夏はご用心

夏はこころのカギを甘くするわ、ご用心

往年のアイドル、桜田淳子の名曲『夏にご用心』のフレーズである。
いわれるがまま口の両端を指で左右に引っぱり、「さくらだじゅんこ」と言わされた経験をもつ者は少なくない。 そうして、うかつにも「はくならうんこ」と口もらしてしまい、以来、2度とかえらない少年時代を「うんこ呼ばわり」されたまま過ごしたものである。

それはともかく、夏ってやつはやっぱりとんでもないのだなあと思わざるを得ない事件があった。
事件は愛知県は知多半島、内海海岸で起ったのだという。

これは・・・!!

は、はいれぐ。
しかも、男!

夏に心の鍵をどんなに甘くされようとも、「男はいれぐ」はいかがなものか? 平和なビーチに突如現れた男は露出99%なのであった。 心のカギどころのはなしじゃない。


△ 少年はあこがれ


△ 警察はなす術なし


△ それをいいことに、逆立ちまで

もしかすれば彼、会社では「セクスィ部長」などと呼ばれているのかもしれない。 だが、芳香をただよわせたり、あたりをピンク色に染めることはなかった。

ここは、染まっていたが・・・

こうなるとただのヘンタイさんである。

夏にご用心

でもあの水着、どこで買えるんだろ

お食事中の方、失礼いたしました
落下中、励ましクリックが心にしみます人気ブログランキングへ

8 件のコメント

  • 食事前でよかったです。(・・;
    果たしてあの逆立ちはうまくいったんでしょうか。
    ちゃんと服着て、子供の運動会で逆立ち歩きをすれば一躍子供たちのヒーローになれると思いますが、これは。。。ハダカの方がもっとよかったような気がします。健全で。^^;
    水着かなあ。。ネット(果物とか入ってるやつです)をつないだだけのようにも見えますねー。持ち上げて、下がらないように首にかけて終わりっていうか。後ろも中央でつながってるっつーか。。。
    裸で歩くと法に触れるけど、これなら大丈夫なんて、ずいぶんな知能犯(?)ですね。これ、もしかして世界的に流行するかも。世界中の街角にこんな方々が闊歩する日も近いのでしょうか。・・?

  • 「放課後電磁波クラブ」を思い出してしまったのは私だけではないはずっ(笑)。(ご存じなかったら時間ある時にでもググって…いや、やっぱりいいです・笑)
    それにしても布(?)の面積が小さすぎて、おもわず「どうなってんの?」とまじまじと見てしまった自分を反省中です…露出のひとの思うツボ…(;_;)

  • ああ、こんなこと絶対やめてほしい。
    最近とんと行きませんが、プールや海に
    行くと、必ず一人はとんでもない
    ビキニの男性がいるのですが、
    あれなんなんですかね。
    この方も同じような気持ちなのかしら。
    とても自信をお持ちなのかしら。
    こんな風に考えちゃうのも露出狂の思うツボ。
    だからよく露出狂に会っちゃうのかしら。
    でも女性誌で俳優さんなどがヌード的な
    姿を披露しているとちゃんと見ます笑。
    女性でも男性でも。だってきれいなんだもの!

  • 彼は何を思ってあの水着にトライしたのでしょう?
    下準備も大変でしょうに。
    それでも彼を突き動かす“何か”があったのでしょうね。
    自分のこと棚上げで言えば、身体のラインをもう少しどうにかしてからにして欲しかったな。

  • いやあ〜!おっさんのハイレグ大反対!食事中とか関係なく見たくないですね。
    これはただの変質者としか思えないです。浜辺の人たちは、やっぱり凝視していたのでしょうか?それが目的だったら、満足だったでしょうねえ!

  • 警察官の「ちゃんと身につけているので」というのが、どことなく言い訳っぽくてよかったです。夏休みは誰だって仕事したくないですから…

  • うわーっ!地元です!
    これは一度見に行き…じゃなくて、愛知県人の一人として深くお詫び申し上げます。

    …こんな水着でオヤジ体型なのは個人的にいかがなものかと思います。

  • ぱりぱりさん、一番ゲット、おめでとさまです!
    よかったですね、食事前で。きれいな女性なら歓迎されたでしょうけど、なんといってもおじさんですからね。闊歩してもらいたくないです。「注目してもらいたい!」欲が高まりすぎちゃったんでしょうね。
    ——————————-
    gohachiさん、放課後電磁波クラブ、あ!見たことありますこれ。体型がキレイだったら、まあ許してもらえるのかな、と。ついまじまじ見つめてしまったとのこと。相手の術中にはまってしまいましたね(笑)あんなちっぽけな布じゃ、とても隠せる自信がないなあ、と思うぼくは見栄っ張り?
    ——————————-
    りんごちゃん、やめて欲しいですね。でも、ふだんから目立たぬ存在で地味に生活していると、ああやって注目してもらおうとするのかもしんないですね。しかし世間の目は厳しそうです。「どんな水着」よりも「誰が」であるほうが大事ってわけですからね。
    ——————————-
    faithiaさん、きっとなにかに突き動かされたんでしょうね。でも「つき動かされる」前に、体型をなんとかしろってわけですね。了解です。ぼくもあの水着をはく前に、がんばってカラダ作りをすることにします。
    ——————————-
    ぷうさん、この水着を見て「ステキ!」と思ってもらおうなど、おそらく本人も期待していなかったのでは?と思います。もしかしたら自分に恥ずかしいカッコをさせてマゾヒズムにひたっていたのかも? どっちにしたって迷惑な話ですが。
    ——————————-
    kenさん、あはは、そうですね>警察。 取材にまじめに答えれば答えるほど、なんだかマヌケですね。余計な仕事を増やして欲しくないし、なんだか近くに寄って職務質問をするのもはばかれそう。
    ——————————-
    Keiさん、うわ!そうでしたか>地元。 愛知の人って比較的ああいったカッコをしてしまいがちなんでしょうか。教育的指導をお願いしますね(笑) >こんな水着でオヤジ体型なのは個人的にいかがなものかと思います <オヤジ体型でなければ合格?(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    なおきん

    なおきんプロフィール:最初の職場はドイツ。社会人歴の半分を国外で過ごし、日本でサラリーマンを経験。今はフリーの立場でさまざまなビジネスにトライ中。ドイツの永久ビザを持ち、合間を見てはひとり旅にふらっとでるスナフキン的性格を持つ。1995年に初めてホームページを立ち上げ、ブログ歴は10年。時間と場所にとらわれないライフスタイルを めざす。