日本のこれが世界一

すっかり真夏である。
熱中症で死人が出たというニュースもあった。
あの寝苦しい熱帯夜がもうすぐやってくるのだ。

そろそろ「電気予報」が気になる季節でもある。

あの計画停電騒ぎ以来、電気の供給能力はあと何%残っているか、あなたもブログパーツなどでチェックするのを日課としているかもしれない。ぼくの住んでいる東京電力供給範囲では、あすのピーク時で81%とある。去年の今ごろはすでに90%前後だったから、ずいぶんと余裕がある。原発による電気がなくても、この夏は十分乗りきれる。やればできるのだ。

あまり知られていないけれど、日本の「エネルギー効率」は世界一である。しかも何年にもわたってダントツの1位だ。

「エネルギー効率」とは、同じGDPを稼ぐのにどのぐらいエネルギーを必要とするかをあらわす指標。もちろん少ないほど効率が高い。

GDPあたりの1次エネルギー供給量指数(日本=1)』

【出典:経済産業省資源エネルギー庁

上のグラフにあるように、EUで日本の1.7倍、同じく米国は2倍である。中国とインドは9倍前後、ロシアに至っては18倍。GDPを1億ドル稼ぐのに、ロシアは日本の実に18倍もの石油だの天然ガスだのが必要なのだ。

資源大国ロシアに対し、もたざる国日本。だが、誇るべきはエネルギー効率を高めた技術、社会インフラ。加えて日本人一人ひとりがごく自然に持っている省エネ意識の高さであると思う。

東日本大震災は本当に不幸なできごとだったけれど、日本人はこれをバネにさらにエネルギー効率を上げ、「原発、もういらないかも?」というほどまでに、これを高めたのである。

経済の繁栄と省エネルギー化を同時に果たしたという意味で、日本と日本人の功績は世界に誇っていいと思う。地球から見てもありがたい民族にちがいない(というのはさすがに言い過ぎだけど)。

毎朝、毎晩、すし詰め状態の満員電車に揺られるサラリーマンのおじさんやお姉さんたち。彼ら(自分もだけど)がどれほどエネルギー効率に貢献していることか。つくづく日本の、鉄道を中心とした都市圏の交通インフラはすばらしいが、これはなにもインフラだけでなく、過酷な環境にじっと耐えている日本人の「忍耐力」も大いに貢献していると思う。米国や中国、欧州だったら暴動が起きるはずの環境に、日本人は毎日何時間も何年間も耐え忍んでいるのだから。

ちなみに1車両の床下面積は平均57平方メートル。満員状態で157人が乗れるが、朝晩のラッシュ時にはこれに287人も乗っているんだそうな。圧縮度1.84倍である。凄すぎますね。忍耐力に加え日本人の体型がモノを言う世界になってくる。こうなるともう、ぜったいロシア人には無理である。アメリカ人なら電車を降りて車に乗るだろうし、バンコクでは渋滞で何時間もどこにも辿りつけない。

世界最高水準の産業界の環境技術と生産性。加えて忍耐強い国民性。さらに、風流をたしなむ情緒ある国民性もこれにプラスである。有楽町の駅前では屋台が出ていて、涼しげな風鈴が売られていた。

ちりりん・・

__

バルミューダ Green Fan Mini


大活躍のバルミューダ製 扇風機。今年はこいつのおかげで冷房要らず。充電式バッテリーで動くので、家の中こいつと一緒に移動しています。居間や書斎は当たり前、キッチンや脱衣場も。さすがは日本製、消費電力たったの2W。24時間つけっぱなしでもひと月33円しかかかりません。




8 件のコメント

  • 我が家の電気料金。
    夏になったらひと月2000円を切りました(^^ゞ
    通勤やお出かけに自転車を使うようになりました。
     
    あのラッシュに堪える首都圏の方々の忍耐力には頭が下がります。
     
    コーヒースタンドでウキウキできるって、とってもステキな朝の始まりですね(゜-^*)/
    なおきんさん、か・わ・い・い♪

  • こんばんは。なおきんさん。
    高校の校訓は「勤勉・強行・責任・自由」あれ?忍耐があると思ったのに・・ありませんでした。忍耐・・これは武士道のなごりでしょうか?
    先日お勧めしていただいたアプリ、やっとこ取得しました。
    なんと、私の愛読書でした。ビックリしました。インターネットがなかった頃は家族の健康では随分お世話になりました。

  • 確かに忍耐力は世界でも有数でしょうね。かくいう私も、毎日ラッシュに揺られて通勤していますが、みんなに支えられて立ったまま寝られる・・とかすかな利点を探しながら乗っています。他国では暴動ものですかね?

    最後の絵を見て思いました。天気のいい日に木陰で冷えたビール飲みたい!

  • そうですね〜。日本て本当に経営者天国ですよね〜。
    サービス残業休日出勤にも文句いわないし、有給もとらずに働いてくれるし、増税してもそのうち忘れてくれるし、原発事故起こっても東電の役員達は役員報酬もらって命の危険も感じずにのうのうと生きていられますもんね〜。

  • こんにちは、なおきんです。あいかわらずコーカサスの風に吹かれて、せわしく動き回っています。思ったようになかなかいかなくてストレスも多いですね。普通に会社で仕事をしている方がずっと楽です。旅は自分から動かないと何も始まりません。疲れていても、うんざりしても、とにかく自分から行動し、考え、伝え、受容する。これが問われます。毎日クタクタに疲れ、睡眠時間はふだんよりずっと短い。それがぼくの旅のスタイルです。あまりオススメしないけど。さて今回もコメント返し、まいります。

    ラム子さん、ありがとさまです。どうかバカみたいな「ぼく」をこれからもよろしくです。risaさん、清涼感のあるコメントにホッとしました。ふふ。市井みさとさん、おめでとうございます、電気料金の2000円割れ。コーヒーショップのお姉さんにとってぼくはただの客、この立場がまたいいんですよね。旺角さん、まあ!旺角さんじゃありませんか。お久しぶりです。日本の電気料金は高いですね。競争相手がいないからでしょうか。ニモさん、こんにちは。オススメアプリ、ダウンロードいただきありがとさまでした。お堅い内容ですが、どうか愛用してくださいね。おととさん、暑いですけど熱中症とか大丈夫ですか?ぼくもその「立ったまま寝る人」のひとりです。朝起きて立っているのとはまた、違う味わいがありますね。もと。さん、いやあおひさしぶりです!経営者天国なのは一部で、普通の中小企業の社長さんとか、それはそれは大変苦労されてます。たしかにサービス残業はイタタタですけど。東電役員は氷山の一角かもしれませんね。

  • naokin_tokyo へ返信する コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    なおきんプロフィール:最初の職場はドイツ。社会人歴の半分を国外で過ごし、日本でサラリーマンを経験。今はフリーの立場でさまざまなビジネスにトライ中。ドイツの永久ビザを持ち、合間を見てはひとり旅にふらっとでるスナフキン的性格を持つ。1995年に初めてホームページを立ち上げ、ブログ歴は10年。時間と場所にとらわれないライフスタイルを めざす。