ちびきち上京5年目

ちびきちが東京に来て
きょうが、ちょうど5年目。

まさか家に犬がいるなんて
はじめはとても信じられなかったけど
いつしか、とけこみ
馴染み、和んでいきました。


▲ 生まれて数週間のころ(広島で)


▲ その姿はまるでタヌキ。留守番中、柵からでて、カーテンの紐に絡まっていたことも

いまでは
なくてはならないパートナー


▲ 留守番させるのが忍びなく犬の幼稚園に通園。競技イベントに参加中

ちびきちは、
あいかわらずちっちゃいけど
確実に齢を重ねていきました。

もともと
犬を飼うことには
抵抗があるほうだったのに

気がついたら
こいつがいることで
ずいぶん感情が穏やかになった
すごいなあ犬って。

あんなに小さいのに
いつも身体ぜんたい、
元気いっぱいで
ぼくの存在をよろこんでくれる。

外でつらくイヤなことがあって
思わず自己否定したくなることもあるけど

そんなちびきちを見ていると
自分が今ここにいることは
悪いことじゃないんだ
という気がふつふつわいてくる。

犬って すごいなあ
と、あらためて思う。

これからも
よろしく。

10 件のコメント

  • わ、わ、わ(@O@)ちびきち君スペシャル!
    5年目おめでとうございます♪ちびきち君にはベストパートナー賞ですね。

  • こんばんは~
    私も猫と暮らしていて助かっている事多いです。
    猫は犬ほど感情が豊かでないと思われますが
    なかなか、かなり自己主張してくれます。
    時々真剣に喧嘩したりして自分の小ささに
    笑ってしまいます。(^-^;

    ただ、彼らのお陰で気持ちにカツをいれてくれているのは確かですね(^.^)

    ちびきちくん、大好きなのであるサイトで
    私のハンドル名として勝手に使わせてもらっています。
    すみません!(^^)d

  • ちびきち君、5年目おめでとうございます\(^o^)/
    我が家はイヌとの生活12年目。
    このコがいなかったら家の親子関係はどうなっていたことか…。
    ビバ!イヌと一緒の生活でーす!!

  • 久々のちびきちの写真、相変わらず可愛いですね(^o^)
    どの写真もぬいぐるみみたいで間違えそうです。
    なおきんさんとの共同生活5周年、お祝いしましたか?

  • 5年目、おめでとうございます。
    本当に犬や猫の存在って大きいですよね。実家でも現在猫を5匹飼っていますが、遊びに行くたびに癒されます。
    以前は犬も飼っていたので、今の家でも犬か猫を飼いたいなぁと思ったりします。これからも楽しく素敵な日々を一緒に過ごしてくださいね。それにしても、犬の保育園。未だにそのサービスに驚いてしまいます。ありがたい(?)世の中ですね。

  • 5年目突入おめでとうございます♪
    ちびきち愛がビンビン伝わってきます。
    我が家も愛娘(ミニチュアダックス)と5年になります。
    ちっちゃいけど頼もしいヤツです。
    現実世界の恋愛はお留守で愛娘への愛にのめり込み過ぎで、周囲から呆れられています。

  • なおきんさんが犬を飼うことに消極的だったとは驚きです。犬ってこちらを100%信用して全身で愛情表現してくれますよね。私も愛犬が健在の頃は彼女にどれだけ癒されていたか分かりません。今は犬を飼える状況ではありませんが、時々買い物中の飼い主を待つおりこうさんたちと遊んで癒されています。

  • 5年目、おめでとうございます。

    犬は本当にスゴイですよね!
    言葉を使わず、さまざまな気持を可能な限りの表現力で伝えてきてくれる。
    雰囲気だけでこちらの心情を感じとって受け止めてくれる。コミュニケーションの天才ですよね!
    だから最高の親友になれちゃう♪

    想い出いっぱいのエネルギーが感じられる写真を見ているうちに、なおきんさんとちびきちくんの輪郭が滲んできちゃいました。

    久々にこういう気持にさせてくれて、ありがとう、なおきんさん&ちびきちくん!

  • ラム子さん、一番ゲットおめでとさまです!
    犬と暮らすなんて想像もしなかったぼくが、飼いはじめるといなかったことが思い出せないくらい溶けこんで、気づけば5年。これからもたまにちびきちには登場してもらうのでどうぞよろしくお願いします。
    ——————————-
    Yossyさん、
    ペットというのはいいですね。ぼくも子供の頃は猫と暮らしていました。人間に媚びないところが、逆にかわいいですね。ちびきちのハンドル名、どうぞどうぞ。でもいじめられたりしませんか?ちび!とか。
    ——————————-
    nokoさん、
    そうですか。12年ですか。家族の絆を担ってくれてるんでしょうか。ステキですね。これからも末永くビバ!な生活をお送りくださいね。
    ——————————-
    ぱりぱりさん、
    ぬいぐるみみたいな顔して、怒ると歯をむいてなかなか男前です。飼いはじめの頃は、あちこちにおしっこしたりたいへんでした。5年目の週末はフリスビーで思い切り遊んで、多めのおやつを上げましたよ。
    ——————————-
    mu_ne_2さん、
    猫を5匹って!餌代も大変でしょうね。都会の一人暮らしでもペットが飼えるよう、いろんなサービスがあります。ペットシッターも利用しましたが、他の犬と一緒にいるのもいいかなと一年目は幼稚園、いまは保育園。周りの友人は「ばかじゃないの」といわれます。
    ——————————-
    faithiaさん、
    あ、faithiaさんも犬との生活5年目なのですね。「ペットを飼うと売れ残る」などとありがたくない都市伝説がありますが、たしかにわかるような気がします。愛情表現が犬は豊かですからね。
    ——————————-
    riesenmausさん、
    はい、消極的でした。いや「ありえない」と思ってました。ひとつは家を空けることが多いこと。もうひとつは自分がこの先どうなるかわからないこと。でも犬が家にいることで、生活が規則正しくなり無駄遣いが減り、身体も健康になったことにおどろいています。スゴイですね、犬。
    ——————————-
    はてなさん、
    ほんとすごいですね。犬を見ていると、過去も未来にとらわれることなく、いまこの瞬間やるべきことを優先させる事の大事さを学びました。楽しければ笑う、悲しければ泣く、それも力いっぱいに。
    ——————————-
    わんわんわんさん、
    トイプードルは花咲がしゅっとして尖っているんですが、トリミングを調整して丸くしてあります。だから洗ってやるととたんに人相(犬相?)が変わって面白いです。ふふ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    なおきん

    なおきんプロフィール:最初の職場はドイツ。社会人歴の半分を国外で過ごし、日本でサラリーマンを経験。今はフリーの立場でさまざまなビジネスにトライ中。ドイツの永久ビザを持ち、合間を見てはひとり旅にふらっとでるスナフキン的性格を持つ。1995年に初めてホームページを立ち上げ、ブログ歴は10年。時間と場所にとらわれないライフスタイルを めざす。