やきもち妬くならパンを焼け

f:id:naokin_tokyo:20090914234250g:image

 

「カルチュラル・クリエイティブス」という言葉がある。
自然志向で本物志向、環境保護とシンプルライフに賛成、利他的で理想主義、成功や出世意欲より自己実現志向、未来に楽観的で読書好き、テレビは見ないがラジオは聴く・・・
といった傾向にあるひとを呼ぶらしい。

「なんだそれ、ぼくのことじゃないか」と思う。
さらにいえば旅行好きで冒険好きでもあるという。 起源はアメリカ、60年代。 こんな時代だからこそ、復古したのだろうか。

大衆消費社会が終わって久しい。
いまは自分のものは自分の目で選ぶ時代だ。 それだけに全体的に情報過多で、得ずしてお腹いっぱいである。 ものごとの隅々まで情報が行き渡り、闇がなくなり、ある種のロマンが感じられない。 そこに不満すら覚える。

満たされているのに満たされない。 そんなアンビバレントな未充足感。 その典型がコンビニである。 24時間いつでも開いていて、たいていのものがそろっている。 必要なものがなんだったのか忘れてしまうくらい不必要なものがそろっている。

食パンをひとつ手にとり買い物かごに入れようとした瞬間、別の手が伸びてきて同じ食パンをつかむ若いサラリーマン。 ああ、ぼくはこのひとと同じものをおそらく同じ時間に食べるのだ、と思う。
その瞬間、ぼくはその食パンに興味がなくなるのだった。

 

パンなら自分で作れる時代だ。 ホームベーカリー。
世界にひとつだけのパンを、自分のために作る贅沢さ。 焼きたてのパンのうまいことったらない。 炊きたてのご飯、陸揚げされたばかりの魚、もぎたてのトマト同様に。

 

とはいえ、自分で粉をこねてイースト菌を入れてオーブンで焼く、という手間はかけられない。 朝それを食べようと何時間も前から仕込むことを思えば、いくらパンがおいしくても寝不足が心配だ。

 

アマゾンでパン焼き機を買った。
会社でたまたまホームベーカリーに詳しい女の子がいたので、いろいろとアドバイスをもらいながら一台調達したのだ。 一万円とすこし。 10年前に買おうとしたときは3万円以上した。 失敗率も高いと聞いた。 いまの機械はバカでも焼けるそうだ。 ありがたい。

 

機種は「MK社のHBH-100」に即断。
聞いたことのないメーカーだけど、昔からホームベーカリーや餅つき機ばかりを作っているのだと知り、迷わず決めた。 こういう専門メーカーは職人が多い。 金や名ではなくプライドで働くのだ。

 

1.これがその MK HBH-100 複雑な温水ポットみたい
f:id:naokin_tokyo:20090914233946j:image

 

2.レシピ通り材料を入れ、最後にイースト菌を。まさか自分がイースト菌なるものを手にするとは・・
f:id:naokin_tokyo:20090914233954j:image

 

3.待つこと3時間半、部屋中いい匂い。幸せな気持ちになる
f:id:naokin_tokyo:20090914234009j:image

 

4.なんと黒糖パンのできあがり!ホクホク
f:id:naokin_tokyo:20090914234131j:image
外はかりっと、なかはふわふわ

これがもう、信じられないくらい旨い。
もうコンビニの食パンには戻れないなあ、と思う。

 

材料とレシピは割愛したけど、このサイトが詳しいです。

 

店では買えない自分だけの一品(ひとしな)
シンプルであるとは、「代替品がない」ということでもある。

 

13 件のコメント

  • ○ャパネットタカ○の人より商品紹介がお上手ですね(笑)今の機械はバカでも焼ける。。ツボにはまってしまいましたね
    ワタクシも飛びつきそうになりましたよw
    深夜にこういう記事を読むんじゃないですな^^;
    思わずアマゾンにクリックするとこでしたがなw危ない危ない(笑)

  • なおきんさん、こんばんは〜。
    ホームベーカリーいいなぁ。次回帰国したら買おうと思っていて、今キッチンの片づけをしているところです。
    やっぱりできたてのパンっていいですよね♪
    これから美味しいパンがなおきんさんの家で作られていくんですね〜。

