VサインでOK?

こんにちは、なおきんです。
お変わりありませんか? 大アリですか? 無理もありません。
ぼく自身も、意識こそしなくとも確実になにか変わりました。
それから「兆しと絆」が自分の中で、赤く点灯しています。

ここしばらくお固い記事で、引いてしまったあなた。
読み飛ばしたあなた。コンセントを抜いてしまったあなた。
机に突っ伏して寝てしまったあなた。だいじょうぶです。
人生とはそういうものです。愛はかげろうなのです。
バッターを空振りさせるため、投手はわざと外すのです。
外したあとで勝負球でストライク!というわけですね。
ぼくにはそんな勝負球がないのがあまりに悲しい現実ですが。

このごろは、自宅に戻ると呆けて、ぼおおっとしています。
日本は元気かな?と、思わずテレビをつけてしまう始末。
そこでふと気づいたこと。以前は必ずいたはずの
「ピースサインする子ども」が見られなくなったこと。

ピースといえばワンピース。

女性のワンピース姿というのはなんともいいものです。
でも昨今、ワンピースといえばアニメのことなんですね。
通算2億冊も売れている漫画なのに知らなかったの!?
などと周囲からいわれて、浦島気分。

もとい、ピースサイン。

あれやってるの、むしろおじさんおばさんたちです。
カメラを向けられるとつい、やってしまってますね。
元気が無いときは、指を折り曲げて表現したりもします。
日本では「Vサイン」ともいいますね。
たぶん、白黒番組ドラマ『サインはV』が発祥かと。

日本人だけかな?と思ったら意外と外国人もやります。
もと英国首相、チャーチルのそれは有名ですね。
なるほどビクトリーの”V”かあ、などと納得したものです。

同じVサインでも「裏Vサイン」だと違う意味になります。
相手を侮辱するから、やっちゃダメだとたしらめられるも
『マイウエイ』を歌うシド・ビシャスがそれをやるのをみて
カッコイイ!としびれ、18のとき、初のロンドンでそれをやり
あわや半殺しの目に遭いそうになりました。


▲ この人、実にいろんな場所で逆Vサインやってましたね。

ぼくは特に物事をカラダで覚えるタイプ。でも命はひとつ。
これじゃ身がもたない。なぜ裏Vはやっちゃダメなのか?
たまたま入ったアイリッシュ・パブでそのことを聞いてみた。

どうやら起源は100年戦争にあると。
ジャンヌ・ダルクも登場した英仏戦争。始まったのは1337年
日本では足利尊氏室町幕府が開いたばかりのころでした。

ロビン・フッドに象徴されるよう英国の弓兵はそれはそれは強く、
フランスの兵士たちは、この矢にずいぶん苦しめられたといいます
恨み骨髄、このため仏軍は英軍の捕虜をとるたびに、
二度と弓が引けないよう、右の人差指と中指を切り落としました。
ひどいことしますね。
まあそれほど恐れられていた、ということなんでしょうけど。


▲ オレルアンの女神と言われた、ジャンヌ・ダルク、なぜかトップレス

以来イギリスでは、相手を挑発するときは「裏Vサイン」。
捕虜になんてなんねーぞ、ほら指もこのとおりだよーん
と指を2本、立てて見せ、「やれるもんなら、やってみそ」
とアピールしたとうわけです。
なるほど、だからぼくもヤラれそうになったのか。

同じく指で表すサインで想起されるのは、OKサイン。
かつて薬屋でコンドームを買うときに使ったりもしました。
恥じらいゆえのOKサイン。むしろ恥ずかしかったのでは、と。

実はこれ、ただのスペルミスだと聞いてがっかり。
“All Correct”といいたいところを”Oll Korrect”とやってしまい
”OK”になったという。
イマドキそんなまちがい、日本の中学生だってやらない。
いったいどこのバカだ?と思ったら、米英戦争時のカリスマ州兵、
アンドリュー・ジャクソンが使い始めたんだそうな。
その人気を武器に米国上院議員にまでなった人で、所属は民主党
カリスマと言われたのだ、相当な功績を残したんだと察しがつくも
殺した相手は英軍に与したチェロキー族などインディアンばかり。
ほとんど民族浄化ばっかりやってたというわけです。

なんだかOKサインが出しにくくなってしまいましたね。
でもこのジャクソン氏にもう少し教養があったなら、
“OK”は”AC”になっていたというわけです。

ぽぽぽぽーん!

(このオチ、海外組にはわかんないだろうなあ・・)

これがそのCMです

7 件のコメント

  • なおきんさん、こんにちは!

