お姉さん、乗られる

犬の保育園。
世の中にはそういうものがちゃんとあるのだ。
ちびきち(トイプードル♂)が上京してから2年と少し。

最初の一年は幼稚園へ、その後は保育園に毎日通っている。
その保育園にはいつも30〜40匹くらいの犬が預けられていて
若いキレイなおねえさんたちによってお世話されている。
人間がそうであるように、犬にもちゃんと社会がある。
それはぼくには伺い知れぬところがあるけれど、ちびきちについてはわかりやすい。
ダレよりも前へ、ダレよりも上に、が彼のモットーである。

他の犬との競争には絶対負けない自慢の脚。
それはいいとしても、やっかいなのが「人の上に立つ」ことにやたら達成感を感じてしまうその習性。
「へえ、犬ってそんな習性があるんだねー」といえば、
「他の犬はそんなことしません」とスタッフからぴしゃり。

むかしから「オレ様」傾向の強かったちびきち。
いまも猿山のボス気分でいるのだろうか。


「ちびきち、ほんとにやっちゃうのかよー」
「いけないんだぜー、人の上に犬が立っちゃ」


かまうもんか
はい、まずひとりめ!


はい、ふたりめー


ほい、さんにんめー


なんの! よにんめー


マジかよー

ちびきち、明日は代わりにぼくが保育園!
人気ブログランキングへ← 眠くて眠くて書いてるそばから忘れていきます・・・どうか、応援のひとポチ!をよろしくお願いします




8 件のコメント

  • ぶぶぶぶって、吹き出してしまいましたよ〜(爆)。
    ちびきち、なに考えてるんだろう。笑ってしまう〜。
    首にまとわりつくのは、がらがら蛇か猫じゃなかった〜? あーーー、笑い過ぎでお腹痛いーーー(泣笑)。お姉さんは私のものよ?っていうか、お姉さん達、ちびきちが落っこちないように気をつかっちゃって。。。ちびきちって、存在感あるよね〜。っつーか、あれはなおきんさんの願望が乗り移った憑依現象じゃないの?(笑)

  • ちびきちくん!あたしの上にも乗って!!
    と悶えてしまいました。これこそ萌え萌えきゅんきゅんです。
    ちびきちくん、ちゃんと写真撮られてるのわかってますね。
    いい顔だわ〜。
    お姉さんのお顔がモザイクと言うか隠れているのが
    逆になんだかイケナイ世界みたいです。でもアリです。

  • こんばんは!ちびきちくん、みんなの上に平等に乗ってるんですね。贔屓をしないところが、さすが人の上に立つ犬だなあ思いました。でも、これで肩がこってしまっているお姉さんなどは居ないのでしょうか?まあ、居たらなおきんさんがマッサージをしてあげれば良いのかな?だけどそれが目的で、訓練してるって思われないように気をつけてくださいね〜〜。(冗談です)

  • 犬の幼稚園と保育園。世の中どんどん進化していくのに、うちの職場には託児所がありません。
    こんな事だから中堅層が辞めていく。子育てと仕事。両立するのは難しい。
    なんて、子供も旦那もいないワタシが言っても説得力はありませんが…。

    ちびきちくんは何故に上に上に行くのでしょうか?一番になりたいの?
    先輩の子供は、後ろに後ろに下がってましたビリになりたいの?(笑)

  • ぷぷぷ、ちびきちクンってばかわいらしいですね。おすまし顔がなんともいえません。いつか私の肩にも乗ってもらいたいですね。犬の幼稚園ってペットホテルのような施設なのでしょうか?こちらではペットホテルに預けるとノミやダニをたくさんもらってくるので家でシャンプー大会になってしまいます。一応、予防はしているんですけど、あまり予防していない犬も多いので。ちびきちクンの送迎もおねーさんがされているのでしょうか?

  • こんにちは、なおきんです。
    どうやら保育園のスタッフの間では、「ちびきちに乗られたら一人前」というジンクスがあるんだとか? あまり仕事ができないスタッフに冷たいらしく、ここでも「オレ様」ぶりを発揮。すごいですね、ただの犬なのに。
    ——————————-
    ぱりぱりさん、一番ゲットおめでとさまです!
    ホント何考えてるんでしょうね、ちびきち。お前は5代将軍綱吉か!てなもんです。つくづくうらやましいヤツです。ぼくがやったら、多分通報されておしまいでしょうから(当たり前だ)。
    ——————————-
    りんごちゃん、なかなか猛々しいかんじですね、ちびきち。そうですか、乗られたいですか。肉球がプニプにあたって、なにげにツボ押しとかしてくれそうです。とにかく大勢の犬の中にいると、少しでも目立とうとするんですね。困ったもんです。
    ——————————-
    ぷうさん、実は困ったことにえこひいきしちゃうんです。新人の女の子や仕事をあまりしない子には乗らないらしく、ちびきちなりに人を選んで乗ってたりしてるようなんです。で、選ばれた女の子からさらにぼくが選んで体感マッサージを、というのはもちろん冗談ですけど。
    ——————————-
    すーさん、ぷちおひさですね。 子育てと仕事の両立、確かに深刻ですね。 託児所つきの職場っていいですね。 働くママのそばなら子供たちも安心。少子化に歯止めがかかるかもしれません。ぼくも託犬所がなければ、犬など飼えなかったはずですから。
    ——————————-
    nicoさん、ウメちゃんは元気ですか? ノミやダニ、言われてみれば確かにそういったリスクはありますね。幸い、ちびきちを預けているところにはなさそうですが。送迎は施設に家の鍵を預けて、女の子たちにやってもらってます。たまに部屋の中にパンツを干したままになってたりして、あとでしまった!とか思うこともありますけど。

  • えっ?
    “肩乗り犬”って珍しいんですか?
    我が家では当たり前ですよ。

    愛娘(MD)が幼子の頃、足元にじゃれて危なっかしいので、肩に引っ掛けて用をしていた為かもしれませんが…。

    愛娘本人は幼子の感覚で気軽に登ってくれますが、貴女は十分大人ですから!

    肩凝り母ちゃん、正直、キツイ時もあるの。

  • faithiaさん、そうでしたか、当たり前なんですね。ちょっとホッとしました。でも成犬になり重くなってもその習慣が残るとちょっとたいへんそうですね。ゴールデンリトリバーあたりだと、もうママが襲われているとしかみえないですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    なおきん

    なおきんプロフィール:最初の職場はドイツ。社会人歴の半分を国外で過ごし、日本でサラリーマンを経験。今はフリーの立場でさまざまなビジネスにトライ中。ドイツの永久ビザを持ち、合間を見てはひとり旅にふらっとでるスナフキン的性格を持つ。1995年に初めてホームページを立ち上げ、ブログ歴は10年。時間と場所にとらわれないライフスタイルを めざす。