  • 日本のパン焼き機って優秀らしいですね!しかし、なおきんちゃんが、パンまで焼くとは!でも、何でもできたてはおいしいから、きっと、コンビニパンには戻れないね。パンのレシピサイトに行ってみました。私も買っちゃおうかな?少ししたら、飽きちゃうかもしれない、、、っていうのが心配。

  • こんにちは!美味しい香りが漂って来そうですね!朝焼きたてのパンが食べられたら良いなあ〜〜前の晩に仕込んでおくとかありでか?あ、前の晩に焼いて朝に軽くトーストするって言うのもありですかね?ホームベーカリーを買って持ってきてくれないかな・・・。でも悲しいことに、家にはこのように大きな機械を置く場所がないです。

  • ワタシ はるか昔、まだ自分が乙女だと思ってた頃、家のオーブンでパンを焼きました。
    粉ふるってイースト菌入れて、コタツの中で発酵させて練ってたたいて。。。
    苦労して作ったパンは夢のように美味しく、お裾分けした近所の女の子が「大きくなったらワタシもこんなパンが焼けるようなおねえさんになりたい」と言ったのが嬉しかった。
    なのに、今はバカでも焼ける(←本文より抜粋)のかっっ!!
    欲しいぞ!!

  • 何か最近なおきんと購入する者が被ってるのですが、先月日本出張時に妻への誕生日プレゼントとしてホームベーカリーを購入。必死の思いでハンドキャリーで香港に持ち帰えり、早速第一回目パンをトライしてもらった。残念ながら失敗に終わってしまいましたが、焼きたての香りだけでも楽しめました。反省点を踏まえつつ再度チャレンジしたところ見事成功。焼きたての食パンはトーストする必要もなく、シンプルにバターで食べました。焼きたてパンの香りで目覚める朝は最高の贅沢です。おすすめサイトを見て新たな美味にチャレンジしてほしいと思います。(他力本願)

  • うちの母が数年前にパン作りにハマってました。
    もっと、何と言うか手間と家族のお腹がいっぱいな感じの。
    これは手軽で良さそうですね。
    ハグにかなり適したデーンとした体ですのでパンを持って
    こちらにもハグしに来てください。
    もりもり食べちゃいます。パン。あーお腹減ったー。

  • わぁ〜おいしそうなパンが焼けましたね。
    この半年の間に知人数名がホームベーカリーを購入。
    「私も・・・」と思ったのですが、我が家はごはん党ゆえ、あきらめました。
    がっ、思わずポチッと購入ボタンを押してしまいそうな衝動に駆られました(^_^;)

  • うちもホームベーカリー、重宝してます。
    ほぼ毎日焼いて、3人家族(内1歳児の娘)で朝のうちに一斤食べてしまうこともしばしば・・・
    先日はピザも作ってみました♪
    もうお店の高いピザを注文しなくても大丈夫。(苦笑)

  • なおきんさん、早速ありがとうございます!
    「バカでも…」なら、わたしでも大丈夫!?
    すごく、欲しくなってしまいました!

  • ふふふ、私はパン焼き機なんて無くても
    おいしいパンが作れます。ふふふ。
    ドライイーストで楽させてもらってますが、
    好きな具を乗せて、まとめて作って
    冷凍保存しています。
    で、食べたい時にいつでも焼いて
    焼きたてパンを食べています。

    いつもはご飯食なのですが、
    ご飯も余ったら冷凍してチンで
    ほっかほかですよ〜。でも
    炊きたての方がおいしいですけど。(笑)

  • パン(とケーキ)の美味しい街に暮らしている私はまだ
    手を出していないホームベーカリー。
    しかし、この街から離れていく人たちは購入しています。
    代表的なのがうちの母。そしてその話を聞いた友。
    そして実家に帰ると端っこスキーの娘は焼いてもらっては
    両端を自分の分として分け前として取り上げるのでした。
    美味しいですよね。焼きたて。

