21世紀のアメリカ

いまニューヨークにいる。
前に来たのは2000年はじめだったかと。
ITバブルまっただ中のアメリカは
それはそれはピカピカしていたものだ。
それがいまはどうだろう?

あのときあった
ワールドトレードセンターはすでにない。
たしかあのへんで空を切り取っていたはずだ
と目でなぞってみる。


グラウンド・ゼロ付近


自由の女神は相変わらず自由の女神のままだ


▲ 稼いだ金は自分のもの、失った金は国のもの『ウオール街』


▲ 格差反対デモのため付近を占拠する人々


▲ デモに集まった人たちは必ずしも格差反対の主張だけをしているわけじゃない


▲ 主張したいことがあれば、勝手に主張するのがアメリカ流


▲ 不況などどこ吹く風のタイムズスクエア付近


▲ 19世紀の砂糖工場のどうどうとしたたたずまい

思った以上に時差ボケがひどい。
きょうは、ひとまずこのへんで。

3 件のコメント

  • きゃあ〜!なおきんさん、いつのまに!?
    すごい!アクティブですね!
    仕事中なのにどうしてもコメントしたくなりました。
    楽しんで来てください( ´ ▽ ` )ノ
    お土産ばなし楽しみにしています!

  • なおきんさん!サンフランシスコには来ないんですか?と言っても時差まである西の端っこですが。旅行楽しんでくださいね〜!

  • jamさん、一番ゲット、おめでとさまです!
    お仕事中なのに、ヒトコト添えていただきありがとさまです。土産話も覚えていないほど、慌ただしく過ごし、帰国してしまいました。
    ——————————-
    ぷうさん、今回の度はあまりに短くNYにいたのも40数時間だけ。これにかけた移動時間は合計40時間弱。しくしく。西海岸は10年以上行っておりません。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    なおきん

    なおきんプロフィール:最初の職場はドイツ。社会人歴の半分を国外で過ごし、日本でサラリーマンを経験。今はフリーの立場でさまざまなビジネスにトライ中。ドイツの永久ビザを持ち、合間を見てはひとり旅にふらっとでるスナフキン的性格を持つ。1995年に初めてホームページを立ち上げ、ブログ歴は10年。時間と場所にとらわれないライフスタイルを めざす。