香港民主派の苦戦

f:id:naokin_tokyo:20141129110928g:plain

予想通りAPEC後に中国は動いた。
香港の各地を占拠する民主派デモ隊の強制撤去である。新聞報道によれば11月25,26日両日の逮捕者は159人。リーダーの黄之鋒(ジョシュア・ウォン)と岑敖暉(レスター・シャム)もしょっぴかれた。

出口が見つからず膠着状態だった民主派の道路占拠。しびれをきらし政府機関に殴りこみにかける一派が出たりと、いまひとつ統制がとれていない面も見られた。先行する台湾の学生デモでは、リーダーの林飛帆(リン・フェイファン)を中心に運動が統率されていたのとは対照的である。

香港と台湾。
違いはリーダーのカリスマ性だけではない。世論もまた統一されてはいない。ひとつは市民の生活への影響。台湾ではデモ隊は主に立法院内に占拠し市民生活にはほとんど影響がなかったのに対し、香港の場合は市民の足に影響し、そこに店先を並べる人たちの商売の妨げとなった。ちょうどぼくが香港に訪れた11月初めに香港理工大が発表した世論調査では、回答者の73%が市内占拠に反対とあった。しかもギャップは世代間にもある。18〜29歳は占拠賛成が59%に対し、60代以上はわずか2%。あれから数週間が経ち、この数字はさらに反対に傾いていたかもしれない。

これは中国との距離感も影響するのだろう。台湾は上から下まで一定のわりあいで中国を好ましく思っていない層がいる。台湾も自分の領土だと言いはる中国に対し、はっきりNOを突きつける独立派の存在。それは抗議デモを続ける学生たちの強いサポーターでもあった。

いっぽう香港は複雑だ。
まず香港のトップである行政長官は中国の雇われ社長でしかない。市民にNOは言えても、中国に絶対NOと言えない立場。加えて、10年前から香港に大量になだれ込む中国からの移民と投資マネー。おかげで香港は不動産価格が高騰し、信じられないくらいの家賃に跳ね上がった。概してマナーの悪い中国人。それが700万人口の香港に年間400万人が出入りする。こうした中国人を迷惑に思う層と、むしろありがたいと思う層とのあいだにもギャップがある。

極論すれば「カネか、自由か?」
豊かな中国人から流れるマネーで潤う「持てる人」からすれば、カネは目の前の現実で毎日をうるおしてくれるが、自由がなくなるのは少し先の話だし、もしかしたらそれほどひどくはならないだろう。などと考えるかもしれない。先日訪れた旺角の占拠区では、ほとんどの店がシャッターをおろしていたが、唯一、宝石店だけは開いていて、店内で中国人たちがゴールドやヒスイを物色していた。

f:id:naokin_tokyo:20141129110835g:plain

道路占拠違反法という法律をあとから作り、「法にのっとり処罰した」と強制排除を正当化するところも、いかにも中国っぽい。そんな中国はこのたびのデモも、ひいてはウイグルチベットのデモも西側の工作だと信じているふしがある。それで被害者面して、荒っぽいことをしても許される免罪符にしている。香港民主派の逮捕者たちは、それほどひどい拷問を受けることなく釈放されることを望むし、たぶんそうなるだろう。催涙弾をつかったことでかえってデモ参加者を増やしてしまった当局には、反省もある。

いまは少なくとも香港は中国とちがう。中国本土との違いはやはりぼくたち「外国人の目」。それから、なにより自由を知り尽くしている香港市民。次点は、いまのところまだそれほど制限がかかっていない「通信環境」である。「国際金融都市」というメリットは、かつてほどではないかもしれない。いまや上海がそのポジションに食い込んでいるからだ。

香港が今の香港であるためには、今がぎりぎりの節目なのかもしれない。

f:id:naokin_tokyo:20141129110826g:plain

U-fiLe Network | Facebook

4 件のコメント

  • 習政権になってから、尖閣だけでなくウイグルや対英交渉で、やたら強圧的な姿勢が目立つ印象を受けます。香港の強制排除も、いつかは・・・せめて死者が出ないように、と消極的な思いで見ていました。英領の頃も、現在の香港も知らない私ですが、従来の香港が周辺と同じ、中国政府の直接統治下になりそうな節目にあるのは感じます。
    ニュージーランドに留学した友人から聞いた話ですが、同じ学校に香港からの留学生が2人いて、「香港は独立国だ!」と強く言っていたそうです。愛郷心と、周囲の中国領とは違うという誇りでしょうか。我が街を守れ!感覚。しかし、高齢者の支持が得られていないのは意外ですね。若者達だけの身内ノリなのか。都会暮らしに慣れた人は、バスや街中で大声で騒ぐ人達を軽蔑して知らぬ振りをする気がしますが、デモもそんな感覚で見られているんでしょうか。
    この先どうなるのか。デモ側には同情しながらも、注意して見て行きたいと思います。

  • >概してマナーの悪い中国人。それが700万人口の香港に年間400万人が出入りする。
    年間4000万人ですね。もう、ものすごい人数です。それで儲けてる人はウハウハ、家賃、物価高騰で困ってる人はなんだかなーです。

  • 楽庵さん、一番ゲットおめでとさまです!お久しぶりでございました。お元気ですか?強気の習政権。先日の日中首脳会談の時の振る舞いもそうでしたが、あれも政権地盤が弱いことを端的に表しているような気がします。それと西側諸国が仕掛ける陰謀説を信じている節もありますね。強気は弱気の隠れみの。香港の占拠強制排除についてもそうなのでしょうね。

  • エスプリさん、おひさしぶりです!
    ご指摘ありがとうございます。そうでした。4000万人が正しいですね。2011年には達していたそうですから、いまはさらに増えていることでしょう。「ひとり当たり」というユニーク数だとまた違ってくるでしょうが、いずれにしてもすごい数字ですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    なおきん

    なおきんプロフィール:最初の職場はドイツ。社会人歴の半分を国外で過ごし、日本でサラリーマンを経験。今はフリーの立場でさまざまなビジネスにトライ中。ドイツの永久ビザを持ち、合間を見てはひとり旅にふらっとでるスナフキン的性格を持つ。1995年に初めてホームページを立ち上げ、ブログ歴は10年。時間と場所にとらわれないライフスタイルを めざす。