  • なおきん@新幹線で移動中です。いつもコメントをいただきありがとうございます。 こちらのの返信をしたつもりが、そっくり反映されていませんでした(気づいたのはだいぶ後のことですが)。 「コメント返ししてくんないのかよ!」とがっかりされたひと、申し訳ないです。1週間おそくなりましたが、あらためてお返しさせていただきますね。
    ——————————-
    phoo主婦さん、一番ゲットおめでとさまです!
    商品を買うきっかけってなんだろう?とこのごろ思います。 おススメされたから、はいそうですか、って買う人も今更いないだろうし。ヒトラーの演説は夜中にしていたそうですが、洗脳されやすい時間帯にショッピングチャンネルとか見ちゃだめですね。
    ——————————-
    ひつじっちさん、そうでしたか、ホームベーカリー。あれ、わりと場所とるんですよね。おまけに振動で揺れるからしっかりしたマウントが必要だし。でもそれにも増して家で焼きたてパンが楽しめるのっていいもんですよね。
    ——————————-
    さっちゃん、まさかぼくが家でパンを焼くとはね。時代とテックのロジーの進化にあらためてびっくり。パンのレシピを見ると作ってみたくなるでしょ? 飽きるかどうかは、工夫次第でどんどんパン作りが楽しめる小さな達成感次第でしょうか。
    ——————————-
    ぷうさん、焼きたてパンで目覚めるのってホント贅沢。入れたてのコーヒーの香りが加わるとそりゃもう幸せ! 前の晩に焼いておいて朝トーストするってのも、もちろんありですが、冷えてもちゃんとおいしかったです。ただ場所が・・、その懸念はそのとおり。わりととるんですよね、場所。
    ——————————-
    おかみっちょんさん、こたつの中でイースト菌を発酵させていただなんてすごい! ほんまもんのホームパン焼き職人です。 せっかくの技術、昨今のテクノロジーでカバーされるとあってはちょっと残念。でもね、同じ機械を使ってもセンス次第でぜんぜんちがうはずですよ。
    ——————————-
    うらっち、まさに! Macbook Airしかり、今回のホームベーカリーしかり。意外なところでグルーブ感がありますな。焼きたてパンの香りで目覚めるのはホント幸せだね。購入目的の一つはぜったい「あんぱん」にあるとぼくはにらんでるんだけどどう? うまくできたら教えてね!
    ——————————-
    りんごちゃん、そう、はまってたんだお母さん。手間とか準備とか後片付けとか、周辺作業は、なかなかうんざりさせられるものがありますね。ぼくの場合は、焼く前の準備はわずか2分。片付け1分。こりゃらくちんです。機械の進化はすごいですね。
    ——————————-
    nokoさん、はい、おいしく焼けました。ぼくでもできちゃうくらいだから、バカ以下でもできます。ごはん党でも十分楽しめますよ。材料次第では和食に合うパンだって作れるかも? でも、炊きたてご飯も大好きです。
    ——————————-
    まわるさん、おひさでせう! さっすが、毎日のように稼働させ、さらにピザまで焼いてしまうとは! 子供たちも大喜びでしょうね。 学校でも「家はママガピザを焼いてくれるんだ」って得意満々でしょうね。
    ——————————-
    さえぴーさん、はい、さっそく記事にさせていただきましたよ。コメント返しも早めに返したつもりが、ブログに反映されていなかったのはショックでした。ほんと、ちゃんと書いたものを視覚しておかなくちゃダメですね。しくしく。
    ——————————-
    MANAさん、すばらしいです。機械の力を借りなくてもちゃんとパンが焼けるなんて! やっぱり要はイーストの扱いでしょうか。生地を冷凍しておけば、好きなときに焼きたてパンが楽しめますね。 一緒に暮らせる人は幸せだろうなあ、と勝手に想像しちゃいます。
    ——————————-
    りる。さん、ああ、そのきもちはわかります。ぼくもドイツを離れるとき、毎朝近くのベーカリーで買っていたパンとおさらばすることが寂しくて仕方なかったもんです。パンの端っこ、おいしいですね。 もともとパンの耳は残す方だったんですけど、ドイツ滞在時期に「皮部分」が好きになっちゃいました。もうもどれません。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    なおきん

    なおきんプロフィール:最初の職場はドイツ。社会人歴の半分を国外で過ごし、日本でサラリーマンを経験。今はフリーの立場でさまざまなビジネスにトライ中。ドイツの永久ビザを持ち、合間を見てはひとり旅にふらっとでるスナフキン的性格を持つ。1995年に初めてホームページを立ち上げ、ブログ歴は10年。時間と場所にとらわれないライフスタイルを めざす。