おちこむのも手段

こんにちは、なおきんです。
お元気ですか?
恥ずかしながら、恒例のボツ記事シリーズです。

1.

2.

3.

4

5.

6.

7.

ごめんくさい。

・・

10 件のコメント

  • くっさ〜〜〜〜!

    (かんぺーちゃん風に)

    すみません、6年読んでて初めてのコメント投稿です。
    つい反応して・・・。

  • こんにちは。

    昨日、今年一番に落ち込む事態が発生しました。

    携帯を落とし、中のSDカードが破損したらしく読み込めません。

    中にはたくさんの思い出とか市販の楽曲データが五万円分くらい入ってました。

    あぁ・・

    はぁ・・

    失礼しました。

  • 絶好調ですねーまったくぅ〜
     もう…なんだかなぁ〜(笑)
    ちびきちくん、そんな顔してないで、おしりに噛みついてあげなさい。

  • なおきんさんは本当に落ち込んだ時は表に出さない気がします。勝手な憶測ですが。
    丸まった背中にきゅんとして
    近づいてくる美女がいるかもしれないので
    どうかおならは控えて下さいね。
    ちびきちくんの為にも。

  • こんばんは
    このなおきんさんの間隔が、なんとも絶妙で美しいです。
    なおきんさんは行き詰ると、整理整頓を始める・・のでしたっけ・・私は片付けられない女なくせに、整理整頓の本をついつい買ってしまうんです。で、その本たちも捨てることができずに、ずぅっともってるんです・・ですが、こんどこそは全部始末してさっぱりしたいと思っています。まだ使えるのにもったいないと思っていては、できません・・けど本当はもったいないけど・・

  • チェコ出張の時の 「放屁」 がフラッシュバックしました! naokinさんの 「屁の匂い」 をリアルに知る数少ない者の一人としては懐かしい気持ち(笑)が込み上げました、この記事を読んだ(見た)瞬間に。しかし、屁の匂いは 「誰の屁」 であっても、ガス製造前の食事の中身や体調にさえ左右されるものですので、「xxxxxx さんの屁は XXX」 とは一概には言い切れません。私の屁で一番回数が多かったのは、女房とモーゼル川流域に行って、散歩中に見かけた農家の軒先の時期限定のオープンカフェで玉ねぎケーキ(Zwiebelkuchen)を数個食べて、ワイン農家経営のレストラン付き宿屋で食べて飲んで飲んでは食べて、寝た(二重の意味?)翌朝の午前中に、実に100発以上の放屁を繰り返したのが、最多です。あまりの屁の回数の多さに女房も呆れて、途中にトイレに行った後で、トイレから出て別途に戻る途中で再び強烈な匂いを吸い込みクラクラしました。世にも珍しい 「屁の結界」 が出来ていたのです。その前は 「大量の屁混じりの空気」 をベット上で吸っていて 「へー」 ってなもので気が付かなかったのでしょう、二人とも。「住めば都」 で、「慣れ」 とは恐ろしいものです。人間の嗅覚の数千倍とも言われる(嗅覚細胞の数)犬がレストランで平気なのもの、「慣れ」 と 「無視」 があるそうですね。「無視」 の方は人間が視角に何か見えてもフォーカスを合わせなければ見ていないと同じなエフェクトを得られるのようなことを犬も視覚でではなく嗅覚で行えるらしいです。しかし、我々は人間、そんな犬のような器用なことを退化した嗅覚ですることは叶いませんでしたので、直ちに部屋の窓という窓を開放いたしました。チェコの時もクルマの窓を全解放したように … 屁の匂い、あまりかぎたくありません、それが誰の屁のにおいであっても … しかし、「モンローの屁の缶詰」 なんてあったら買うかもですが ,,, そんなものがあったら naokinさんから電話掛かってきて、XXさん 「例の "モンローのすかしっ屁" 一人当たりの個数限定なんで一緒に行ってくれますか?」 っていう電話を貰うかもですね。でも、「もー、僕も naokinさんを誘って個数を稼ごうとしていたのに 〜」 って地団駄を踏んだりして …

  • トロさん、一番ゲットおめでとさまです!
    不思議なことに、ちびきちはオナラの音を聞くたびに首を傾げるくせがあります。なにかひとつ意味を掴みかねているのかもしれませんね。困った飼い主です。
    ——————————-
    どらみっちょさん、初コメントありがとさまです!
    6年の沈黙を破るほどのインパクトだったというわけですね。それはよかったです。また次コメントいただけるよう、強烈なインパクトの有る記事を仕込んでおきます。
    ——————————-
    寿司屋のセガレさん、
    あ、ありがとうございます。これをギャグと解釈していただけたセンスに感謝します。
    ——————————-
    risaさん、
    ちびきちも困ったもんですね。そんなちびきちはすかしっ屁がとくいです。食べてるものが人間と変わらないので匂いも人と同じです。
    ——————————-
    じさん、
    たいへんでしたね。ケータイ落下事故。5万円分の楽曲データもイタイですが、二度と手に入らない思い出の写真やテキストは・・。失って初めて分かるバックアップの重要性ってことでしょうか。
    ——————————-
    aminaさん、
    困りましたね。落ち込んでる相手に声をかけにくいのはオナラのせいでもあるんですね。そういえば、死にかけたヒヨコに放屁すると生き返った、というクラスメートがいました。どうでもいいことだけど。
    ——————————-
    りんごちゃん、
    図星でした。ぼくが落ち込んでいるとき、まわりの誰もそのことに気が付きません。むしろ「最近いいことあったの?」とか聞かれる始末。でもそれでいいんです。「破れたハートは売り物にならない」ですからね。
    ——————————-
    ニモさん、
    ああ、よく覚えていらっしゃいましたね、行き詰まると片付けを始めるぼくのくせ。それから丸一年、まったくさわらなかったものはこれからの一年もまったく触らない可能性は90%。捨てたあと後悔したケースは8%。そんなもんです。すっきりしましょう。
    ——————————-
    昔の同僚さん、
    「チェコの車内っ屁事件」はすごかったですね。栄光のBMW7シリーズの歴史を塗り替える事件でした。屁の香りをその場に置き去り、国境まで驀進。途中いろいろありました。思い出深い旅です。でもツビーベルンクーヘン食べて100発以上の放屁はいけません。チェコで同じことをすれば国境で捕まります。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    なおきん

    なおきんプロフィール:最初の職場はドイツ。社会人歴の半分を国外で過ごし、日本でサラリーマンを経験。今はフリーの立場でさまざまなビジネスにトライ中。ドイツの永久ビザを持ち、合間を見てはひとり旅にふらっとでるスナフキン的性格を持つ。1995年に初めてホームページを立ち上げ、ブログ歴は10年。時間と場所にとらわれないライフスタイルを めざす。