エコポイントよりもエロ?

世の中、猫も杓子もエコである。

「エコに配慮しています」といえば「いい人」になれるし、「いい会社」でいることができる。 「エコじゃない」といわれれば、それは反社会的なことであり、淘汰されるべき対象となる。

けれどもやっぱり「地球に優しい」ということばが嫌いだ。
「環境」といっても、いったい何のための環境なのかがまずわからない。 本当に地球に優しくあるならば、人類は生存してはいけないのではないか? という思いにかられる。
ホンネはやはり「人類生存のための環境」ではないか。
ならば最初からそう言え、とか思う。

エコポイント制度がスタートした。
冷蔵庫やエアコン、地デジテレビのうち、『統一省エネラベル』が5つ星、または4つ星のものを購入すれば、エコポイントという割引が受けられるという。

さしずめ「エコに配慮したお礼」に、国からご褒美がもらえるといったところだろうか。

しかし本当に「エコに配慮」するならば、冷蔵庫もエアコンも地デジテレビも、「買わないのが一番」なのではないか? どんなに省エネ製品であろうとも、電源をつけちゃえばそれはすでにエコではないのである。

つきつめれば、ほんとうに「エコに配慮」しているひとは、電気代やガス代使用量が限りなくゼロの人だと思う。 クルマも家電も持たず、リサイクル品ばかりを利用しながら暮らしている人こそがエコである。
それってつまり、ホームレスなひとたちのことじゃないか!

エコポイントにしてもやはり、買い替え需要の喚起、つまりは経済効果でしかない。 あいかわらず「エコ」はエコロジーではなく、エコノミーのことをいう。
ならば最初からそう言え、である。
経済活性化自体は、別に悪いことではないのだから。
でなければ、日本で一番エラい人たちは「ホームレスピープル」になってしまう。 あんまりだ。

ペットボトルは実はエコではないし、エコバッグはむしろ廃棄物を増やすだけ。 ゴミ分別は実はエネルギーのムダであり、人件費のムダである。 イラ写の読者なら過去記事でご覧いただいているとおりだ。

「エコは人類の叡智である」、テクノロジーの発展を見ればそれ自体は正しい。 とくに代替エネルギーは、化石燃料依存によるリスクを分散させるという意味でも、ぜったいに必要だ。

それよりぼくが心配なのは、日本人が萎縮してしまっていることだ。
婚活や草食男子というのは、もはやジョークではすまされない。

いいちこの国の人たちはセックスをしなさすぎる。
2007年に更新された ”Durex World Sex Survey (デュレックス世界セックス調査)” によれば、あいかわらず日本は世界最低レベルである。

世界の年間セックス平均回数
一位 ギリシャ 164回
二位 ブラジル 145回
三位 ロシア  143回

同調査で日本は48回で最下位(世界平均103回)。
しかも、

世界のセックス満足度
一位 ナイジェリア 67%
二位 メキシコ  63%
三位 インド   65%

同調査で日本は15%で最下位。

つまり、日本人のセックスは質も量も人類最低ということになる。
最低だなんてひどい、あんまりである。

はっきり言おう。
この国に必要なのは「エコ」より、むしろ「エロ」なのだ。
つまり、エコだの節約だのと萎縮させることばかりをルール化しないで、もっとエッチがしたくなる要素、つまり「セックスの喚起」を促すことも必要なんじゃないかと思うのだ。

たとえば「セックスの喚起」に貢献しそうなモノやサービス、人物には、その貢献度に応じて『エロポイント』を付与したいもの。 いっぱいありそうです。エロポイントの対象商品やサービスって。

アラブの国に見られるように、「性欲を抑制すれば戦争が起こる」ものだ。 好きな女の子がいれば戦争なんてしたくなくなる。 レイプや不貞な性犯罪は、本来のセックスのよろこびを知らないからなのではないかと思う。

「セックス」の貢献は、世界平和にだって貢献するのだ。

エコよりもエロ
“エコ” プラス1で “エロ”

人類の共存のために、
あなたの今日がエロくありますように。

萎縮より解放、エコよりもエロ。人類に優しくなければ、地球に優しくする意味がないのです。さてあなたなら、何にエロポイントをあたえたいですか?
よろしければ応援クリック!人気ブログランキングへ

