鏡の前で

どちらかといえば、実年齢より若く見られるタチだ。
そのことが、いいかわるいかは、別として。

ある日、洗面台の鏡をつかって自分の顔を見る。
こんな顔をしていたのか? とあらためて思う。
考えてみれば、ふだん鏡を見るのは髭剃りのときくらい。
けれども、そのとき見ているのは伸びた髭くらいだ。

あらためて鏡を見て、おどろいた。
こめかみから側頭部にかけて生えている白髪。
いつの間に、こんなに生えていたのだろう?

多くのものを手に入れて、それ以上のものを失う。
人生が消費だと思えるのは、たとえばそのことだ。

もちろん、人生は消費などではない。
そのことはわかる。

ただなぜそう思うのか、
鏡を見るたびに、わからなくなるのだ。

よろしければ、ぽちっと応援クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ

11 件のコメント

  • やっぱり同級生(笑)
    私も同じです。もともと白髪が多かったので2年ほど前から染めていますが、こめかみとうなじがどうしてもカバーしきれなくなっています。
    せっかく若く見えると言われているのに、白髪があるとあかんや〜ん とがっかりします。
    でも事実は事実、そろそろ真の自分を受け止める時期に来ているのかな?

  • こんにちは。初めてコメントさせていただきます、べいべと思います。
    一気に過去の記事を読んでしまいました。
    いろいろ考えさせられることもあり、勉強になります。
    更新楽しみにしていますので、これからもがんばってください!

  • こめかみあたりって、やっぱりみんな早いようです。
    あたしは、髪の厚いのをいいことに見つけるたびに抜いていたら、先日18センチは白いのに、生え際が黒い一件を見つけて「しまった!」って思いました(笑)
    最近指毛に白いのが結構増えていて妙に感心してみたり。。
    そのうち鼻毛も眉毛も白くなるんだろうなあ(笑)

  • お久しぶりですー。
    ホント、毎日鏡見るたびにため息。
    昔は鏡見るの好きで、見るたびに「にこ」って笑えてたのにな。
    今も鏡は相当回数見るけど(よだれや目やにのチェック 笑)、「にこ」っと笑えないで、げんなりする私が、、、
    シミもしわもいやだけど、白髪ってなんだか一番現実(年齢)を突きつけられてる気がするんだけど?

  • ○○歳の誕生日を迎えた途端、見合話が転がり込んだ。
    ご丁寧に、松竹梅・論外のランク付で…
    後日、いとこの蹴った見合話の横流しと判明。
    勿論、私もスルー。

    ××歳の誕生日間際、白髪を度々発見!
    今まで何年かに一度拝見する程度だったのに、そろそろその域に突入?

    先日、年賀状でプリ尻を披露していたチビちゃんが中学生になっていることを知る。

    そりゃ、白髪も出るさね…

  • プロフコメントに反応。経済状態、回復難しそうだし、やっぱりきたか、って感じのする実験話ですね。なおきんさんの、この間の「陰謀論」、筋書きはちょっと違うかと思いますが、私は買いますよ(笑)。
    白髪の件、私もいっぱいありますよ。気にしない、気にしな〜い(笑)。

  • 小学生のころ、父のまだ目立たない白髪を抜いてあげていたことを思い出します。中学生になると、もう抜いてくれと頼まれなくなり、高校生のころには白髪でも生えているだけありがたいと言っていました…

  • 老いることは昔から自覚症状が度々あるのであんまり気にしてません。 それにこの世的なものに希望も抱いてないので・・ていうか、以前は精神的に恵まれなかった分、どんなことになっても大丈夫!ってな感覚なので今は相当恵まれてるなぁと感じてます。 

    失う空虚感や憔悴感は、私的には精神的に何も知識が無かった頃の方が強かったような気がしますが、今は遠い思い出デス。。。

  • たまに見る夢。。。
    朝起きて髭をを剃ろうと鏡をみると、
    赤黒く禿げ上がった頭に
    脂ぎって皺だらけの額。

    もう少し、男前に年取りたいです。

  • こんばんは、なおきんさん。
    老・病気・死ってこわいですか?こわいですね。。でもそのうちそんな自分を、見てみぬふりできるようになるのかな・・とおもいます。皆に平等なことですものね。先日、ツバメが巣を作って、ひなが6羽生まれました。今年はなんとか6羽とも巣立ったものの、一匹は未熟で、うまく飛べずに、結局死んでしまいました。あとの5羽は元気で育ってるかな?

