あると思ったら、なかった

「あるはずのお金が、そこになかった」
ということはだれしも経験があると思う。

民主党もいま、これに陥っている。
「22,600人の天下りで年間12兆円の税金が使われている」
などと主張するもんだから、「天下りをなくせば12兆円が浮く」
とそんなふうにマスコミも一般の人たちも思ってしまった。

もしほんとうなら、自民党はなんて無駄遣いをしていたのだろう?
と国民は思い知った。 これ以上自民党に任せてらんない!と。

けれどもよくよく調べてみると
天下り」によって支払われていた人件費は年間1000億円程度、
残りは金融公庫などの貸付金や大学の運営交付金でしかなかった。
人件費だけだとひとり年間450万円。 なんかフツーである。
世間の目の敵にされている「天下り」であるが、そもそも
早期退職させられる官僚たちの再就職を斡旋するしくみだ。
定年まで働くための慣習である。

その「天下り」をもし民主党が完全にやめさせれば、定年までの
高給取りの官僚たちを、国が面倒を見るということになる。
そうなればとても「年収450万円」ではすまないだろう。

まだある。
八ッ場ダムの建設中止」だ。
民主党の主張では、建設を中止すれば620億円が浮くという。
けれども水源下流の1都5県(事業費を負担してきた)に
約900億円の返還、さらに地元住民に生活再建関連費770億円。
620億円節約するために、これら1700億円払うことになる。
財源確保という意味では、本末転倒だ。

無駄を削って財源を確保し、子供手当てを払い、高速道路を無料に
というのが現政権のマニフェスト
いったい「子供手当て」にいくらかかるのか、試算してみた。

ひと月2万6千円 x 一年分 x 中学生以下の人口 = 約5.5兆円

さらに高速道路が無料化する為、別途年間コストが2兆円が必要だ。

つまり、少子化対策と高速道路無料化で7.5兆円かかるのだ。

この金額、たとえば消費税を3%アップするなら賄える金額である。
だけど子供も車も持たない層が、消費税3%アップを容認するのか?

その前に「なぜ子供手当てなのか?」ということだ。
もとは少子化対策である。
「お金がもらえるなら生むだろう」という算段だ。
ほんとうにそうだろうか? とぼくは訝しい。
いま子供のいない人たちは「お金がないから」からなのだろうか?

仮にそうだとしても、こんな形で毎月2万6千円もらえるからと
これまで子供を作らなかった人が急に作ったりするだろうか?
「この制度、いつなくなるかわからない」
と、使わず貯金しておしまいなんじゃないか?

まだまだ議論が足りないのだ。

が、無理もない。
民主党の目的は「政権交代」こそにあった。
そのために、耳障りのいいマニフェストが必要だったのだ。

そのマニフェストが実に国民に必要だったかどうかは、別として。

あると思ったらなかった空っぽのこの国で〜

などと一曲歌ってしまいそうな黄昏感である。

■ 大地の子、ちびきち

らららら〜、からっぽのこのくにで〜、毛がじゃまして〜、かためしかぁ〜、ららら、見〜えな〜い

でもぼくは与党を応援します、がんばれ!

人気ブログランキングへ←らららら〜、応援ポチっとおねがいします〜

7 件のコメント

  • 貯金できるなら、まだまし。
    生活費として、いつの間にか消えてる事が多いでしょう。

    子ども、二人育ててます。自分のキャリア、捨てました。
    子どもにお金がかかるのは十五歳からです。
    捨てたキャリアが、今惜しいです。

    お金をただバラまいても何の役にも立たないと、過去に学んではいないのでしょうか?

    役立つバラなら
    チェ・ゲバラ。
    こんな人に出てきて欲しい。
    心底。

  • これね。。。
    民主党も相変わらずの印象なので驚きはないです。むしろ、こんな玉虫色したマニフェストを疑いも無く信じた国民の方に驚愕しました。

  • 確かに、深い部分は何も見えていなかったのですね。

    選挙も、地元癒着が無いように、同じ地盤からは出れなく
    すれば良いのに。全員シャッフル!
    何処出身でも、日本全体の利益を考えられる人でなければ。

    公務員も、全国統一試験みたいなものを行い、
    自分の家族4親等の関係した土地以外の場所へ
    勤務+数年後とに転勤とすれば良いと思います。

    そうすれば、おかしな癒着は無くなり、
    公務員宿舎の意味も出てくると思います。
    何故地元に就職して、実家から通っている
    公務員に住居手当みたいなものが出るのだ?
    新居が建った人も居るらしい。

