さわるもの

「のぞかないでください」
といわれれば、ついのぞきたくなる。

「お手を触れないでください」
といわれれれば、やはりさわってしまうように。

あわただしく過ぎていくまいにち。
日本でくらしていると、だんだんと
ひとにさわらなくなってくるのがわかる。

外国では、欧米はもちろん、アジア諸国でも
あいさつ、握手、ハグは日常茶飯事で、
あいてに声をかけながら肩に手をおいたり、
手のうえに手をかさねたりなど、
なにかとからだの一部にふれていたものだ。
家族や恋人はもちろんのこと、
同僚や仕事あいて、他人ですらも。

「さわる」というのはなにかしら
交信のようであり、点検のようでもある。
たりないことばをおぎなうこともあるし、
あまることばをさえぎることも、たまにある。

たいせつなものだからこそ、さわるのだ。
つまり「さわられない」というのは
たいせつにされていないことなのかもしれない。

それは「あなたじしん」についてもおなじ。

あなたのからだの末端にある指さきや、足さき。
あなたのからだの中央にある胸やおなか、おしり、せなか。

さわってあげてますか?

おもえばずいぶんながいこと、じぶんによりそい
文句ひとついわず、だまってついてきてくれたカラダ。

寝るまえにいっしょにおふろにはいり、
あがると、しわしわの手足にクリームをぬりながら
「きょうもごくろうさまでした」と祖母がいうのが
幼いころのぼくはふしぎでならなかったのだけど、
自分をたいせつにするやりかたのひとつを、
そうやってぼくに教えていたのかもしれない。

あなたのその手は、きょうも
たいせつなものに
ふれるためにありましたか?

iPhoneケースの衣替え

「おかまデザイン」の次は、ずばり「骨」。 個人的には気に入ってるんだけど、これをみた会社の女の子たちは口々に「キモイ!」だの「こんなのもってたらモテないですよ」などと酷評。 でもね、このゴツゴツ感がまたクセになるんです。ほおら、さわってごらん。


ぴこん。
ほら立った!
(スタンド付き)

というわけで、やわらかめの記事でした

人気ブログランキングへ←落下中の今だから、応援クリックが身にしみます。ありがとう!




9 件のコメント

  • なおきんさん、こんばんは。やった!一番!
    わたしは絵描きなので右手を大事にしてます。箸も歯磨きも鞄をもつのも全部左手。毎日お風呂で右手は指先中心に左手は腕をもみもみしてます。
    身体はなんにするにしても資本ですから、大事にしないといけませんね。

  • 自分を酷使していたせいか、肩や腰が…。
    いつまでも若く無理がきく身体だと思っていたのにガッカリです。でも、もう少し自分をいたわってあげなきゃと思いました。

    身体のメンテナンスの為の時間やお金をもう少し増やしたいと思います。

    きっかけをありがとうございます。

  • なおきんさん、こんにちは!骨、格好良いです。私もこういうのほしいなあ。持ってたら子供たちに見せびらかすと思います。
    私はアメリカに住んでいるので、ハグとか肩に手をかけるとか、良くありますね。それと保育園児が遊んでいるところを見回る時も、みんなが可愛いので、つい頭をそうっとなでたりしてます。どかっとぶつかるようなハグをしてくる子供もたくさん居ます。でも私は自分の足を大事にしてませんね。たまに思い出して指のマッサージをしますが、もっと頻繁にマッサージしなくっちゃって思ってます。

  • 大切なものに毎日触れてます。
    愛娘(愛犬)とのモミニケーション!!
    この行為にどれだけ救われているか…。
    自分への労りは無いないので、ギシギシ・ガクガクです。

  • なおきんさん、こんにちは。気温のアップダウンで体調崩されてないでしょうか。今回のコミュニケーションは私の心がけている事なのでコメントさせてもらいました。私は学生時代にカナダへホームステイしてました。その時、ホームシックになった私を、ファミリーが抱きしめてくれて異国での優しい温もりを与えてくれた事を今でも忘れられません。一人ではないという安心感や、温かみはやはり触れて感じるものだと思いました。だから、不安がっていたり、悲しんでいたりする人には温かい優しさを、悩み苦しんでる人には勇気を与えたい。そう思った時、そっと触れたりします。案外自分がして欲しい事なのかもしれませんが・・・。もちろん愛犬とも触れ合いコミュニケーション取ってます。言葉ではないハートでのコミュニケーション、素敵だと私は思います。

  • やわらかめ、だけど骨のある記事、でしょうか?

    触れることなしではありえない職場から、電話で苦情や相談をお受けする職場に。

    見えない安心というのもあるとは思いますが、ここで手をそっと握ってさし上げられたら、と思うことなど度々です。

    大切だけど、さわっていないもの、増えています。
    じぶんじしんも含めて、気をつけたいです。

  • 私、スキンシップ下手なんです。好意を持っている人なら肩を叩くとか腕を触るとか自然にできたらいいなと思いつつもそういう行為が難しい。男性はホステスさんとかキャバ嬢に膝に手を置かれたらイチコロ(死語)って聞いたんですけどやっぱりそんなもんでしょうか?(笑)

  • おろちさん、一番ゲットおめでとさまです。
    右手を大事にされているご様子がとても印象的でした。なるほど。ぼくは右手を酷使しすぎて、慢性疾患状態です。おろちさんを見習おうと思います。
    ————————
    すーさん、そうですね。どうか自分をいたわってあげてください。自分以外にいたわれる人なんていないんですから。この記事がそんなきっかけになったとのことで、うれしいです。
    ————————
    ぷうさん、そうですか「骨」いいと思いますかー。ちょっとうれしいです。あいさつレベルでさかんに手や身体に触れるのは、コミュニケーション的にも理にかなっているんでしょうね。女性からあいさつで頬にキスされたときは、ちょっと誤解しちゃったけど。
    ————————
    faithiaさん、「愛犬とのモミニケーション」きょうもモミモミしましたか? どうかペットだけでなく、ご自身もいたわりのモミモミをしてあげてください。さすりさすりでもいいです。
    ————————
    ルナママさん、外国人からハグされたりすると、はじめカラダの重ね方に悩んだことがあります。だからつい、腰がうしろに引けちゃって、ちょっとへっぴり腰みたいな格好になっちゃいました。まあ、今も上手ではないですが。
    ————————
    もぐさん、>「やわらかめ、だけど骨のある記事」< あ、うまいこといいますね!エライですね、苦情される方の相手をするだけでもたいへんなのに、手を握ってあげたいと思われるなんて。自分の手も頻繁に触ってあげてくださいね。
    ————————
    猫ちゃん、おひさしぶりー! ひと言、書き残してくれてうれしいです。ありがとう。
    ————————
    ちぃさん、スキンシップが苦手なんですね。じつはぼくもなんです。でも、環境が環境ならば、自然とできるようになります。ひと言添えながら、やわらかく行うことが大事みたいですよ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    なおきん

    なおきんプロフィール:最初の職場はドイツ。社会人歴の半分を国外で過ごし、日本でサラリーマンを経験。今はフリーの立場でさまざまなビジネスにトライ中。ドイツの永久ビザを持ち、合間を見てはひとり旅にふらっとでるスナフキン的性格を持つ。1995年に初めてホームページを立ち上げ、ブログ歴は10年。時間と場所にとらわれないライフスタイルを めざす。