ただのおじさん

田中さん*1は50代なかばのサラリーマン。
大手N社に務め、いまは役員をされている。
ぼくが香港にいた頃からの知り合いで
ごくたまに「よう、ひさしぶり」と
新橋か赤坂で待ち合わせて、飲みにいく。

いつものようにネクタイ姿であらわれる。
田中さんは夏でもネクタイを締めている。
クールビズだろうとなかろうと
ネクタイを締めたまま、はずさないという。

「なぜネクタイをはずさないんですか?」

とぼくはその理由を聞いてみた。
夏の暑い日、赤坂のアイリッシュパブ
田中さんはビールを
ぼくはウイスキーを飲んでいた。

「ネクタイとったら、ただのおじさんだからね」

意外な回答に、グラスを持つ手が止まる。

ただのおじさんだから?
ただのおじさん
ただのおじさん
ただのおじさん

ネクタイとったら

ただのおじさん
ただのおじさん
ただのおじさん
ただのおじさん

ただでやらしてくれるおじさん
ではなく、ただのおじさん

ジャストおじさん、無料のおじさん・・
しばし
思いを巡らさないわけにはいかない。
それが何十年もの間、夏の暑い日でも
ネクタイをはずさない理由なのかと。

「ネクタイとっても田中さんは田中さんですよ」
あたりまえである。
だのにまるでカウンセラーのようにいう。

いやいや、と田中さんは少し照れたようすで
ビールをぐびぐびと飲む。
ナッツをポリポリとかじる。
それから少し考える素振りをみせて
「もう30年になりますかな」という。
それは田中さんの社会人年齢なのだろう。

「じゃ、とってみてくださいよ
 だだのおじさんじゃないですから」

そういうぼくに田中さんは
「ここでですか?」と訊く。

「はい、ここでです」

「恥ずかしいなあー」

思いつめたような顔をして
田中さんがネクタイをはずし始めた。
頬が赤く艶っぽい。アルコールのせいだ。
だがこれじゃまるで彼氏の前でブラジャー
を外す女子高生のような面持ちである。

だんだんめんどくさくなるぼくは
視線を外し、ウイスキーを一口。
とにかく外し終えたら
ほらやっぱり意外と似合いますよ
と声をかけ、さっさと話を変えよう。
そう決心し顔を上げる

ただのおじさんだった。


きょうのなおきん

原因不明の偏頭痛に昨夜から悩まされてます。数年前に一度、あったような気がするけど。1分に一度くらいの割合で、とつぜんギリギリギリリ・・!と頭を痛めにやってきて、もときた道をふたたび去っていきます。それはまるで押しては返す波のようです。これはツラい。仕事になりません。あなたも気をつけてくださいね。

__

*1:仮名




7 件のコメント

  •  なぜただのおじさんでびっくりしたのか理解不能です。みんなただのおじさんです。そんな人が色々なことをやっているのです。
    なおきんさんがいまさらそんな真実にびっくりしたことにびくりしています。

  • 頭痛、具合はいかがですか
    私も一昨日から午後になると偏頭痛に悩まされています。
    この3月にも同じ様なことがあったので季節の変わり目で
    気温の変化が激しいなどで体調が狂うのかなと放置しています。あまり不快な時は鎮痛剤を飲み、腹式呼吸しています。

    なおきんさんもお大事になさってください。

  • 偏頭痛・・・
    なおきんさんが関西にいたら、すぐに良い鍼灸の先生が紹介できるのに。
    ぼくの場合、突発性難聴から、頭痛、肩・首痛まで、あっという間でした。
    お大事にどうぞ!

  • 久々になおきんさんのショートショートかな♪とワクワク読み進めていたら…途中で思わず吹き出してしまい、最終的に笑いにもっていかれてふいうちにあいました(笑)

    赤川次郎さんとなおきんさんの伏線だけは、なかなか気付けません(笑)。

  • お久しぶりです。
    「ただのおじさん」アタシも知り合いにいますよ(笑)でも、そういう人に限って社内ではビシッとしてたりするんですよね、きっと。
    どうぞご自愛ください☆☆☆

  • lexkenさん、一番ゲットおめでとさまです!
    言われてみればそうですね。みんな、ただのおじさんであり、ただのおばさん、ただのひとなんですね。でもひとって、それぞれいろんな役割や立場や生き方や哲学があって、ましてや2人といない世界でたった一人の人間。それを「ただの・・」とその辺に落ちている石のように自分を言う田中さんに、ちょっとぼぉっとしてしまいました。
    ———————-
    エイシアさん、
    頭痛、治りました!ありがとうございます。ちょうど山口の郊外に出張があり、空港からタクシーに乗って、途中下車し、そこから小川のせせらぎに彼岸花を眺めながら、目的地までてくてく歩いたのが良かったのかもしれません。
    ———————-
    たいさん、
    ありがとうございます。次回なったら、大阪へ赴きます。そんなによく効く鍼灸があるのですね。うらやましいです。
    ———————-
    はてなさん、
    すみません。これ、少し酔っているときにふらふらしながら書いたので、ちょっと支離滅裂なところがあります。最初のコメントに「意味不明」とあり、「ああホントだ」と思いました。それだけに嬉しいコメント、ありがとうでした。
    ———————-
    siusiumaoさん、おひさしぶり!元気ですか? そうですか近くにも「ただのおじさん」いるんだね。仕事ではビシっとしていると、ギャップ萌えとかしちゃうかもしれないね。「ネクタイとったらタダの人」を恐れて、定年後もネクタイして毎朝でかけるおじさんの気持ちがわからないでもない、けどわかりません。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    なおきん

    なおきんプロフィール:最初の職場はドイツ。社会人歴の半分を国外で過ごし、日本でサラリーマンを経験。今はフリーの立場でさまざまなビジネスにトライ中。ドイツの永久ビザを持ち、合間を見てはひとり旅にふらっとでるスナフキン的性格を持つ。1995年に初めてホームページを立ち上げ、ブログ歴は10年。時間と場所にとらわれないライフスタイルを めざす。