たびでお

f:id:naokin_tokyo:20120729004156j:image

 

旅先で撮った写真を
被写体になってくれた人たちへ
メールで送りながら、ふと

SDカードの中に
動画も記録されていたことに
気づきました。

せっかくなので
YouTubeにアップしました。

たびでお(旅+ビデオ)です。
よろしければどうぞ。

*音が出るので注意ね
*画面枠の右下ボタンを押すと大画面で見れるよ

 

1.高層ビルのイルミネーション

ビルの壁面いっぱいにさまざまなイルミネーションが。それ自体がネオンのように発行するのは香港の高層ビルなどにもよく見られますが、ガラスの壁面ごと発光するのを見たのはこのバクーにある高層ビルが初めてでした。バブルだなあ。

2.燃える山(ヤナルダーグ)

山の側面の切れ込みから天然ガスが吹き出し、燃え続けています。アゼルバイジャンの意味は「燃える国」。拝火教がこの国に普及した背景にはこの自然現象があったからなんでしょうね。

3.グルジアトビリシの街の風景

グルジアの首都、トビリシ多民族国家と言われるのは、この一つの風景の中にグルジア政教、アルメニア正教、シナゴーク、モスクと様々な宗教の建物が見られ、それらを信仰する人たちが共存しているからです。

4.グルジア軍道を山の上の教会へ

イラ写恒例の「映画予告編ふう」動画です。今回は19世紀に帝政ロシアコーカサス地方を制覇するために建設された「グルジア軍道」をロシア国境へ向かい、かつてポストカードで見た「山の上の教会」目指して走ります。

 

5.ツミンダ・サバメ教会

その教会がこれです。あたりは5千メートル級のコーカサスの山々。ロシアとの国境は直ぐ目の前。美しい風景の中に民族・国家のきな臭い摩擦も併存しているのですね。

 

おまけ

f:id:naokin_tokyo:20120719135714j:image

クタイシで泊まったホテルのドアのデザイン。ひつじが生贄にされちゃってます。意味するところはキリスト教神学による、人類の罪滅ぼし。人間の罪をひつじの生贄で許してもらうなんて、ひつじからすればひどい話ですね。ホテルの人の話によると、牛や豚は殺されるとき涙を流したり泣き喚くけど、ひつじはそうならない。自分の死をちゃんと認めてる証拠です。なんてことをいう。というのも含め、人間ってホント自分勝手だなあとこのドアを見つめながら思いました。

■ ちびきち動画

「ちびきちの動画もぜひ!」というメールリクエストにお答えしてひさしぶりに登場です。今週撮影したばかりです。




6 件のコメント

  • 写真とは、違った臨場感が味わえました。
    ちびきち君の動画は、私はお初です♪あ〜さわりたいさわりたい。

  • あ、いい!写真もいいけど、映像だと直接その空間に放り込まれる感覚がありますね。教会周辺が広い、広い!見ているだけで実に清々しい。
    しかし、今回の旅行記は凄いですね。個人でこれ程までの物を作るとは。なおきんさんの、旅人として、ブロガーとしての能力に驚いてますよ。

  • 私は説明が下手なので、写真と動画に頼ってしまいます。
    ちびきち、カワイイーー!!!上手に取って来れますね。

  • 今日も、暑くなりそうですね。動画もイイですね!BGMが、とっても合っていますね!映画予告風は、これから本編始まりそうですね。熱中症にきをつけて、がんばってくださいね!
    ひさしぶりの、チビキチくんにも、癒されました。

  • 音楽のセレクトがいいなぁと感心しながら順に見ていきました。そして、映画予告風。思わず笑ってしまいました!
    サイコーです♪

  • ラム子さん、一番ゲットおめでとさまです!そうでしたか。初ちびきち動画だったのですね。なかなかクイックに動きまわります。落ち着いて欲しいような、落ち着かないでいて欲しいような・・

    ——————————-

    楽庵さん、

    動画なんてデジカメとソフトがあれば誰でも簡単に作れるようになりました。この動画、現地でiPadに転送できなかったので、てっきりデータが消えたのだと思ってました。あったよかったです。また機会があれば。

    ——————————-

    reiさん、

    ああよかったです。回線が速くなり、動画も難なく再生できるいい時代になりましたね。言葉では説明しきれないことが表現できるので便利です。

    ——————————-

    さえぴーさん、

    熱中症、世界中で大変なことになってますね。かつては日射病とかいってましたが、最近は昼間より夜間のほうが被害に遭われやすいのだとか。暑くて眠れないときは「燃える山」動画をお楽しみくださいね。

    ——————————-

    Rachealさん、

    BGMに触れていただきありがとさまです。本当はもっともっと動画にあう曲があるのですが著作権がとてもうるさいので、自作するか著作権フリーのものをアレンジするしかないのがなかなかやっかいですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    なおきん

    なおきんプロフィール:最初の職場はドイツ。社会人歴の半分を国外で過ごし、日本でサラリーマンを経験。今はフリーの立場でさまざまなビジネスにトライ中。ドイツの永久ビザを持ち、合間を見てはひとり旅にふらっとでるスナフキン的性格を持つ。1995年に初めてホームページを立ち上げ、ブログ歴は10年。時間と場所にとらわれないライフスタイルを めざす。