自宅を出てから24時間

モスクワを定刻通り発ち、ウクライナの首都、キエフへ。どうやら機内でうつらうつらしていたようで、ドーン!ととんでもない音で目が覚めました。なんとも派手な着陸でした。上から手荷物が落ちてきた席もあったくらい。機内騒然。

22時を過ぎた空港内はとても空いてて、並ぶことなくあっさり入国審査。5分後にはタクシーに乗り込み、モスクワ空港から予約しておいたホテルへ。エレベーターに乗り、鍵を開けて部屋へはいった途端、めまいが。と同時に耳鳴りも。


▲ 今夜のホテルはこの部屋。なんだか子供部屋みたい。

なんとか起きて、これを書いてます。
明日は早起きなので、今日はこのへんで。


▲ フロントでもらったマップ。きれいだけど実用的じゃないや。

以上生存報告、
なおきんでした。

5 件のコメント

  • 相当お疲れのご様子。出発前から疲れが溜まってたんでしょうね。質のよい睡眠をとって、充実したご旅行を!

  • なおきんさん、おつかれさまです。

    ゆっくり休めましたか?
    アクティブな なおきんさん、素敵です。

    たくさん発見のあるたのしい旅を♪

  • こんばんは、なおきんさん。
    キエフ?ってどこだろう。。
    今から、なおきんさんが教えてくれますね。
    今回はどんな素敵な出会いがあるかな。
    そして、どんなイラストがみれるかな。
    楽しみです。

  • phoo主婦さん、一番ゲットおめでとさまです!
    ぐっすり休んだおかげで、朝から活動的にいろいろできましたよ。旅先では普段よりさらに朝型になりますね。旅先の早起きは「三文の得」どころじゃないです。
    ——————————-
    はてなさん、
    今回も、たくさんの発見がありました。まだ余韻があるうちに書き留めておこうと思います。旅は非日常がゆえに、知らない自分にも出会えますね。
    ——————————-
    あかのさん、
    初コメントありがとさまです。おかげさまで無事、楽しく旅をしてきました。これがあるから1年がんばれます。
    ——————————-
    ニモさん、
    「キエフはここにあります」的な記事にはなりませんでしたけど、雰囲気はわかっていただけたでしょうか?もうちょっとイラストを入れたかったんですが、なんとなく写真が中心になってしまいました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    なおきん

    なおきんプロフィール:最初の職場はドイツ。社会人歴の半分を国外で過ごし、日本でサラリーマンを経験。今はフリーの立場でさまざまなビジネスにトライ中。ドイツの永久ビザを持ち、合間を見てはひとり旅にふらっとでるスナフキン的性格を持つ。1995年に初めてホームページを立ち上げ、ブログ歴は10年。時間と場所にとらわれないライフスタイルを めざす。