半径1メートル以内の風景

あたりを俯瞰して「鳥の目」
細かく深く凝視して「虫の目」
流れから先を読む「魚の目」

デスクトップ、ぼくのまわりの小さな世界
ここから世界へ、イラ写は発信されます。
これまでも
たぶん、これからも


キーボードは小さく無線にするだけでデスクトップがぐーんと広くなりました。 おまけにこのマウス、背中を指でなぞれば縦スクロールに横スクロール。これほど美しいマウスに出会えたのは実に幸運。 まったく小憎らしいほどのアップルのセンス。


talcoのイタリア製ポプリ、空気がいくぶん清潔になる感じが好きです。頭の中も凛と冴え渡る感じ。ふだんよどんでいるだけにね。


窓際に置かれたフレグランスキャンドル。 香りよりもまずそのレインボーカラーのガラスの容器。 窓から差し込む光が透ければ、さながら並列のステンドグラス。


会社のデスクトップには、イソップのハンドクリームを常備。ストレスと電磁波が飛び交うオフィスに一時の清涼感。これで手をマッサージすればハーブの香りに癒され、気持ちが優しくなります。 『暮しの手帖』編集長の松浦弥太郎さんも、毎朝これで手をマッサージすると聞いてすごく親近感が湧きました。

これからもどうかよろしくね。

あなたのデスクトップにはなにがある?

人気ブログランキングへ←応援クリック、痛み入ります。

8 件のコメント

  • 半径1メートルすらも雑然としている我が身を恥じております。

    これでは、鳥の目、虫の目、魚の目を持って見ようにも見えません。

    まずは、このあたりから、すっきりとしたいものです。

  • なおきんさんのお部屋、綺麗!不意に女性が来ても全然平気ですね。(^^)
    私、自他共に認める「片付けられない女」です。PC横には雑誌、本、カタログ、新聞、郵便、連絡のプリントなどが雑然と・・・。積まれていないだけまだマシですが、ごちゃっと並んでいます。どうにかしなくちゃなーとは思うのですが、片付けた途端必要になったりするんですよね。でその場しのぎで適当に片付けるからどこに行ったか自分でも分からなくなったりする。始末悪すぎ。
    せめてボックスに入れて見えないようにすればいいのかな。

  • このマウスとキーボード、かなり魅力的です。

    Macの通常マウスのスクロールボタンに不満を感じている身としては、このマウスは画期的☆

    2つとも自分へのX'masプレゼントになりそうです。。。

    ご紹介、有難うございます♪

  • 本当にキレイだしカッコいいお部屋ですね!
    このセンスは生まれ持ったものですか?
    私もパソコン周りって色々なものが沢山…付箋もあちこちにペタペタ貼ってるし^^;
    以前兄が「部屋にクリスマスだからとか、なんだかんだと小物を飾り立てるのは嫌なんよね」と言い(・・;)あ、この表現元夫からも聞いた記憶が…と。。。
    なおきんさんのお部屋も決して装飾過多とかでなくシンプルでありながら寒々しくなく温かさがあるっていうか素敵ですよねぇ〜
    ・・・センス、だけでなく脳内状況が反映されている気もしてきました。。。
    それにハンドクリームも知らないトコロのだ(^^ゞ
    いい香りがするんですね〜?
    へぇ・・・(-_-;)やっぱり女としても終わってたなと
    実感しました。。。私。。。

  • 見る、かぐ、ふれる、で癒されるものがそろっているなあ
    と感じました。
    おばはんはハンドクリームを使っている間、自分だけの
    世界にはいっている瞬間が好きです。
    Aesopなら良い香りも楽しめますね。

  • わたくしの部屋は、めちゃくちゃなので半径1メートルは見たくないです。なおきんさんのように絵になる部屋に住んでいないわ!家に来て、部屋の整頓を伝授してください!そして、癒される空間を作る手伝いもしていただけたら・・・。

  • なおきんさんのお部屋、きれいすぎておもしろくないです。(ごめんなさい)
    熱心な読者としては、どうしても捨てられないヨレヨレのTシャツとかのほうが見てみたいです。
    窓辺のキャンドルを灯して外から眺めたらステキでしょうね。

  • もぐさん、一番ゲットおめでとさまです!
    ぼくもいつもタイディにしているわけではないです。机の上なんて本が散乱していたりとかしてるし。でも混雑は目を曇らせます。お互い気をつけましょうね。
    ——————————
    ちぃさん、むかしフランス人の同僚の机の上が汚すぎるので注意をしたところ、これは機能的なんだと反論されました。たしかにその同僚はどんな書類の山からも、目的の書類をとり出せるのです。すごいんだけど、普通のひとはまねできないですよね。
    ——————————
    riesenmausさん、新型iMacでは標準の周辺機器なんですが、別売りもされていて、さっそくこの度購入したというわけです。人気あるらしく2週間かかってようやくとどきました。ぜひご自身のクリスマスプレゼントに!
    ——————————
    HARUママさん、実は単に写真写りがいいだけです。それから目の前の風景がごちゃごちゃしていると、思考に集中できない気がするんです。気が散りやすいというのもあるんでしょうね。イソップのハンドクリームは、ときどきオフィスのひとたちにも貸してあげてます。「香りがいい!」ってみんなよろこんでくれます。
    ——————————
    おばはんさん、ああ、ホントだ。「見る、かぐ、ふれる」 やっぱりカラダが求めるんでしょうね、そういうのを。イソップのハンドクリームは良くのびて、あとでべたべたしないからマッサージにもいいですね。
    ——————————
    ぷうさん、ではさっそくお部屋にお邪魔してお片づけに参りましょう! というのは冗談ですが、さいきん本屋でも整理整頓本が目立ちますね。「片づける」のと「おいしい料理を作る」というのはどこか似ているきがします。ストレスのない部屋めざしてがんばりましょうね。
    ——————————
    ぺぺさん、>「きれいすぎておもしろくないです」< すみません。でも、よれよれのTシャツも、イスにかけっぱなしのフランネルのシャツも、片方無くしたままの靴下も、当たり前にあります。次回はそんな「イケてない部屋」な写真をアップしてみますね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    なおきん

    なおきんプロフィール:最初の職場はドイツ。社会人歴の半分を国外で過ごし、日本でサラリーマンを経験。今はフリーの立場でさまざまなビジネスにトライ中。ドイツの永久ビザを持ち、合間を見てはひとり旅にふらっとでるスナフキン的性格を持つ。1995年に初めてホームページを立ち上げ、ブログ歴は10年。時間と場所にとらわれないライフスタイルを めざす。