2000年前だってストレス

古い東洋医学書のひとつに『黄帝内経』というのがある。
「何もなければ人間は120歳まで生きられる」 とし、
病気、ケガ、ストレスなどがこれをジャマすると説いた。

そのような長い人生を歩むためにはどうすればいいか、
どのような生活をして、どのような食物を摂るのか、
悪くなったらどう対処するかがこの本には記されている。

ぼくがまず驚いたのは、
これらのことが2000年前に書かれていたということだ。

医学と科学技術の進歩を経てようやく人類は100歳を超える
寿命を得られるようになったのだと、ぼくたちは信じている。
16世紀の日本人の平均寿命は40歳に至らなかったというし、
戦後である1950年ですら58歳である。

そんな当時、「何もなかったら120まで生きられる」と聞いて
いったい誰が信じたことだろう?

昔はよかった。最近は社会が発達したり、宮仕(みやづか)いなどが多くなった。そのためストレスが増え、寿命が短くなってしまった。黄帝内経より】

2000年前でも「昔はよかった」とか言ってたのである。
いつの時代でも今を「ストレス社会」と揶揄し、
昔を恋しがっているさまが、なんだか愉快でもある。
まあ、当たり前なのかもしんないけど・・。 とにかく
ハイテクや交通渋滞だけがストレスの元凶ではない。
2000年前だって、ちゃんと社会は発達していったし、
「宮仕い」だってじゅうぶんストレスだったようなのだ。

そんなふうに考えれば、2000年前も今も
人々の暮しは、根本的には変わっていないのだろう。
ウィキペディアでは『黄帝内経』をこんなふうに説明している。
病気だけを問題にするのではなく、その人の習慣や感情の傾向、食事、またはその人の住んでいる土地、季節などとの関わりから、総合的に診ていた。人が健康で寿命をまっとうするためには、どのようにあるべきか、哲学の観点から病気を考えていた。
いまでいう生活習慣病そのものではないか。

いまでこそ、
65歳を超える高齢者の割合が20%を超え、
日本は世界最速で高齢化社会になったといわれるけど、

2000年前よりもっと前の時代、
人類はもしかしたらいまと同じくらい長生きだったんじゃないか
という想像が、ふと頭をよぎるのだ。

本日でまたひとつ、歳を重ねてしまいました。 そこで次回のイラ写では「生と死」について記事をアップする予定です

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
誕生日の間隔がだんだん短くなる気が・・あ、応援クリック、プリーズ




14 件のコメント

  • なおきんさん、おはようございます。そして、お誕生日おめでとうございます。楽しい素晴らしい1年になりますように…。お誕生日は自分にも祝いながら生んでくれた親にも感謝する日だと思ってます。ストレスを感じる日々ですが、それも幸せに変え素敵な時間を過ごしたいですね。

  • お誕生日おめでとうございます。なおきんさん♪
    たくさんの素敵な事、素敵な出会いが訪れますよ〜に!
    心よりお祈りいたします…
    そして、ためになる&楽しい&刺激的なお話たくさん聞かせてくださいね。

  • お誕生日、おめでとうございます!
    これからもお元気で、ご活躍されるように…無理しないでね♪今年も、お誕生日の、お祝いを書き込みできてうれしいです。お忙しそうですが、マイペースで記事アップしてください。楽しみに、しています。
    私は、喘息が悪化してここ1ヶ月間は散々でした。
    なおきんさんも、健康第一でがんばってくださいね。

  • お誕生日おめでとうございます!
    一年って早いですね。
    無事、お誕生日を迎えられたなおきんさんに拍手!!
    最初の経絡(?)のおじさまのリラックスした足組みポーズ、なんかいいですね。

  • 香港イラ写時代からずっと拝見させていただいておりますが、初コメです。
    お誕生おめでとうございます。
    これからも素敵な記事を書き続けてくださいね!
    ずっとずっと応援しています。

  • なおきんさん、
    お誕生日おめでとうございます。
    素晴らしい一年でありますように

    2000年前の人達も、「昔は良かった」なんて過去を振り返って現在を嘆いていたなんて、おもしろいですね。
    環境は変化しても、考え方って、そんなに進化しないものなんですね〜。

    なおきんさんのブログは、考え方のいろんな視点を与えて下さって、興味深いです。
    いつもありがとうございます。

  • こんばんは、なおきんさん。
    お誕生日おめでとうございます。
    イラ写に出会えてよかったです。
    これからも楽しみにしています。
    あの時・・と同じくらい大変そうにみえます。またがんばってるのですね。どうか、お体に気をつけて、がんばりすぎないでください。旅日記楽しみにしています。

  • 中国人ふうナオキンキャラ、なかなか良い感じです☆
    そして、お誕生日おめでとうございます。ストレスの少ない良い「歳」となりますよう、お祈り申し上げます。

  • お誕生日おめでとうございます。
    いつも違った内容と角度で記事を書いてくださって、ありがとうございます。すごい読書量ですね。
    次回の記事楽しみにしています。