9 件のコメント

  • ありゃりゃりゃりゃ〜〜???
    エコプラス1でエロって・・・最後に大うけしてしまいましたよ。
    そうそう息子も、人間なんか地球の為にいなくなれば良いんだって言っていました。私が勤めてた会社では、ペットボトル入りの水を製造していましたが、『私の会社も、これからグリーンを目指す。』って社長が言った時(じゃあ、会社やめろよ!)って心の中で叫んでしまいました。ペットボトルの水を作って売っている事が、環境に悪いのに、格好だけつけて頭悪いんじゃない?と。
    ところで先日勉強したのですが、今アメリカの家畜に食べさせている物が、その排泄物に有毒なガスを出す成分なのですって(コーンとかそういうもの)だから牛肉を食べたり、乳製品を食べる回数を減らす方が、ハイブリッドカーに乗るよりもあきらかに、二酸化炭素の排出を防げるそうです。一週間に一日でもいいから、今よりも牛肉を食べないようにするだけで良いそうです。うちは殆ど食べていないんですけどね。
    でもセックスが減ってきているのも、環境ホルモンの所為じゃないんですか?(これは想像です)あ、そうだ!コンピューターとかテレビゲームの所為で、セックスをする人が減ってきたって聞きましたよ。みんな家に帰ってすることがたくさんあって、セックスする気持ちにならないんだとか。あれだ、電化製品を買わない=夜は暇になる
    つまり家にある便利な電化製品を買い換えず、壊れたらそのままない状態を保てばエコロジーにもエロにもポイントが付くようになるんじゃないですか?なおきんさん、ポイントカードのデザインお願いします!

  • 爆笑!
    タイトルを見て、今日はコメント何もできそうにないと思いましたが、なおきんさんの頭脳変換機能が優秀で、今日も私は書き込みさせていただいてます。エコからエロへの発想の転換は素晴らしい! お蔭様で、エコ記事よりもエロ記事の方に集中力を奪われて、(私の脳内では)本来なおきんさがアピールしたかったはずの重い部分がすでに消えかかっています(笑)。人類の共存のために、を人類の生存のためにと読んでしまいました。Hこそが最後は地球を救うのかもしれませんね。

  • 日本人の使う「エコロジー」という言葉が変なんです。Ecology とは「生態系」という意味に近く、「環境」に相当するのは environment で、なおきんさんの言うとおり、「人類生存のため」が世界で認識されている「環境問題」です。日本ではおかしな方向に行ってしまっているのは明らかですよね。
    環境問題に関しては、リサイクルなどが道徳的な問題として扱われているので、そういった傾向に科学者が警笛を鳴らしていると聞いたことがあります。環境問題は科学的なアプローチで解決されなければならないのに、科学的根拠もなしに倫理的側面だけが強調されて、間違った方法ですら「環境に配慮」した方法として実践されているものもあるそうです。"Climate Porn" と呼ばれています。

  • なおきんさん、面白い。
    確かに、夜のお楽しみがいろいろ出来た事による
    少子化、否めませんよね。昔は、それくらいしか
    お楽しみが無かったのでしょうから。

    少子化は有る意味エコだと思うのですよね。
    祖父母から親世代へ、そして子供達へと
    代々上手にいろんなものを大切に受け継いで
    いけば、そんなに物作りだって必要なかった
    のですよね。戦争などでの人口バランスの
    崩壊がノンエコな社会を作ったのでは?
    日本の人口ピラミッド、異常な偏りですよね。
    北欧などはどの世代も満遍なく大体同じような
    数でバランスが取れています。

    しかし、私も今ブームのエコ、わざとらしい
    ブームだと思っています。
    エコって言いながら商品を買い換えましょう!
    だものね。それこそノンエコだろ、と思いますが。

    お金儲けの為に嘘をつく人達が増えたことがとても
    残念でなりませんね。

    本当のエコは知的産業の発達。
    製造から早く日本は知的産業で利益をあげる
    仕組みを作らなければいけませんよね。
    音楽でも、映像でも、コピーされている場合では
    有りません。何故日本はDVDやCDのようにコピーされ
    てしまわないように、新しいシステムで有料ダウンロード
    などできる仕組みを国家プロジェクトで作らないの
    でしょうね。国営漫画喫茶に117億かけている
    場合じゃないって。

    なおきんさんのような人が漫画日記・新聞で稼げる
    ようにならなければ、日本は宝の持ち腐れだと
    思います。

    何か、経済界も世界の作った舞台の上で踊っている
    だけにしか見えないのですよね・・・・・。

  • ぷうさん、一番ゲット、おめでとさまです!
    世界の飼牛は13億頭、この牛たちのゲップに含まれるメタンガスが地球温暖化に繋がっているという説もあります。牛肉で摂取するタンパク質の半分を魚にするだけでも「地球に優しい」ことになりそう。エコは抑制、エロは解放。一方で抑え、一方で解放出来ればと思いました。特に日本人は世界平均の半分もしていないですからね。セックス。エロポイントのデザイン、考えてみます(笑)
    ——————————-
    ぱりぱりさん、> なおきんさんの頭脳変換機能が優秀で・・ < ははは、単に何ごとも「エロ転換」してしまう性癖なだけです。だから「言いたいこと」は後半のエロ部分なんです。しょうがないですね。仕事等まじめなことを考えていても、女性が困っているとつい手を差し伸べてしまうんです。エロ心こそが地球を救うんじゃないかと。
    ——————————-
    kenさん、素晴らしいコメントをありがとさまです。本記事はエロなのに、ぴりっと引きしまる感じがします。さてkenさんが取り上げている"Climate Porn" こそぼくが危惧している「環境問題をエサにカネ儲け」をたくらむ政府や団体です。ゴア元米副大統領の活動も、ぼくにはネガティブチェッカーです。
    ——————————-
    じゅん爺さん、わはははは!うまい。さすがはじゅん爺さん。「エコロジイよりエロジジイ」、ちょっとクセになりそうなコピーですね。
    ——————————-
    になさん、「月も雲間に隠れたし、ガキも寝たし、わしら貧乏人のすることといやぁ・・・」という昔の唄にもあるように、ある意味生活のゆとりのようなものがセックスを阻害しているのかもしんないですね。 > 何か、経済界も世界の作った舞台の上で踊っているだけにしか見えないのですよね < そのとおりですね。ある意味、マッチポンプです。 kenさんの書かれた "Climate Porn" がこれにあたります。(直訳:環境ポルノ) になさん、力説コメントをありがとさまでした!

