枕と寝た夜

別段、人には話さないけれど
枕がいささか気になるタチである。

いったいもう、どれだけの枕と寝たことだろう。
別れた枕たちがいまどこで何をしているかは、しらない。
眠れない夜、ふといま寝ている枕とは違う枕のことを
考えたりすることが、ないわけでもない。 こともない。

ぼくはわりとどの枕とも一緒に眠れるようで、
そのせいだろうか、港の数だけ枕があったものだ。
おもえば不義理なオトコである。
ひとつの枕と一生添い遂げる人だっているだろうに。

そんなぼくにも、枕が原因で眠れない時期があった。
頭の下でなく、腕の中に抱いて眠った。
朝になると、どこかへ行ってしまうのが枕だった。
枕にも、若気の至りというのがあるのかもしれない。

人生の3分の1〜4分の1は眠っている。
おそらくそのとき、枕も共にあることだろう。
だのにひとは、枕にあまりにも無頓着ではなかったか。
自分の身体に合わせて作る世界でひとつだけの枕。
人生に必要なのは、そのような「マイ枕」であると思う。

ぼくのように、港ごとに枕を変えていてはダメなのだ。

さて、そのひとにとって「よい枕」とはどんな枕なのだろうか?
ポイントは背骨。
正常な背骨を横から見ると、S字を逆にしたようなカーブがある。
これを「生理的弯曲(せいりてきわんきょく)」という。

「よい枕」とは、この生理的弯曲を維持できる枕である。

枕が高すぎれば肩がこり、低すぎればこんどは顔がむくむ。
「枕がどこかへいっちゃう」ころのぼくは、
朝起きて鏡を見れば、たいてい顔がむくんでいた。
通常頭は心臓よりも高くしておかないと、血の巡りが悪くなる。

というわけで「マイ枕」。
なにも高いお金を出して作ることばかりが能じゃない。

タオルを使ってカンタンに作ることもできるようである。
「タオル枕」のつくりかた 【日経WOMAN Online】

これなら、ホテルで一夜限りの夜であっても
自分好みの枕と添い寝できちゃいそうである。 このエッチ。

男は腕枕で女は膝枕なのはなぜだろう?

人気ブログランキングへ←クリック、あ、ありがとうございます。




10 件のコメント

  • 枕の話、ですよね?

    …あれやこれや考えてしまいました。

    エッチって言われちゃう。

    腕枕、重くないかなと気になって、今ひとつ居心地が良くないです。
    …重くなってきたら、替え時?

    仰向けでは眠れないワタクシ、低反発スポンジ、低めの枕が気に入っています。

  • 私も途中まで「枕」とは比喩表現かと思ってました。港って出てくるし。
    今、気になる枕は西式甲田療法で勧められている木枕です。
    これも生理的湾曲を整えるのにいいらしいのだけれど、木っていうのがね。気になりながらもいまだに買う勇気がありません。
    タオル枕で疑似体験したいと思います。
    いいこと聞いちゃった
    o(^-^)o

  • 枕=オンナ? それにしても「マイ・オンナ」は語呂が悪いなと思ってました。そうですか、真面目に枕のお話なのですね。。。

  • マクラ!低すぎるのもよくないんですね。
    『枕だせとは つれないお方 傍にある膝しりながら』って都都逸あります。男の“枕”と女の“枕”はどこか質が違うような気がしないでも・・・

  • こんにちは、なおきんさん。
    のどの風邪、こじらせてます。もう、一月以上せきが止まりません。抗生剤だの、気管支拡張剤など処方していただき・・こんこんこんこん・・・・やっと止まってきました。百日咳かも?っていわれました。百日咳って子供の病気とおもってましたが・・さて、タオルまくらは、もうずいぶん前から実行しています。ホテルでは、お風呂で、バスタオルは使用せず、枕に使用しています。5歳のころ幼稚園の遊具で遊んでいる時に首がまわらなくなり、小1の体育の時間に、首を回す運動ができなかった私・・枕は大事です。ちなみに今は、むにゅっと沈みこんでいく・・なんだっけ・・枕を使用しています。腕枕は太い人のは苦手。

