しゃべるモテない君

どちらかといえば、口下手である。
しゃべらなくてすむのなら、しゃべりたくない。

ぼくがしゃべるのは、「しゃべりたいから」というよりは、「しゃべらなくちゃいけない場面だから」に近い。

ラクガキのような絵を描くようになったのは意思の疎通をはかるため。 言葉が足りないときや言葉が通じないとき、周りがうるさくて相手の話が聞こえないときなど、ぼくは絵を描き、会話の代わりにしていた。 言いたいことを頭にイメージし、それを紙に書き写す。

かといって絵がうまいわけじゃない。 言い訳めいちゃうけど、ぼくのイラストに芸術性がないのは、技術以上にその必要性がないからなんだと思う。 相手に意思が伝われば、それでいいのだ。

比較的オトナの女性に「モテない男」の特徴を聞くと、たいてい以下のような答えが返ってくる。

  • 一方的にしゃべる男
  • 上から目線でしゃべる男
  • 自慢話ばかりする男
  • 愚痴ばかりこぼす男
  • 口の中にものが入ったまましゃべる男
  • そもそも話の内容が軽い男

意外にも容姿ではなく、
「しゃべる」ことについてばかりだ。
いったいなにが、彼をしてそうしゃべらすのか?
その背景には、おそらくこんな思いがあるのだろう。

  • 面白い人だと思われたい
  • 愉しい人だと思われたい
  • カッコいい人だと思われたい
  • 頭がいい人だと思われたい
  • お金持ちな人だと思われたい
  • モテる人だと思われたい

なるほど、だとすればこれほど努力と結果が反転してしまっている事象もめずらしい。 ぼくにも覚えがあるけど、相手を退屈させまいと努力すればするほど、むしろイタい結果になりやすいものだ。

歳をとるにつれ、口下手になっていく。
それはたぶん、イタい目にあった経験がそうさせるのだ。

それでモテるようになったのか? 
と訊かれれば、
それはそれでイタいのだけど。

「イラ写がいつもの場所にない!?」 だいじょうぶ、ずっと下にスクロールすればありますよ。はやい話が下がっただけだけなんですけど。 いつも応援クリックしてくれてありがとうございます。
人気ブログランキングへ

7 件のコメント

  • この年齢になると男性をモテル、モテナイで分類したりはしないけれど、私が思うモテナイ男は、
    *自慢話ばかりする男
    *それも自分がかつて結構モテタという自慢をする。
    それがなんか説得力なくてひいてしまうんですよね。

    けどね、私が最近仕事で出会う男性たちは
    どれもこれもいけているタイプが多くて幸せです。

  • 私も年齢のせいか、顔ではすでに男性を甲乙で採点しないですけど、多分もてないだろうな、と思わせるタイプの私のトップ・スリーは、
    *腹の出た男(運動不足っていうより、お酒の飲みすぎ。自己管理能力ゼロだと私のセンサーは感知します)
    *非喫煙者、特に小さな子供の前でも平気でタバコを吸う男(間違いなく、自分勝手)
    *努力・練習不足を棚に上げて、俺って最近体力なえちゃってさ、みたいにスポーツ下手を愚痴で嘆く男(女々しい)
    こういうタイプの男性の周りって、あんまり女性の影がないような気がします。

    やっぱり、スカッとした人がいいですよね。

  • はじめまして〜ランキングから来ました(*´∀`*)
    私もなかなか口下手です。。慣れている人ならいいのだけど><;
    モテるというのは永遠のテーマですね!!

  • 悲しいとき〜!!
    頼れると思っていた男性が、いざとなったら何気に避けようとしてるのを、男性はバレてないと思っているようだが、実はバレバレなとき〜!
    今、まさに体験中。(T_T)

  • faithiaさんのコメと私も同じかなぁ、“いざ”の時に避ける、逃げるヒトは、男としてというよりもヒトとしても疑ってしまうかな^^;
    あと、過去の栄光をいつまでも言い続けるヒト
    今が、そして未来が大切じゃない?って思います(^_^;)
    話しが上手より、聞き上手なヒトって、性別問わず素敵だなって思います
    HARUは、確実に聞き上手☆(というより一方的に聞かされててるって感じかな…^^;)

  • ぶちゃいくだけど中身のあるジャガイモは、とても控えめな淡いピンクの花を咲かせることは、実は意外にも知られていない。
    なおきんさんは聞き上手な人。
    モテルと思うよ。

  • Junpeiさん、一番ゲット、おめでとさまです!
    イケてる男性が周りに多いというのはとても幸福ですよね。それって、きっと「思いやりの交換」というコミュニケーションが成立しているんでしょうね。自慢話も、周りを楽しませるのならいいんですけど。
    ——————————-
    ぱりぱりさん、「スカっとした人」が評価されるのはわかるような気がします。 女性にモテる男は、同じ理由で男性からも慕われるのでしょうね。男女隔てなくつきあうよう、気配りしたいものですね。
    ——————————-
    みはるんさん、初コメント、ありがとさまです!
    そうですね。モテるかモテないか、というのは老後になっても大事な要素だと思います。小手先のモテ技術は長く通じないから、意味がないんでしょうね。
    ——————————-
    faithiaさん、悲しいとき、つらいときこそちゃんと寄り添えて本物でしょう。 他人が困っているときにどういう態度になるかが、その人の真価。 悲しい体験中なのですね。つらいでしょうががんばってください。
    ——————————-
    HARUママさん、「過去の栄光をいつまでも言い続ける人」は、ちょっと枯れ気味の男性に多そうです。今の自分への自信のなさがそちらへ逃避しちゃうのでしょうか。 ぼくもHARUちゃんなみに聞き上手を目指します。
    ——————————-
    遊子さん、なるほど「中身のあるジャガイモはいい花を咲かせる」かあ。 いいですね。ぼくもそんな人間になりたいです。 ぼくの場合ははなし下手なので聞いているしかない、といった感じです。帰国してますますそんな感じになっちゃいました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    なおきん

    なおきんプロフィール:最初の職場はドイツ。社会人歴の半分を国外で過ごし、日本でサラリーマンを経験。今はフリーの立場でさまざまなビジネスにトライ中。ドイツの永久ビザを持ち、合間を見てはひとり旅にふらっとでるスナフキン的性格を持つ。1995年に初めてホームページを立ち上げ、ブログ歴は10年。時間と場所にとらわれないライフスタイルを めざす。