おもいだしわらい

「歩きながら思い出し笑いしてましたよね?」

ととつぜん、言われる。通りを歩いていて知り合いとすれちがう。こちらは気づいていなくても、相手がぼくに気づく。というケースだ。そのときちょうど思い出し笑いをしていたらしい。それがなんであれ、なぜかいやらしい想像をしていると思われがちである。

香港時代からの友人にカトちゃんという男がいる。
セクシーじゃない方のシモネタが好きで、自分自身、多くのシモネタ体験を持つ。ぼくよりも若いが、同じく昭和40年台に小学生であった。世代が似ていれば当時遊んでいたおもちゃも同じ。たとえばマブチ水中モーター。あの時代、これで遊ばなかった小学生はいなかったのではないか。防水ケースに電池とモーターが格納され、とびでたシャフトの先にスクリューついている。ケースには吸盤があり、それをぺたんとおもちゃの舟底にくっつけて、池や川で遊ぶのだ。カトちゃんは自慢の潜水艦にそれをつけ、水中を走らせて遊んでいたらしい。それも風呂屋の大浴場で。

昭和の時代、銭湯ではしゃぐ子どもたちはどこにでも見られる風景だった。たまりかねたオジサンが「こらガキ!うるさいぞ!」と叱れば、壁を隔てた女風呂から「すみませんねえ」と母親のあやまる声がしたものだ。カトちゃんはいつものように友達と銭湯で大騒ぎ。友達と潜水艦の水中キャッチボールをしていたらしい。「魚雷、発射!」ところが潜水艦、カジを誤り、友だちではなく知らないオジサンのほうへ向かい、

みごと命中。

バシャー!と立ち上がり、「てめえら、いったいなにやってんだあ!」とゆでダコ顔で怒鳴るオジサン。だけどその股間には潜水艦がぶらーん。スクリューが陰毛を巻きつけてしまったのだった。

一同爆笑。

何度も聞いて知っていたが、つられて笑う。その後どうやって絡まった陰毛から潜水艦をリリースしたのか、やっぱり聞き忘れてしまう。被害者はオジサンだが、陰毛が絡みついて壊れてしまった水中モーターも、なんだか気の毒である。 その後も、あの顛末を想像してはニタニタ笑ってしまうのだ。

「いい年してみっともないですよ」

・・そう言われても、困る。



▲ ケロヨンで覚えてるかた、正解はケロリンです。
__




5 件のコメント

  • 笑いをこらえるのに必死です。
    これから、私も思い出し笑いしてしまいそうで心配(笑)。

    それと、ケロヨンかと思ってました!
    あれ〜?なんで勘違いしてたのかなぁ?

  • ケロ・・・?そうでしたか。

    ワタクシもセクシーじゃない方のシモネタ専門です。
    はぁ、楽しかった。

  • 会社の昼休みに… あやうく爆笑するところでした。
    おもいだしわらいしてしまいそうです。わたしもいやらしい想像をしていると思われるんでしょうネ。 ニヤリ!

  • この件に限らず、子供のころは見知らぬ大人によくお叱りを受けたものです。
    うるせぇジジイだ。。。と疎んじておりましたが、ヨソの子をしかる大人は立派でもあり親切でもあります。
    今は行きつけのプールのシャワールームで騒いでるガキどもを睨みつけてやりますが、20年くらい後で「親切な人だった」と回想してくれるだろうか?

  • はてなさん、一番ゲットおめでとさまです!術中にはまっていただいて感謝します。そう、ケロヨンじゃないんです。気をつけましょうね。
    ———————–
    つぶきちさん、
    やっぱりケロヨンと覚えてましたか。そんな気がしたんです。なにしろぼくがそうでしたから。ぼくはセクシーなほうのシモネタも使いますがダメですか?
    ———————–
    めいりんさん、
    あの みうらじゅんさんは人生の三分の二をいやらしいことを考えて過ごしていたと告白されてます。ちょっとくらいいやらしい想像したって健康ですよね。
    ———————–
    かとちゃん!
    本人登場ありがとう!オジサンは子供たちに好かれようとしてはいけないね。むしろ疎んじられていないと。でもたまに、あれがオジサンじゃなく女の人だったらどうなってしまってたんだろうと、ドキドキする事があるよ。罪作りだね、かとちゃん。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    なおきん

    なおきんプロフィール:最初の職場はドイツ。社会人歴の半分を国外で過ごし、日本でサラリーマンを経験。今はフリーの立場でさまざまなビジネスにトライ中。ドイツの永久ビザを持ち、合間を見てはひとり旅にふらっとでるスナフキン的性格を持つ。1995年に初めてホームページを立ち上げ、ブログ歴は10年。時間と場所にとらわれないライフスタイルを めざす。