すべてを記憶する

何か買おうかどうしようか、と迷うとき
これは消費か? それとも投資か?
と考え、投資と思えば買う。

使ったら消えてなくなるものは、消費。
自分の中に何らかのカタチを残すものが、投資。

また、
情報にふれるとき
これはノイズか? それともシグナルか?
と考え、ノイズなら捨て、シグナルなら追求する。

けれどもノイズとシグナルの区別はほんとうにつきにくいもの。
だから判別できなければいったん保存し、様子を見るコトも必要。
情報はとにかく記憶、覚えられなければ記録する。

情報の整理で必要なのは、以下の3つ 
1.集めた情報を一ヶ所におくこと
2.検索ができること(探しやすいこと)
3.アウトプットするための材料であること

ぼくは情報の整理に”EVERNOTE”を使っています。
これはクラウド型メモ帳のひとつで、全世界でブレーク中。
WindowsでもMacでもiPhoneでも使えます。
データはサーバーに自動的に蓄積されシンクロし、閲覧できます。
デザインもしゃれてます。つかっていて気持ちがいいです。


EVERNOTEの画面(Mac版)

ぼくはアイデアがひらめくたびに、メモがあればペンをとり、
パソコンがあればテキストを打ち込み、
iPhoneがあれば声を吹き込みます。
あとでこれが大活躍するのを知っているからです。
ブログの記事がそうだし、仕事や生活の向上につながります。


△ 胸ポケットに忍ばせているのはモレスキンの極小ノート、アイデアをメモし、

△ あとでケータイで写真を撮ってEVERNOTEに保存しておきます

WEBを閲覧していると、記録しておきたいページや写真、テキストがみつかるもの。 そのつどブックマークしたり、メモ帳にコピペするのは煩雑。 保存場所がばらばらだったり、別のマシンで見ることも難しいです。 そんなときこそEVERNOTE。ページ全体、あるいはその一部をコピーし、ここに保存しておきます。
自宅のiMacで保存したものを、外出先のiPhoneMacbook Airで閲覧し、別のWindowsで編集したりもできます。
操作は驚くほどカンタン! キーボードショートカットで一発です。
こういうのはまずカンタン操作であることが重要ですね。


キーボードショートカット操作方法

・クリップボートを新規 ノートに
Windows : Ctrl + Alt + v
Mac : Command + Control + v

・新規ノートへジャンプ
Windows : Ctrl + Alt + n
Mac : Command + Control + n

スクリーンキャプチャー をとりこむ(コピー)
Windows : PrintScreen
Mac : Command + Control + c

Evernote で検索する
Windows : Shift + Win + f
Mac : Command + Control + f

[ 凡例 : Control キー , ⌘ : Command キー ]

食べたラーメンが美味しければ写真を撮り、EVERNOTE
iPhoneで商談やメッセージを録音し、EVERNOTE
気になるWEB記事をクリップし、EVERNOTE
実はこの記事もEVERNOTEのメモ帳に書いてます。


iPhone版では写真や音声などをカンタン収集

使っているパソコンが壊れようと、iPhoneをなくそうと、
大事なデータや情報はぜんぶEVERNOTEに保存してあれば安心。
パソコンが壊れるのは悲しいけど、お金を出せばまた買える。
でも保存していたデータは、いくら金を積んでも戻らないもの。

EVERNOTEを使い始めて約一年。

でもEVERNOTEの真のありがたみは、何年かたったあとで
じんわり実感するものなのかもしれません。

ずっと無料で使うことも可能です(有料版もありますが)。
今月、日本語版もでたので日本人にも使いやすくなりました。

情報は複数のメディアから一ヶ所に集め、検索し、
きちんとアウトプットすることで、
単なるノイズからシグナルが浮かび上がり、識別されていく。
そういうものだと思います。

とにかく便利な世の中になりました。

興味のある方は、こちらへどうぞ。

使い方は無限、情報を味方にするツールです

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングの人気が減った!?




7 件のコメント

  • 早速、アカウントを作りました。
    致し方ない理由で大事なドキュメントをなくしてしまうのは、かなーり辛いものがあります。中身はPCには残さず、外付けのデバイスやメールサイトに保存したりしていたのですが、これは便利です。こういうのを使うのも手ですね。なおきんさん、情報をありがとう!

  • 三回目の書き込みです。
    前の書き込みへのお返事、ありがとうございます。
    やっぱり、お返事があると嬉しいものですね。手間のかかる読者でスミマセン。
    今回は、情報選別について。
    わたしのデスクトップには、必要だと思って保存したデータがいっぱい。
    お気に入りもいっぱい。
    ちゃんと、選別して、整理することから始めなきゃ。
    アナログ人間なので、もっぱら能率手帳でスケジュール管理。思いつきも、日々起こる出来事も、全て手帳のなかです。
    iPhone、良いなぁ。。。
    日々、想いが募っています。

  • ご無沙汰してます。忙しく、コメントもできませんでした(汗)。。。さっそく、evernoteやってみました〜。いやー便利ですね〜〜。

  • なおきんさん、ちょっと教えていただけませんか。
    print screenなんですが、windowsのnotepadからevernoteにコピペできないときって、どうしたらいいでしょう。paintも同じで、コピペできません(msのonenoteだと、そのままコピペできるのですが、使いにくいんです)。
    よろしくお願いします。

  • ぱりぱりさん、一番ゲットおめでとさまです。
    たしかに大事なデータを無くしたときの痛さは尋常ではないですね。外部デバイスなどもやはりこわれるものだし、なくすもの。Evernoteを第二の脳としてつかってみてくださいね。
    ————————
    マーチさん、いまはもう「持たない」「買わない」「保管しない」時代なのかもしれません。とはいえ高度情報化社会において記録すべき情報は多いもの。クラウドツールを正しく使って脳のサポートをしておきましょうね。 iPhoneも便利ですね。
    ————————
    hiroさん、おかげさまでぼくはげんきです。Evernote、さっそく使ってみてください。初めはピンと来ないかもしんないですけど、やがて「これはすごい!」と思うときがきっときます。
    ————————
    ユーさん、ごぶさたしてました!お元気ですか〜? イタリアでいろいろあったご様子、ブログで拝見しておりました。ご無事でなにより。Evernoteは時代の旅人の強い味方です。
    ————————
    ぱりぱりさん、質問を受けてさっそくWindowsで同じように操作してみましたが、うまくいくようです。コピーしたい部分を選択し「Controlキー + cキー」、それから「Control + Alt + v」で自動的にEvernoteが立ち上がり、新規ノートにペーストできました。Onenote、なつかしいです。ぼくも愛用してました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    なおきん

    なおきんプロフィール:最初の職場はドイツ。社会人歴の半分を国外で過ごし、日本でサラリーマンを経験。今はフリーの立場でさまざまなビジネスにトライ中。ドイツの永久ビザを持ち、合間を見てはひとり旅にふらっとでるスナフキン的性格を持つ。1995年に初めてホームページを立ち上げ、ブログ歴は10年。時間と場所にとらわれないライフスタイルを めざす。