セクシー制服

香港に住んでいたころ、電車の中でキャセイパシフィック航空のスチュワーデスをみかけることがあった。赤い制服は車内でいやが応でも目立つ。視線も集まるがそれは彼女の好むところではないようで、ぶ然とした表情で電車にゆられていた。いやなら着替えて乗ればいいのに、と思ったものである。

先日、「制服がエロいからセクハラを受けるようになったと抗議」というニュースに目が止まった。訴えはスチュワーデスなど客席乗務員からなる組合。てっきりミニスカ制服で話題になったスカイマークのことだろうと思ったら、キャセイパシフィック航空であった。

組合側の訴えによれば、2011年に新しい制服が採用されて以来、10回に一回の割合でセクハラが起きるようになったという。被害者のうち86%が女性とある。女性が多いのはわかるが、制服とは関係なさそうな残りの14%が気になるところだ。ともかく前者のブラウスとスカートの丈が短くなったことで、なでる、触る、キスをする、つねる(つねるんかい!)などのセクハラ被害が相次ぎ、いやらしい目つきで見たり、性的なジョークを口にしたり、性的行為を要求されたり、という被害があったという。

ブラウスやスカートの丈が前より短くなっただけでセクハラをしたがるのが男の悲しい性なら、それを集客に利用しようと考える会社も会社である。手荷物の上げ下げや、落ちたものを拾うとき、パンツが見えないようスカートの裾を押さえる彼女たちの姿は、はたから見てもイタイタしい。あれじゃ業務に支障がでるだろうにと思う。だいいち、緊急時に乗客を避難誘導するとき「パンツが見えちゃうから」と必要な姿勢がとれないんじゃ、本人や乗客の命の危険性だってある。


キャセイ・パシフィックの客室乗務員

格安航空会社(LCC)の登場は、ぼくたち利用者からすればとてもありがたい。いっぽうで、コスト(給料)を下げるあまりパイロットの質が悪くなり、このためあわや大事故になりかけた先日のピーチ航空のケースや、値段で勝てないからとセクシー制服で客引きをしようとする老舗航空会社のありかたには、どうも疑問がでてしかたない。ぼくたち乗客は「安全で早く確実に目的地に着くため」に飛行機を利用するのだ。その前提があってはじめて「可能な限りリーズナブル」である。逆ではない。

組合から訴えを受けた航空会社側の回答が、これまた気が利いている。

制服が身体に合わない場合は、随時、制服を自由に交換することができます。

サイズの話じゃねぇ!

..

6 件のコメント

  • その昔、香港のホテルのウェイトレスなんかも腰までスリットの入ったチャイナドレスでしたね。
    結構目の保養にもなりましたが・・・

  • 初めまして、アサルトといいます。リクエストさせてもよろしいですか?ヴァンガードで、ゴールデン・ビーストテイマーとマジカル・パートナーとパープル・トラピーシストとアサカ(逆さまで、パンツ丸出し)の四人の尻を描いてもらいたいです。よろしくお願いいたします。

  • お久しぶりです、なおきんさん。
    以前、格安航空の奮闘記をドラマ化した番組をみたことがあります。みんな必死で頑張って格安にしているんだと良い話にまとめあげていましたが、こんなにみんな必死のギリギリで余裕がなくて大丈夫なんだろうか?いつか事故になるのでは?と不安を抱かせるものでもありました。
    命を預けるのだから、絶対に格安航空は絶対に利用したくないなと思いました。

    制服で集客しようとする上に、トボけた返事する会社って、なんて低俗なんでしょうか。
    制服が変わったからといって辞めるワケにもいかない客室乗務員さん達が怒って当然、気の毒でなりません。

  • お久しぶりです。
    ここ数年LCCにしか乗って無いです。(笑)
    まあLCCにも色々ありますからねぇ。でも ピーチとかって新機だし、今は機長問題くらいであんまり心配はしてないですけどね。以前 フーターズ航空って値段は少し高い そういう類のありましたよね。

  • Donkyさん、一番ゲットおめでとさまです!
    おひさしぶりですね。そうでした。腰までのスリットのはいったチャイナドレスを着たおねえさまたちは、香港ではおなじみでしたね。でも全部見えているよりチラッと見えるほうがありがたい気がするのは、どうしてでしょうね。
    ―――――――――――――――
    アサルトさん、
    はじめまして。リクエストにお応え出来ればいいのでしょうが、残念ながらパンツ丸出し4人の尻というのは、うまくかけそうにないし興味もわきません。どうもすみません。
    ―――――――――――――――
    はてなさん、
    LCCは海外旅行のハードルを下げたことで、利用者はもちろん、観光客を相手にするビジネスを活性化させたということで大いに貢献してくれていますが、その徹底的な低コスト運営により弊害もまた出てしまっていますね。それにしてもキャセイのスチュワーデスのセクハラが増加していたなんて、ちょっと驚きでした。香港女性はされたら最後、ものすごい剣幕で反撃してきそうですから。
    ―――――――――――――――
    旺角さん、
    ぼくもマイレージ以外ではもっぱらLCCを多用しています。チェックイン締切が早いから遅れることなく離陸するのもいいですね。もともとぼくは機内食も食べないし機内でビデオも見ないから、サービスがないのはむしろありがたいです(いちいち起こされないし食べ物の匂いもしない)。フーターズ航空、知りませんでした。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    なおきん

    なおきんプロフィール:最初の職場はドイツ。社会人歴の半分を国外で過ごし、日本でサラリーマンを経験。今はフリーの立場でさまざまなビジネスにトライ中。ドイツの永久ビザを持ち、合間を見てはひとり旅にふらっとでるスナフキン的性格を持つ。1995年に初めてホームページを立ち上げ、ブログ歴は10年。時間と場所にとらわれないライフスタイルを めざす。