  • 遅ればせながらお誕生日おめでとうございます。
    120歳目指して頑張りましょう(笑)

    先日美容雑誌を久し振りに買いまして、綺麗になるためにはするべきことの何と多いことか!と愕然としました。長生きするためっていうのもやること多そうですね。

  • お誕生日おめでとうございます!これからもお元気でありますように!
    いつも楽しみに読ませてもらい少ないながらの知識欲を満たしております。
    わたしは人の死に関わる仕事もしていますので、次回の記事、なおきんさんの視点、すごく楽しみにしています。

  • お誕生日おめでとうございます。

    心身ともに健やかにいられますよう祈ってます。

    これからの自身を楽しくプロデュースしていってくださいね。

    何もちからになれませんが応援させていただきます。

    失礼いたしました。

  • ルナママさん、一番ゲットおめでとさまです。
    ありがとうございます。生んでくれた両親にも感謝、そのとおりですね。若い頃は「頼んだ覚えもないのに生みやがって!」みたいな反抗をしていたのが恥ずかしいです。歳を取るのもなかなかいいもんですね。
    ——————————-
    Hami★さん、ありがとうございます。素敵なこと、出会い、訪れて欲しいと思ういっぽう、ぼくは人生をとうに半分を超えたわけで、そうした人たちに恩返しをどんどんしなくちゃいけない年ごろです。その一部をイラ写更新記事で還元できればいいのですが。
    ——————————-
    さえぴーさん、ありがとうございます。喘息、だいじょうぶですか? どうかご自愛ください。これからもマイペースなお題選び、更新頻度でがんばりますので、がんばってアクセスしてみてくださいね。ほんの少しでも「来てよかった」と思えってもらえるよう精進します。
    ——————————-
    faithiaさん、ありがとうございます。ホント一年って早いです。できればこの一年は年相応に余裕のある暮しをしたいものですが、そこは根っからの貧乏性。また慌ただしくやっちゃうんだと思います。どうかついてきてくださいね。
    ——————————-
    ぷうさん、ありがとうございます。ぷうさんにとってもよい一年でありますように!コメント楽しみにしています。
    ——————————-
    ジャスミンさん、初コメントいただきありがとうございます!そうでしたか香港時代からですか。ようやくジャスミンさんの存在が確認できてうれしいです。これからも応援いただけるよう、がんばります。
    ——————————-
    はてなさん、ありがとうございます。はてなさんもどうか良い一年を過ごしてください。その後の一年も、その後の後の一年も・・(つづく) さて、西暦4010年人類はどんなふうにぼくたちを語るんでしょうね。「たいして変わんないね」とかいうのかな?
    ——————————-
    ニモさん、ありがとうございます。ぼくもニモさんと出会えてよかったです。これからもコメントくださいね。そうそう今年の旅日記(from現地)は7月を予定してますよ〜。楽しみにしていてくださいね。
    ——————————-
    riesenmausさん、ありがとうございます。ストレスの少ない年でありたいのですが、きっとそういうわけにもいかないんだと思います。そうなると「鈍感力」を鍛え、でん!と大きく構えちゃおうかと。ふてぶてしさ力というのでしょうか・・。
    ——————————-
    ぱりぱりさん、ありがとうございます。記事(お題)テーマはあちこちとんじゃうので、いろいろたいへんかとは思いますけど、どうかふりおとされずについてきてくださいね(笑) いつも、「何か一つでもおみやげになるよう」テーマ探しをしています。うまくいっているかどうか、ちょっと自信ないですけど。
    ——————————-
    ちぃさん、ありがとうございます。お互いがんばって120歳まで生きましょうね!なんてこといってますが、人生は長いだけが優先されるべきじゃないとも思います。周囲に何かを与えられ続けるのであれば長く、逆に与えられ続けながら長く生きるのはきつそう。きれい事かもしれないけど、わりと本気でそう思っています。
    ——————————-
    おろちさん、ありがとうございます。これからもおろちさんの何かのお役に立てればうれしいですけど、たぶん必ずしもそうでないときもあると思います。どうかおおらかな心でいてくださいね(笑) 次回の記事、気に入ってもらえればほっとするんですが・・
    ——————————-
    じさん、ありがとうございます。心身ともに健やかで毎日暮らしております。まあ、そうならない日もありますけどね。じさんのこうしたコメントが活力になります。応援ポチとかが、どれだけ励みになることか・・。とにかくがんばって更新していきますね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    なおきんプロフィール:最初の職場はドイツ。社会人歴の半分を国外で過ごし、日本でサラリーマンを経験。今はフリーの立場でさまざまなビジネスにトライ中。ドイツの永久ビザを持ち、合間を見てはひとり旅にふらっとでるスナフキン的性格を持つ。1995年に初めてホームページを立ち上げ、ブログ歴は10年。時間と場所にとらわれないライフスタイルを めざす。