ズボンプレッサー

f:id:naokin_tokyo:20090423073744g:image

 

初めて海外でまともなホテルに泊まって以来、密かにズボンプレッサーにあこがれるようになった。
正確には「ズボンプレッサーのある生活」に憧れていた。
いつかオトナになったら、こういうのが家にあるんだろうな。
その程度の、ふわっとした憧れだ。

 

それなりのホテルには、たいていズボンプレッサーが置いてある。 ホテルのランドリーサービスもあるけどお急ぎならご自身でどうぞ、ということなのだろう。 折り目正しい客にふさわしい自由裁量を与えるという、ホテル側の余裕のようなものを感じる。
使われているのは、ほとんど英国コルビー社製。
フロントボードは木製で、ちゃんとトリムがはいっている。
もちろん、縦置きである。

そう、ズボンプレッサーは、ちゃんと立ってなくちゃならない。
ビジネスホテルで貸し出しているような平台タイプではなく。

 

初めてそれを見てから20年近くが経ち、数ヶ月前
ようやく我が家にもズボンプレッサーがやってきた。

きっかけは忘れたけれど、迷わず選んだコルビー社製。
同じ英国製のよしみだろうか、ぼくにずいぶん昔に買ったミニクーパーを想い出させる。 きっと、スペックでは決して表現できない精錬で頑固な主張が、英国製には備わるのだろう。

 

帰宅して上着をとり、脱いだズボンに軽くスプレーをあてる。 コルビーのフロントボードを開き、これをセット。 一連の流れはためらいなく行われる。
タイマーは30分。
ちょうどシャワーを浴び終わるころに、仕上がっている。

ぴしっとプレスされたズボンに、毎朝あしを通す幸福感。

ふわっとした憧れは、憧れのままに部屋に漂う。

 

■ これがそのズボンプレッサー
f:id:naokin_tokyo:20090423073317g:image
CORBY Model 4400JTB 機能的には国産とどっこいどっこいなんだろうけど、なんといっても気品がそこはかとなく漂います。木目調が部屋の家具ともマッチ。 こういうのを贈れる女性ってセンスあると思います。

 

8 件のコメント

  • あれ。。。一番?? どーしよう。。。
    でも「どしどしお寄せください」ってあるから 書いちゃおっと。
    ズボンプレッサーって30分もかかるんですか!生地痛まないのかなぁ ←すごい素人考え。
    ズボンの折り目ってほんと厄介。これに「アイロンかけといてー」って言われると まじで うへっ ってなっちゃいます。ポケットのあたりが鬼門なんですよね。
    それにしてもこのズポンプレッサーはなんて美しい佇まいなんでしょう。ヨーロッパのホテルのコンシェルジュさんか優秀なソムリエさんか そんなイメージです。(どちらもワタシには縁遠いですけど。あくまでもイメージですから・・・)

  • これと同じものを持っています。義理のお姉さんに戴いたんですけど、その時、どことなく『しっかりと働かなきゃ』なんて考えたのを今でも覚えています。大人の男を感じたんでしょうね(笑)
    今回の記事を読んで、これを引っ越し祝いに選ぶ義姉さんのセンスの良さに、改めて感心しちゃいました。

  • 同じの使ってます。3年くらい前に買いました。
    毎週クリーニング出しゃいい話なんですけど、現実的にはなかなか大変ですもんね。
    びしっとプレスされたパンツを身に着けると、やはり気持ちが引き締まります。
    いい仕事しましょうね!

  • おかみっちょんさん、一番ゲット、おめでとさまです!
    ズボンプレッサーはアイロンと違って、自動的に低温と高温を繰り返しながらゆっくり時間をかけてプレスするようです。 たしかに生地とかも痛まずいいですよ。
    ——————————-
    mu_ne_2さん、同じものだなんてすごい! しかもお義姉さんのプレゼントだったなんて、そのセンスはすばらしいです。ぼくも感心しました。しかもコルビー製を選んだところもすごい。コストパフォーマンスでは東芝やパナソニックのほうがずっといいのに。
    ——————————-
    人刀さん、ぷちおひさですね。
    >「同じの使ってます」< え〜! mu_ne_2さんにつづき、人刀さんもそうでしたかコルビー440。 なんとなく美学がぼくと似てそうですね。ちょっと親近感を覚えます、うふふ。

  • こんばんは〜。
    うちにあるのは、もっと昭和っぽいのです。
    この人は!と思った殿方へプレゼントしようかしら。
    勉強になります。
    イラストのブルーのぱんつが気になります。
    ブリーフ派ですか。勝手にボクサー派のイメージでした。
    ってあたしってばばかー。ほんとすみません。

  • りんごちゃん、「昭和っぽい」ズボンプレッサーとはどんなんでしょうね。パンツ、気にしてくれてナイスです。そこ、ちゃんとつっこんで欲しかったので。パンツのほとんどはボクサーです。たまには白ブリーフもいいとは思うんですけど持ってないです。

  • 本当に素敵なズボンプレッサーですねー!!
    でも、ズボンプレッサーにズボンをセットする時って
    とっても慎重になりますよね?
    プレス線が少しズレないように^^;
    私も以前は元夫のをしてました
    申し訳ないことに、最初の頃はプレス線が「!?に、二本だぁぁぁ。。。」(+o+)ということが…
    勝負に出る時はココのズボンプレッサーが
    グググッ!!と男心をつかむプレゼントなんですね( ..)φメモメモ 
    ・・・あ、勝負に出る機会ないんでした・・・(^^ゞあは

  • HARUママさん、コルビーのやつは、いろんな工夫がされててあまり失敗しないようになっているようですね。おまけにそんなに熱くならないようなんです。
    そのうち素敵な人は現れますよ。 やはりここはHARUママさんの気持ちしだいってとこですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    なおきん

    なおきんプロフィール:最初の職場はドイツ。社会人歴の半分を国外で過ごし、日本でサラリーマンを経験。今はフリーの立場でさまざまなビジネスにトライ中。ドイツの永久ビザを持ち、合間を見てはひとり旅にふらっとでるスナフキン的性格を持つ。1995年に初めてホームページを立ち上げ、ブログ歴は10年。時間と場所にとらわれないライフスタイルを めざす。