日本人に生まれ変わる確率

人生の折り返しも過ぎれば、晩節のほうがむしろ近い。はやいものである。そんなこともあって居酒屋におじさんたちと集って飲めば、つい「次に生まれるならどこがいい?」的な話題でもりあがる。「あのときこうだったらきっといまごろは」的な人生シミュレーションを始めるものもいれば、ついには「やりなおしたいんだよね」と涙目になるおじさんもいる。

つぎ生まれたら何ジンなんだろ?とぼく。

「日本に生まれて幸運だったね」という話になったとき、ふいに口に出る。北朝鮮はここからあんがい遠くないが、もしそこで生まれていたならいまごろどうなっていたことか? 酔いがいっぺんに吹き飛ぶようだ。ふだんは会社や社会や奥さんの文句ばかり言っているおじさんたちも、日本に生まれたことは僥倖(ぎょうこう)だったと思っている。だれもが生まれた時代や場所を選べなかった。たまたま北朝鮮人であり中国人でありシリア人であり日本人だったのだ。

じゃあ、日本人に生まれる可能性は?

ただちに話はとぶ。
2014年3月現在、世界人口は71億人。このうち日本人は1億2千万人である。ということは1.6%、というのがその確率だ。宝くじ当選よりはずっと高いが、それにしても低すぎる。インド人としてなら17%、中国人としてなら19%である。「五分の一かあ・・」と誰かがつぶやく。「空気と水はタダじゃないんだよな」神妙な顔して別のおじさんがいう。テーブルを囲んでいるのはちょうど5人。このうち誰かが中国人でもうひとりがインド人に生まれ変わるところを想像してみる。だがこのタイミングでは生まれ変わるどころかまず、死んでない。

2050年あたりでみるのが妥当ではないか?
言われるまでもなく、さっそくチェックである。はやい話がググる。これからも人類は増え続けるが、日本人は減る。はたして予想は世界人口96億人に対し日本の人口は9千7百万人とある。だとすれば確率なんと1パーセント。日本人として生まれる競争率は100倍に上がる。

「まず当たらないな」と誰かがいう。
「日本、いい国だったよなあ・・」
いつの間にか過去形だ。

6 件のコメント

  • ずっと前からファンで読んでましたが、初めてコメントします。
    おじさんたちの会話が目に見えるようで、吹き出してしまいました。
    私も競争率のなかなか高い日本人になれてラッキーだったんですね。今まで思いつかなかったです。
    ちびきちと同じ、可愛いトイプードルと暮らしています。これまたすごくラッキーです。
    もう運を使い果たしたのかも…。(笑)
    これからも記事を楽しみにしています!

  • この世に生を受けたことすらスゴイ確率。
    全てのことに感謝!!のはずなのに、時に心は『上見て暮らすな下見て暮らせなの?』的な感情を抱いてみたり…
    そんな事を思えるのも平和な世で生きてるから。
    当たり前ではなく、とっても幸福な贅沢な事なんですよね…

  • 私も初コメントさせてください。
    なおきんさんと同世代ですが、日本人であることのありがたみ、僕らが一番感じられる世代かもしれません。今の若い人や、70年ほど前の若者たちに聞いたら、また別の感想が返ってくるかも。

    日本人に生まれる確率、という考え方は面白いですね。ただ、人口が増えるということは、人間になれる確率もあがってくる(2050年には今の1.35倍?)ということでしょうか?ペットとして幸せになれる確率、家畜として食べられてしまう確率・・

  • まるさん、一番ゲットおめでとさまです!
    また初コメントありがとうございました!ぼくもまるさんと同じ、日本人にトイ・プードル。ラッキーでした。どうせ運を使い果たしちゃったなら、思い切り現世を楽しみたいものですね!
    ―――――――――――――――
    faithiaさん、
    つまるところ、自分が今幸福かどうかを決めるのは自分なのだと思います。それから幸福感は、自分の存在を誰かがよろこんでくれているときなんじゃないかと。他人に感謝しがちなひとはまた、感謝されやすいようですね。
    ―――――――――――――――
    うさぎくんさん、一番ゲットおめでとさまです!
    初コメントありがとさまでした!まったくですね。ありがたいことです。70年前の若者だとしたら・・複雑ですね。選択肢はせまそうですが。あと友人から勝手に「前世占い」されたことがあります。結果はハンカチ。生き物ですらないなんて・・・

  • 日本に生まれた幸せをついつい忘れがちなことを反省しました。
    次に生まれ変わったら、もっと良い境遇をと願ったことはありますが、こんなふうな発想は私にはありませんでした。
    そんなに低い確率を得ていまの自分があるのかと思うと感謝の気持が湧いてきました。
    身の引き締まる思いです。

    過去形になってる…に笑ってしまいました。
    (*^^*)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    なおきん

    なおきんプロフィール:最初の職場はドイツ。社会人歴の半分を国外で過ごし、日本でサラリーマンを経験。今はフリーの立場でさまざまなビジネスにトライ中。ドイツの永久ビザを持ち、合間を見てはひとり旅にふらっとでるスナフキン的性格を持つ。1995年に初めてホームページを立ち上げ、ブログ歴は10年。時間と場所にとらわれないライフスタイルを めざす。