ダメ!といわれてしたくなる

「のぞくな」と言われればのぞきたくなるし、
「あけるな」と言われれば開けたくなる。

たいして欲しくもなかったのに、売り切れたとたんに欲しくなる。
買おうかどうしようか迷っていた商品が品切れになれば、
いますぐにでも欲しくなる。
入手が難しいレア物に人気が集まるのも、同じ心理だろう。

どうやら人間は選択の自由を奪われると、
それを取り戻そうとする生き物であるらしい。
心理学ではこのことを『心理的リアクタンス』という。

好きな仕事も「強制」されたとたんにやる気を失ったり、
欲しい商品でも店員から押し売りされると
急に欲しくなくなったりしたことはないだろうか?
ぼくにはある。 このブログにしたって、他人から強制されれば、
きっと更新する気がなくなってしまう確信がある。
イラストにしてもそう。
だからぼくは好きなことは仕事にしないと、そう決めている。
もっともこんなイラストじゃ食べていけないのだけど

恋人、伴侶、仕事、そして人生・・・
選択したとたん魅力を失い、選ばなかったほうがよくみえる。
選んだ瞬間、他の選択肢を捨てることに未練が残る。
これも『心理的リアクタンス』がなせる仕業だ。

どれかひとつを選ぶのは、他の多くの選択を捨てること。
そのことでストレスを感じやすいのは
心理的リアクタンス』の強い人。
優柔不断の原因でもある。

「選ばない」という選択も今の世の中なら可能である。
恋人を作らない、結婚しない、就職しない、それも可能で、
そうしない人たちは世界中で確実に増えているのも事実だ。
けれども「選ばないまま」でいることは、
時間が経てばたつほど「選択肢を失う」ことでもある。
結婚しかり、就職しかり。
人生は無常であり、無情でもある。

過剰な『心理的リアクタンス』はその人を不幸にする。

戻らない過去にいつまでも悔やんだり、
他人ばかりうらやんでいる人はこの傾向が強い。
思い当たるひとは、どうかこれに縛られないよう注意ください。

自分の選んだことはすべて正しい。本道である、と信じる。
決断を先延ばしにすることは、選択の自由を奪うだけである。

人生は選択と決断の連続である。

起こったことはすべて正しく、
あなたの選んだものは、それだけで正しいのだ。

過去に縛られ、前に進めないあなた、がんばって!

人気ブログランキングへ←ついに3位転落か?押していただけるとうれしいです




11 件のコメント

  • >戻らない過去にいつまでも悔やんだり、
    >他人ばかりうらやんでいる人

    あいたたた
    あまりにもそのまま過ぎて頭抱えてしまいました。

    しかも、何かを選択して動かないといけないと思いつつ
    考えるのを放棄して数年経ちます。考えるのが怖いのです。

    実はちょうど、今度こそ決断しようかどうか、でも、と
    またしても悩んでいたところです。
    今日のエントリを読んで、気合いが入りました。明日、動きます。

  • うん、そうですよねっ!!
    “「選ばないまま」でいることは、
    時間が経てばたつほど「選択肢を失う」ことでもある”
    こちらも確かに、そうだよなぁって思います
    くよくよ思っても一つもいいことないんですよね(^_^;)
    これは過去にすご〜く実感したので

  • なおきんさん、初めまして。
    かなり以前に御ブログを拝見して以来、勝手にファンになり、ちょろちょろと覗きに伺っている者です。
    「ランキング」をポチッとしておきました!

    >決断を先延ばしにすることは、選択の自由を奪うだけである。
    >人生は選択と決断の連続である。

    この言葉を悩んでいる自分の友人に贈ってもよろしいでしょうか?
    きっと励みにしてくれると思うので……

    「見る前に跳べ」「やらずに後悔するより、やって後悔するほうが良い」が信条の私ですが、

    >買おうかどうしようか迷っていた商品が品切れになれば、いますぐにでも欲しくなる。

    これには全くもって“当てはまり”まくりです!