  • あなた「韓国人・中国人の奴隷」になりたいですか?

    民主党が政権を取れば
    現在のチベット人の惨状が、未来の日本人に必ず起こります。
    その準備のために
    ・外国人参政権(参政権を持つのは反日教育を刷り込まれた大量の中国人と韓国人
    、日本社会を彼らの都合のいいように作り替えていくでしょう)
    ・人権擁護法案(名前は人権擁護だが実際には、日本人の人権を弾圧し中国人&韓国人の
    人権を不当に擁護する法案になります)
    ・沖縄の中国共産党への譲渡(一国二制度導入で入ってくるのは中国、
    そして沖縄は香港のように取り込まれます。その次は対馬と九州です)
    ・国立国会図書館法改正(自虐史観の定着によりあなたの子どもや孫、
    ひ孫、永遠に特定アジア「中国、韓国、北朝鮮」に謝罪と賠償金を支払う国に
    日本を変えようとする法案。将来的には、日本人奴隷化の「正当な理由」の根拠になるでしょう)
    ・東アジア共通通貨の設立(日本円とボロボロの中国元や韓国ウォンと合体、円の価値が1/3
    以下に暴落します。石油を始めとする輸入品の値段が倍以上に上がり、物価が上昇します)
    ・東アジア共同体推進法案(日本を中国の自治区にする体制、日本のチベット・ウィグル化は
    避けられないでしょう)
    が、続々と通されるでしょう。
    (以下のキーワードを検索していただくようお願いします)

    民主党・鳩山由紀夫「日本列島は日本人だけの所有物じゃない」
    鳩山由紀夫偽装献金問題
    (生前贈与で脱税か、もしくは外国人(朝鮮人か中国人)からの献金偽装か?
    ちなみに山由紀夫に全責任を押し付けられた、秘書の芳賀大輔さんが
    二週間以上行方不明になっています。

    国民が知らない反日の実態
    http://www35.atwiki.jp/kolia
    こんな状況なのに「なぜマスコミは報道しないのか?」という疑問には、こちらを
    (私も2008年10月の国籍法改悪騒動までは、日本が、
    こんな危機的状況にあるとは知りませんでした)

    売国奴政治家を選挙で落としていくことが、日本を危機から救います。
    長文、読了ありがとうございました。

  • 日本はエロを徹底的に規制するべきなのでは?
    本来パートナーとのセックスでしか得られない幸福感を日本男児は、風俗やAVやゲームからあまりにも安易に得る事ができている。経験者が言うのだから間違いないです。

    セックスから得られる満足感が低いのは、その他の刺激から得られる幸福感の方が大きいからでしょう。草食男子は女性に興味が無いのではなくて、リスクを背負う必要の無い他の手段で性的欲求を満たしているのだと推測します。

    で、婚活、お見合いパーティその他を盛り上げる。色々と叩かれていますが、男性と女性を引っ付けるという社会システムを再興することには意味があると思います。

    僕は残念ながら30代半ば独身ですが、20代のうちに結婚した人は男女ともにその後の人生に余裕を持てる人が多い気がしてます。

  • マイケルさん、初コメントありがとさまです。
    本記事に関連のないコメントも大歓迎なのですが、かといって一方的にポリシーを語られても、どう回答していいものやら迷ってしまいます。 できればこの手の話題はメールにしていただくとありがたいです。ほかの読者の方たちも戸惑われるかと思いますので。
    ————————
    isaogermanyさん、ご無沙汰です!お元気でしたか? 「むしろエロを規制するべき」という主張、理解できました。 「その他から得られる幸福感のほうが大きい」から生身の女性を求める傾向が減るというわけですね。 その説はまっとうですね。ぼくも風俗、一人遊びグッズへのエロポイントはナシだと思っています。 「異性を惹きつける」ためのエログッズは高エロポイントかと。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    なおきん

    なおきんプロフィール:最初の職場はドイツ。社会人歴の半分を国外で過ごし、日本でサラリーマンを経験。今はフリーの立場でさまざまなビジネスにトライ中。ドイツの永久ビザを持ち、合間を見てはひとり旅にふらっとでるスナフキン的性格を持つ。1995年に初めてホームページを立ち上げ、ブログ歴は10年。時間と場所にとらわれないライフスタイルを めざす。