  • 出ましたね!私は密かになおきんさんの「ウンチク」を楽しみにしているのです。いつもためになる情報をありがとうございます。

  • なおきんさん、枕が話題ですか〜面白いですね。私は長年、愛着あるものは変えられませんね。でも新しい自分になりたい時などは思い切り変える傾向があるような。枕には、何気に素の自分を見せてる気がします。寝る時はみんな無防備で飾らないですからね。本当の私を知っているのは、もしかしたら枕だけかもしれません。フフフ。

  • お久しぶりです。
    なおきんさん、思わせぶりなお題でしたね(  ̄m ̄)
    ここのところ枕があってないな〜と思っていた私。
    タイムリーな話題をありがとうございます。

    腕枕ってものすごくしびれるらしいですね( ´艸`)

  • タオルで枕作って使ってます。
    でも、うまくできてなくて、ちゃんと合ったものではないと思います。

    正しく作ってみます♪
    なおきんさん、ありがとうございます!

  • もぐさん、一番ゲットおめでとさまです。
    はい、枕の話です。いったいなんの話かと? 枕が重くなったということですが、もしかしたら替え時かもしれませんね。低反発材は基本スポンジなので水分を吸いがち。となるとカビが心配です。
    ————————
    あけみさん、ほんとまぎらわしくてすみません。といっても狙ってなかったとは言い切れませんが(笑)木製の枕はちょっと固くて痛そうですね。これで枕投げとかしたら死人が出そうです。こわいですね。
    ————————
    ぱりぱりさん、はい、まじめに枕の話だったのです。それとも、オンナのはなしのほうがよかったでしょうか。それはちょっとさすがに恥ずかしいのですが、たまにすっごいエロい記事とか書いてみたくなることが無きにしもあらずです。
    ————————
    おろちさん、はい、低すぎるのもよくないんです。顔がぱんぱんになります。膝枕に腕枕、まくらには何かしらエロスが秘められているような気がしますね。「したあと」とか「するまえ」のような・・・
    ————————
    ニモさん、1ヶ月以上も咳が止まらないのは心配ですね。どうかご静養くださいね。へえ、すでにタオル枕を実践されてたんですね。さすがです。腕枕がだめなら、脇枕でどうでしょう?
    ————————
    夢影脚さん、いっしゅん「ウンチ」かと思って焦りました。ああ、楽しみにしていただいて恐縮です。でも、がっかりさせても怒らないでくださいね。
    ————————
    ルナママさん、なるほど案外新しい自分になりたいと思ったら「まず枕を替える」のも一興です。愛着はそれでいいのですが、ともすれば依存心に発展してしまう。それは「変わりたくない自分」を温存することになりますからね。涙で濡らし、汗を共にした枕だからこそ、変わるために替えるというわけです。
    ————————
    みさとさん、おひさしぶりでした! 「思わせぶりも恋のうち」とは昔誰かが歌っていたセリフです。どうかこれをきっかけにカレ、じゃなく枕を替えられてはいかがでしょうか? 見る夢も違ってくるかも?
    ————————
    はてなさん、がんばってタオルマクラに挑戦してみてくださいね。夏場になるとその吸水性が大助かりってなことになるかもしれません。就寝中の呼吸は常に枕と共にあることを忘れず、清潔にしておきましょう。

  • もぐ にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    なおきん

    なおきんプロフィール:最初の職場はドイツ。社会人歴の半分を国外で過ごし、日本でサラリーマンを経験。今はフリーの立場でさまざまなビジネスにトライ中。ドイツの永久ビザを持ち、合間を見てはひとり旅にふらっとでるスナフキン的性格を持つ。1995年に初めてホームページを立ち上げ、ブログ歴は10年。時間と場所にとらわれないライフスタイルを めざす。