  • こんにちは、お元気になられたようですね!
    でも、お忙しそうなので無理しないでください。
    小さいことを、くよくよ悩むくせに決断するのは
    とっても早いです。それで、失敗することもあるけど
    なぜか後悔はしないのです。
    少しは、後悔したほうが成長するのかもしれません(汗)

  • >買おうかどうしようか迷っていた商品が品切れになれば、いますぐにでも欲しくなる。
    今までことごとくこれでした。。。ので、今回出会った革のジャケット、アタシとしてはかなり奮発して購入。でも、大満足!!レジで「残り1点でした」とこそっと言われほくそ笑むアタシ(笑)
    過去を否定することは今の自分を否定することになりますもんね!だから自分の選択に後悔せず今の自分を誇ることが大切だと思います。。。って、わかっているけど、なかなか(笑)

  • ずっと迷っていたことがあったのですが、
    >自分の選んだことはすべて正しい。本道である、と信じる。
    この一言に背中を押された気がして、えいやっ!と決行してきました。
    あー、スッキリした。ありがとーございました。

  • この頃、心残りなことがありません。 何事も突き詰めず対処するのがいいみたい。 ま、もともと諦めのいい私なので「なるようになる」てな感じかな? 言葉にすると勘違いされそうですが(笑)寛容さと無執着は必需品デス♪

  • KUさん、一番ゲットおめでとさまです。
    気合いが入ったとのことでうれしく思います。 考えるのが怖ければ考えなくていいんです。 体を動かすつもりで決めに入りましょう。うまくいくことをお祈りしています。
    ————————
    HARUママさん、「残り物には福がある」とは逆説となっちゃいますが、実は待つことはリスクなんです。 時間は止まるものを止めたままにします。自分が決めたものがいつも正しいと信じて、決断&行動です。
    ————————
    りえさん、初コメントいただきありがとさまです!
    以前からアクセスいただいているとのこと、うれしいです。人は悩んだ揚げ句、やはり最初に決めたものを選ぶものです。 がんばってください。 それから悩んでいるご友人に、よろしくお伝えくださいね。
    ————————
    さえぴーさん、おかげさまで復活です。 半日やすんで熱が下がりました。自分の選んだことで失敗しても、なぜか後悔はしないというのは、きっと自己信頼に支えられているんだと思いますよ。 いいことです。 後悔に成長なしです。 失敗の分析は必要かもしれませんが。
    ————————
    siusiumaoさん、お気に入りの革のジャケット、手に入れられて良かったですね。 おっしゃるとおり、過去のどの部分を否定してもいまのsiusiumaoさんにならなかったわけです。 どうかどうどうと誇ってください。 自信がまた次の成功を生むんです。
    ————————
    ちづきち、いいお返事でした!笑) 家のこと大変そうだけど、がんばってね。
    ————————
    ちぃさん、何を決行したのかすごく気になるんですけど(笑) でもまあスッキリしたとのことでよかったですね。 これからも、悩む前に行動する習慣をつけてください。 心理的負担がぐんと軽くなります。
    ————————
    たまやんさん、いい意味での「鈍感力」でしょうか? 悲観的に準備して楽観的に行動するのが、「なるようになる」の諦観。 その勢いでこれからもがんばってくださいね。

  • ぽにょもいつも自分の選んだ道を
    後悔しないようにしてます。
    きっとどの道を選んでも結局後悔するから。

    選ばないまま、でいるのはあまり好きじゃないかも。
    やっぱりなんでも自分の意思で自分の希望で
    選んでいきたいなあ。

    なおきさんは
    選択してますか?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    なおきん

    なおきんプロフィール:最初の職場はドイツ。社会人歴の半分を国外で過ごし、日本でサラリーマンを経験。今はフリーの立場でさまざまなビジネスにトライ中。ドイツの永久ビザを持ち、合間を見てはひとり旅にふらっとでるスナフキン的性格を持つ。1995年に初めてホームページを立ち上げ、ブログ歴は10年。時間と場所にとらわれないライフスタイルを めざす。