  • Junpeiさん、一番ゲット、おめでとさまです!
    そうですね、白髪が目立つようになると、一気に老け込んだ感じになりますよね。 とはいえ「年相応」であることもまた大事。 これはもう受け止め方の問題でしょうかね。
    ——————————-
    べいべさん、初コメント、ありがとさまです!
    過去記事に目を通してもらい、恐縮です。全く脈絡ない更新ですが、これからもおつきあいしてもらえればうれしいです。本記事の正偽そのものより、一緒に考えるきっかけになりたいです。
    ——————————-
    Yulicoさん、髪の毛の長さが18センチということは、ショートボブ系でしょうか。勝手に想像してしまいました。頭だけでなく、身体のいろんな毛が白くなると、これはこれで悩ましいですよね。鼻毛、もね。
    ——————————-
    tomomiちゃん、いやあ、ほんとおひさ! ここもずいぶん様変わりした感じでしょ? シミやシワは、あるいみ「肌のトラブル」というふうに考えられなくもないけど、白髪は年とか苦労のようなじわじわとくる老いを感じちゃうもんです。まあ、仕方ないんだけどね。
    ——————————-
    faithiaさん、ええーっ、見合いをキャンセルしちゃったんですか? でもいとこが蹴った相手となれば、ちょっといい気はしないでしょうけど。そこで一句、「見合い蹴り なれど白髪に 背を押され」 失礼しましたー。
    ——————————-
    ぱりぱりさん、「こないだの陰謀論」に絡みそうな話題としては、日本周辺の緊張を作っているのは、結局はアメリカ。北朝鮮の核兵器開発も、「日本が核武装しない」のならば、むしろアメリカは歓迎していたりします。そもそも迎撃ミサイルを国産にできないのも、同じ理由にあります。とんでもないですアメリカ。ていうかロックフェラー。
    ——————————-
    kenさん、あはは、なんだかほのぼのしたエピソードですね。 ぼくもやがて「生えているだけでもありがたい」と思っちゃうんでしょうね。 まあ、それも人生。 kenさんは若そうだから、まだぴんとこないかもしんないですね。
    ——————————-
    たまやんさん、物理的にどう衰えようとも精神的な強さがあれば荒波も乗り切れる、ってわけですね。 この身体は借り物、いつかは地に返さなくちゃなりません。 これからもていねいに扱いたいですね。
    ——————————-
    aRyo@灘さん、ぷちおひさです。 「赤黒い禿に脂皺」。うわー、ちょっとコワいですね。 できれば朝方じゃないことを祈ります、その夢。 ていうかなぜにこんな夢を!?
    ——————————-
    ニモさん、老・病気・死が怖いのは、準備が十分じゃないからだと思います。やり残し、蓄え、それから可能性。 できればすべてを受け入れて心地よく死んでいきたいものですね。ツバメの5羽、今も元気で育っているといいですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    なおきん

    なおきんプロフィール:最初の職場はドイツ。社会人歴の半分を国外で過ごし、日本でサラリーマンを経験。今はフリーの立場でさまざまなビジネスにトライ中。ドイツの永久ビザを持ち、合間を見てはひとり旅にふらっとでるスナフキン的性格を持つ。1995年に初めてホームページを立ち上げ、ブログ歴は10年。時間と場所にとらわれないライフスタイルを めざす。