    この国では格差はその人の能力だけではなく、
    親や親戚の知恵や協力がどれだけ有るかが関係
    してくる。

    子供手当てなんて出しても、それにレバレッジが
    かかってさらに格差を広げるだけ。
    親がパチンコに使うか、高度な教育に投資して
    くれるかなどなど。

  • ちびきちくんの視界を遮っている毛は
    お鼻の周りの毛ですか?
    長そうっ。そしてアップで見たい(笑)

    何かを変えようとして、余計にお金がかかるのは
    結構多いコトなんでしょうね。
    エコバックとか、ゴミの分別とかも・・・
    子供も車も持っていないので、消費税が3%もあがったら
    何かを削って生活するしかないワタクシ。
    子供手当てに関しては全面反対とはいわないけれど、
    本来の目的通り使って貰えるように現物支給(学校に
    給付とか)して欲しいなぁと思います。
    少子化に併せて、独身手当なるモノも作って貰えないかな(泣)

  • 平日ほぼ毎日お会いしてるので、コメントは決して残すつもりなかったのですが、
    ちびきちくんの写真で思わず大爆笑してしまいました。
    いろいろ含め、さいこうです。

  • 月に2万6000円の子供手当て?その値段で子供が育てられるのでしょうか?そもそも、子供を作っておきながら、離婚した後は子供の生活を保障しない人がたくさんいるのが問題なのではないでしょうかね。そんな親の姿を見て、苦しい思いをして育った子供たちは、はたして家族の大切さ、子供を育てる責任を理解できるのでしょうか?結婚はしても子供はいらないと言う人は、もしかしたら子供を責任持って育てられないと思っているのかもしれないし、政府や周りの人間が母子家庭や父子家庭、低所得者を助けてくれない経験をしたお陰で子供は作らないと考えているのかもしれない。お金だけでは子育ての支援など出来ませんよね。

  • なおきんです。失礼ながら、床に伏せたままのコメント返しです。ちょっと文字数少なめになるかと思いますが、どうかご了承をね。
    ————————
    もぐさん、一番ゲットおめでとさまです。
    この政策、たぶんフランスの事例を応用したものだと思いますが、本国でも「金より託児所を」という声が多いようです。チェ・ゲバラ、ぼくもあこがれます。
    ————————
    ぱりぱりさん、まったくですね。野党としてやじを飛ばしていた時期が長すぎたんでしょうか。与党としての実力はまだまだの感じ。でも一般国民はわりとおおらかに見ようという人たちが多いです。
    ————————
    MAIさん、なるほど全国統一試験ですか。癒着や横領が自然となくなる仕組みは、優先せねばなりませんね。公務員にとって私益を廃し、公益を優先するほうがメリットが感じられる仕組み。いろいろ考えさせられますね。
    ————————
    のん♪さん、ちびきちの鼻のまわりの毛はすぐに長くなっちゃうんです。おまけに寝癖がついて、なんだかカイザーヒゲのようになったり・・。さて、「独身手当」というのも何だか物悲しいものが(笑)。一定の消費をしたら還付されるようにするとかいいですね。
    ————————
    ふゆさん、初コメントいただきありがとさまです!
    会社ではいろいろおつかれさまです。ちびきちのやつ、ツッコミもらって幸せもんです。今もヨロコビの雄叫びを玄関でしているところです。
    ————————
    ぷうさん、両親の離婚がいかに子供心に傷心を残すかは、ぼくも経験済みですが、たしかに家族の肖像とやらに夢を持たないまま育ってしまったかもしんないです。いずれにしても、お金だけじゃなく総合的な支援が必要ということは間違いなさそうです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    なおきん

    なおきんプロフィール:最初の職場はドイツ。社会人歴の半分を国外で過ごし、日本でサラリーマンを経験。今はフリーの立場でさまざまなビジネスにトライ中。ドイツの永久ビザを持ち、合間を見てはひとり旅にふらっとでるスナフキン的性格を持つ。1995年に初めてホームページを立ち上げ、ブログ歴は10年。時間と場所にとらわれないライフスタイルを めざす。