗報です。きっと日ごろの行いとバナナのデトックス効果、抗酸化作用かと思います。今年の花粉症は強そうですから、がんばってバナナ生活を充実させてくださいね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    なおきん

    なおきんプロフィール:最初の職場はドイツ。社会人歴の半分を国外で過ごし、日本でサラリーマンを経験。今はフリーの立場でさまざまなビジネスにトライ中。ドイツの永久ビザを持ち、合間を見てはひとり旅にふらっとでるスナフキン的性格を持つ。1995年に初めてホームページを立ち上げ、ブログ歴は10年。時間と場所にとらわれないライフスタイルを めざす。