赤坂サカス

先日、いささかめんどうな仕事を片づけたあと
赤坂サカス付近を歩いていたら
すみません・・と知らない男から声をかけられた。
スーツを着始めて間もない感じの若い男。
なんとなく「干しシイタケ」のイメージがある。
たぶん長い間そこにいたのだろう
身体全体がかじかんでいる様子だった。

お名刺を とその男はいう。
そのう、交換してもらえないですかね?

営業トレーニングなのだろう。 街に出て、
適当なビジネスマンに声をかけては名刺交換をする。
おそらく飛び込み営業をするための度胸をつける訓練だ。
1日100人ぶん集めてこい、とでも言われたのかもしれない。

イマドキ、らしくないなと思う。

でもその男の話しぶりや、態度から察するに
この男から何かを売ってもらいたいとは思われないだろう。

さぁっむいっすねえ〜 
そういいながら男は名刺入れを持ったままの手に息をかけた。

確かに寒い。
その日はこの冬一番の冷え込みで
風はさすように冷たい。
LEDランプのデコレーションのせいで、いっそう冷たい。

ぼくはコートを開き、
スーツの奥から名刺入れを取り出し
一枚ほど抜いてから、彼に渡す。

男はいちどひるんだように見えたが
目と口をそれぞれ二倍に開いてから

ありがとおございました!

とバカみたいな声を出した。

寒空の下、夕方から3時間も立ち続けて、
きょう初めて名刺を交換してもらえたのだという。

そりゃ立つ場所と日が悪かったね、とぼくはいった。

道行くひとはだれもがコートのボタンを上までしっかり留め、
1秒でもはやくどこかへたどり着こうと脇見もしない。
ぼくもその内のひとりだったはずだが、またそのひとりに戻る。

またよろしくお願いします!
背中で男の声がする。

同じ名刺でかまわないなら。

ふりかえって、そう彼に声をかけ、
少し反応を待ってみるが、

男はニコニコとただ笑っているだけだった。

ひとは、ひとなりにゆっくりと前進すればいい。
時代がどれほど人間をけしかけようとけしかけまいと。

今回のメルティングポッドキャストはスゴイ!

ゆうさん(在ニュージーランド【♀】)、なおきん(在日本【♂】)、ウツボカズラさん(在オーストラリア【ゲイ】)の3拠点から同時収録されました。 なんだかちょっぴり笑えてタメ(?)になります。 ぜひ、お聞きのがしなく!

コメントいただきありがとうございます。いただいたコメントには音声ブログ版でコメント返ししていますので、どうぞこちらで聞いてみてくださいね。




7 件のコメント

  • こんにちは〜なおきんさん。
    「干しシイタケ」のイメージ・・って(笑
    私事ですが、干し椎茸っておいしいですよ
    出汁もとれるし香りも良いですし、食感もいけますよ。
    乾物は一手間かかりますが、味わいが深いです。

  • 確かに今時そんな名刺交換トレーニングをしたりするんですね。名刺交換詐欺というのもあるらしいので、お気をつけ下さい。
    さて、僕自身、ゆっくりではありますが前進してきていると思います。今年は昨年と異なり、腰をすえてスキルの向上に取り組む予定です。
    いろいろと模索状態でもあるのですけどね・・・。

  • なおきんさん
    初めてここにカキコします。ダンディなお声の方は去年から聞いてました。
    さてこの記事ですが、これ、ついこの間新橋で流行ってた手口ですね。多分、名刺交換のトレーニングじゃありません。
    こうやって同情を誘う手口で名刺を集めるんだそうです。そして、しばらくしたら心当たりのない勧誘の電話がかかってくるんだそうです。別人から。多分、資金運用の為のマンションだとかなんとか言って掛かってくるんだと思うんですが、
    その同情が犯罪被害の一丁目かもしれませんよ。
    なおきんさん人が良さそうだから、気をつけてくださいです。

  • 僕も新聞かなんかで読みました。名刺交換詐欺っていうらしいです。きをつけてくださいね!会社に乗り込んできたときは一人で面談なんかしたらだめですよ。こっちが複数だと相手も無茶できませんから。

  • なおきんさん、こんにちはー。あたしのことを口美じゃなくて、「ウツボカズラ」さんと紹介するのはなおきんさんぐらいよー(笑)

    先日はどうもお世話様でした。初めてのことだらけで、あたしらしくもない動揺してしまい、気の利いたジョークも飛ばせずに失礼いたしました。

    またいつか機会があれば、どうぞよろしくお願いいたしますね。お風邪など引かれませぬよう、お気をつけ下さいまし〜。

    ちなみにナオキンという名前を口にするたび、書くたびにドキドキするのはあたしだけではないと思うの(笑)

  • こんにちは、なおきんです。まいどコメントをどうもありがとうございます。ここまでいただいたコメントには音声にてコメントバックさせてもらっていますので、そちらを聞いてみてください。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    なおきんプロフィール:最初の職場はドイツ。社会人歴の半分を国外で過ごし、日本でサラリーマンを経験。今はフリーの立場でさまざまなビジネスにトライ中。ドイツの永久ビザを持ち、合間を見てはひとり旅にふらっとでるスナフキン的性格を持つ。1995年に初めてホームページを立ち上げ、ブログ歴は10年。時間と場所にとらわれないライフスタイルを めざす。