    今回の記事、途中から、なんだかどこまで信じていいのやら、と思いましたが気がついたら楽しく最後まで読みました。
    (ひとつ:ジャンヌダルクはトップレスだからこそ魅力なのでしょう…。)
    えっと
    ぽぽぽぽーんは悲しいことに何がなんだかわかりませんでした・・・

    それではまた来ますね。
    hiro

  • 裏Vサイン、日本の若者(しかも女子高生)がよくやっているので、
    いつも「おいおい、意味を分かっとるのかね。」と思ってました(笑)
    しかも、彼女たちはそれを口元に持っていったりしていますよね。
    そうすると、もっと卑猥な意味になるのですが、
    これも分かっていないのでしょうね・・・

    よく、欧米人でかっこいいと思って漢字のタトゥーをしたものの、
    恥ずかしい漢字を入れている人がいますが、
    (これまでに「犬」とか「姦」とか見たことがあります)
    古今東西、よく分からないままに、かっこいいつもりで
    他国の文化を真似するのは同じということでしょうか(^^)

  • なおきんさん、おはようございます。
    キャンディーズのスーちゃんの訃報を聞きショックを通り越して呆然としています。
    ブログの内容に関係ないコメントでごめんなさい。

  • ひとりでへぇ〜〜〜と思って読んでいたらぽぽぽぽ〜ん
    で締めるあたり憎すぎるなおきんさん。サイコーでした。裏Vサインの危険な使い方が日本で蔓延しているのだなぁ。
    いろいろ各国の常識非常識の非常識がかっこよくなるのって
    流れなんですねぇ。

    gioさんのおっしゃるスーちゃんの訃報は驚きました。
    そして、彼女が長い間病気と共存しながら長い間
    闘ってきたことも驚きましたし、そばで支えてきていた
    ご主人の言葉がとても悲しくも響きました。

  • なおきんさん、こんばんは。
    今回の記事も楽しく拝見しました。2年前に北海道から内地に出てきて、ゴミを「なげる」と言った時、凄く嫌な顔をされた事を思い出します。
    日本国内でも、言葉や風習の違いが色々と見られるのだから、海外ともなればまさに異世界なのでしょう。なおきんさんの海外経験の多さを垣間見た気がします。うらやましい!私も20代のうちに色々と見ておきたいものです。
    時にジャンヌ・ダルクの絵ですが、「あれ、拳銃持ってる?」と思って軽く調べたら、違うみたいですが・・・。
    私の勘違いでしたらすみません。

  • こんばんは。

    僕も「ワンピース」の波に完全にスルーされた一人です。

    少しアニメで見たことあったのですが、どうも僕には理解不能でした(。・ω・。)

    でもアニメ大好きですよ。今は「ガンダムUC」に夢中です!面白過ぎ、10回以上観ちゃいましたよ(笑)

    『功強皇國機甲』

    「魔法の言葉」恐るべし(汗)
    僕は「こんばんワニ」が一番のお気に入りでしょうか。攻守共にバランスがとれた感じがGOOD。とはいえ彼等の動力が何であるのか気になるこのごろですけど(笑)

    もしよかったら、なおきんさんのお気に入りも教えて下さい。

    それではまた「POPOPOPOーーーーN」

    失礼しました。

  • hiroさん、一番ゲットおめでとさまです!
    今回は、軽めなタッチで記事を作ってみました。いやあ、それにしてもジャンヌ・ダルクのおっぱいはキレイですね。なんてこと言うから「エロオヤジ」といわれちゃうんですけど、事実なのでしょうがないです。こんなエロオヤジですが、またきてくださいね。
    ——————————-
    riesenmausさん、ぼくとおなじ「裏Vサイン」をファッションで使ってしまい、中には痛い目にあった人もいるかも知れません。知らぬが仏、ということもあるでしょうが、知ることでつまらぬ摩擦を避けることもできそうです。外人の「漢字タトゥー」の中にはとっても恥ずかしいのを見つけますよね。本人に教えてあげたほうがいいのか悪いのか、悩むところです。
    ——————————-
    gioさん、スーちゃんの訃報、ショックでしたね。ぼくは中学時代、ミキちゃんのファンでしたが、中の良かった友達はスーちゃんファンとランちゃんファンがいて、スキャンティーズ(キャンディーズ好きという意味で)などというグループ名を作って一緒に遊んでいたもんです。死の直前の肉声に、涙腺がゆるみっぱなしです。
    ——————————-
    りる。さん、すみません。最後につまんないオチをいれてしまって。でも、いれざるを得なかったと言っていいでしょう。ていうかACを言いたいがために、遠回りして記事を書いたという感じがしないでもないです。実を言うとクダラナイことが大好きなのです。
    ——————————-
    楽庵さん、「なげる」って広島でも使っていたとおもいます。的確な表現かと思いますけど。ちなみに、このジャンヌ・ダルクの絵はニセモノです。13~14世紀当時、まだ短銃は世に出ていません。すみません、まぎらわしくて。でもさすが、よく見られてますね。これからもよろしくお願いします。そのうちためになる記事もあるかも?
    ——————————-
    じさん、いつの間に始まっていたんでしょうね。ワンピース。ぼくはすぐに女性の脚線美をイメージしちゃうんですが、そういうのってただのエロオヤジですね。さてぼくのお気に入りは「ただいマンボウ」です。でも本当は「いまかえったゾウサン」にして欲しかったところです。「おかえりなサイ」とセットで。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    なおきん

    なおきんプロフィール:最初の職場はドイツ。社会人歴の半分を国外で過ごし、日本でサラリーマンを経験。今はフリーの立場でさまざまなビジネスにトライ中。ドイツの永久ビザを持ち、合間を見てはひとり旅にふらっとでるスナフキン的性格を持つ。1995年に初めてホームページを立ち上げ、ブログ歴は10年。時間と場所にとらわれないライフスタイルを めざす。